香港のすぐお隣の中国深センに行き、街散策、食べ歩きにマッサージ









ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

週末、深センに行きました。

 

香港の隣で、すぐに行けるのに、香港とはまたずいぶん
違う雰囲気です。

 

写真盛りだくさん!
深センの風景、街の雰囲気をお楽しみください。

 

 

 

香港からは電車かバスで行き、他の国に行くように、
出国手続き、入国手続きを経て、
そのまま中国側・深センに入れます。

 

電車で繋がっているところは、水色のライン・南北線の
羅湖駅と落馬洲駅。
深セン側の方もそれぞれ羅湖駅、福田口岸駅に繋がって
いるので簡単です。

 

 

いつもは日帰りですが、ちょっとゆっくり
してこようと今回は泊りがけにし、
お昼過ぎにゆっくり深センへ。

 

まずはホテルにチェックイン。

ホテルは羅湖駅から緑色のライン・1号線で2駅、
水色ライン・3号線に乗り換えて1駅の
地下鉄晒布駅(Shaibu station)にあり、駅から直結して
いたので、アクセスはとっても楽でした。

 

 

お昼の時間をかなり過ぎていたので、
まずはランチに行きました。

 

ホテルを出て左手すぐのお店です。

旦那がチキンが丸ごと出るところだ、と。
チキンが食べたかったらしく、こちらへ。
まあ、ふつうのローカルのレストランという感じです。

乞丐鳮

ホイルに包まれ、ハサミが一緒に付いてきました。

 

開くと

ちゃんと顔まで付いています…( ̄▽ ̄)

 

2種類あったのですが、適当にこっちを頼んだら
辛くて、辛いのが苦手な子供達は、食べられませんでした…。

 

三丝炒米粉(春雨炒め)

こんな大きなトレイに乗って
…というか、お皿に盛り付ける前の段階でそのまま持って
きちゃった感じだわ(笑)。

 

お豆腐も、量がすごい!

運ばれて来た時は、まだグツグツ煮えていて、

アッツアツでした。

 

 

さて、お腹も満足し、周りの散策をしました。

道路を挟んだお店の向かい側にキッチン、

業務用(?)厨房グッズのお店がありました。

かなりお安い感じです。

 

 

歩道をバイクが走ってくる--‐

これ、深センでは普通です。

うかうか歩いているとぶつかられそうなので、

歩道でも気を抜けません。

 

 

パクリのものが結構ありますが、これはなんと!!

子供が乗って遊ぶものですが、この顔、何かに

似てる!

キティーちゃんとしまじろうのようでした(笑)。

 

 

ちょっと横道に入ると…

 

この辺は古いエリア、オールドタウン(老街)と言われる
場所のようで、
でも、時々行くエリアは、東門という

ショッピング街で人々が集まり、

新しいにぎやかな場所なのですが…

 

ありました、ありました、昔ながら(?)の雰囲気の
商店街(?)。
細い路地に、肉、魚、野菜に果物、麺類、乾物、
調理品、衣類…などが、ぎっしりと並んでいます。

 

緑色っぽい卵

服屋と果物屋の間に肉屋って…(°▽°)。

赤とか原色の派手~な服ばかりが(*´∇`*)。

日本では、あまりこういう服ないなぁ。

 

そして、下着も赤が多く、あちこちで目につきます。

生きた鶏たち( ̄∀ ̄)。

地面はビショビショ、肉はグロテスクにぶら下がっている…

 

娘は、もう、何でこんなところに来たの!!

戻る!と不機嫌に…

 

またまたお肉屋さんの前に総菜屋さん

 

手打ち麺

横道はこんな感じ

チキン丸ごと

お客のおばさん、手で触ってみてる…

本当にいろいろな物が、ごちゃごちゃに売られています。

そして、極めつけ

ヤギの頭!!! (≧∇≦)

これ、どうするんだろう?

丸ごと調理する?

 

 

ようやく、ちょっと広い道に出ました。

が…

道端で鶏をさばいているおじさん

歩道がちゃんとある、さらに広い道に出たのですが、

歩道に駐車(停車?)するために車が入り込んできた…

ふうっー。

なかなかすごい所だった!

 

香港も新しいモダンな場所と古いローカルの場所と

ありますが、深センは、香港以上に新旧の格差

がすごいですね。

 

 

やっと大通りに出て、歩道橋を渡って反対側は、

人が集まる東門というショッピングエリアです。

自転車だらけ。

最近、香港でもGobee-bikeと言う、どこでも自転車が

あれば乗ることができ、どこでも乗り捨てられるものが

できましたが、

ここ深センでは、5社くらいの自転車が共存し、

街中にも至る所に自転車だらけです。

きちんと停められていればまだいいですが、

こんな風に積まれていたり、倒れていたりするものも

たくさん見かけました。

 

ショッピングストリートに来ました。

ジュエリーショップの店頭

 

人、人、人…

 

ごみごみ、そして、深センはどこでもそうですが、

いろいろなお店で、周りに負けずと、大音量で音楽を

流していたり、マイクでお店の宣伝をしていたりで、

うるさーーい!

まったく気が休まりません。

 

ここで働いている人とか、こんな中に毎日いて大丈夫かなぁ

と思ってしまします。

 

 

人通りの多いにぎやかなところで、

子犬が売られていました。

抱き上げられたり、なでられたり、人たちが見ていますが…

なんかなぁ・・・

物みたいにこんなところで売ってるってさぁ、、、(〃ω〃)

 

メロンを切って売ってる

ズボン170円くらい。

すごい色合い。

食べものも露店で売っている

これまた派手

建物に入りました。

ゴミだらけ。なんで、隣にゴミ箱があるのに

捨てないんだろう?

 

日本は外国人観光客が旅行に来ると、きれいだ、

ゴミ一つ落ちてないと言われますが、素晴らしいですよ。

日本人の美意識、マナーの良さ。

日本人にとっては当たり前かもしれませんが、

誇りに思いましょ~。

 

ようやく娘が好きそうなお店が

 

近くにちょっとした遊園地があります。

娘が好きなので、ちょこっと立ち寄りました。

遊園地内のゲームの景品?ですが、

このクレヨンしんちゃん…

 

戻る途中、大通り沿いの歩道で、

今度は、カメが売られていました!

 

 

 

夕食は、また近くのレストラン

旦那の中国人の友達一家と一緒に食べました。

串焼き屋さんです。

ラムがメインみたいです。

深センには、ラムを売っているレストランが結構あります。

香港ではあまり見ませんが。

 

丸々1匹もあるみたい

 

ラム、ビーフ、チキン

お芋。甘いシロップ漬けになっていて、

ちょっと大学芋っぽい。

炒め麺とスルメ

薄切りポテトも白菜も串刺し

このお店は、チェーン店のようで、深センを

歩いているとよく見かけます。

 

美味しくいただきました。

 

 

この後、歩いている時、すごいのを見かけました。

見えますか?

これ、自転車で発泡スチロールの箱を

たーくさん積んでいます。

今にも崩れそう。

軽いとはいえ、こんなに積み上げるって…。

この状態で、車道を車と一緒に走っていました。

 

 

食後は、友達お勧めのマッサージに行きました。

なおりん、肩こり、疲労が溜まっていたので、効いたー。

足マッサージと上半身(肩を中心に)すごいしっかり1時間

マッサージしてもらって、55元(約945円)。

1,000円以下です。安い!

だいぶ楽になりました(^^)。

 

 

 

深センでの半日。

香港からあっという間に来られる距離で、違う雰囲気に

入り込めますよ。

 

翌日も、まだまだ食べ歩き、スーパーなどのことも

書きますよ〜。

続きの次の記事もどうぞ。

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ