香港から出発したクルーズの旅〜沖縄の那覇に上陸


香港をクルーズ船で出発して丸2日を過ぎ、
那覇に到着しました。

 

(前のクルーズ船での記事からの続きです。)

 

 

クルーズ船から外に出たところから入り口までは
歩けず、タクシーを使うようにと書かれていましたが、
フリーシャトルと書かれたバスが止まっていたので、
さっさと乗り込み、入り口へ。

 

そこからは、那覇の中心地・国際通りを目指して
歩きながらタクシーを拾いました。

 

 

この時の時間はすでに夕方 。

 

首里城に行きたいな、と思いましたが
時間が微妙なので行くのはやめて、
国際通りで食事や買い物のみすることに
しました。

 

 

タクシーを降りると目の前にシーサのお店が
ありました。

いろんなシーサーがあり、可愛い!
沖縄に来た!という感じです。

 

シーサーも獅子なんですよね?
香港の獅子とよく似ていますね。

 

↓香港の獅子

由来は同じなのでしょうか?

 

 

 

暗くなりお店が閉まる前に「壺屋やちむん通り」へ
向かいました。

 

「やちむん」とは沖縄の言葉で「焼き物」とのこと。

壺屋やちむん通りは、国際通りからちょっと入ったところに

あり、石畳の路地、赤瓦の屋敷など、とても風情ある通りで

ゆったりと散策するのにいいです。

 

 

シーサーやいろいろな陶器が売られているお店が並び、

石畳の道で落ち着いた雰囲気で素敵です。

4月3日 シーサーの日、と書いてあります。

今日だ!
シーサーの日って何があるのかな?

国際通りから垂直に伸びているむつみ橋通り、平和通り。

こういう商店街、好きだわ〜。

お土産屋さんを見て、ちんすこうなど、
いくつか買いました。

 

 

 

国際通りに戻り、夕食。

沖縄に来たからには、沖縄料理です。

 

海ぶどう

プチプチして変わった食感です。

ゴーヤチャンプル、そうめんチャンプル、

ラフテー(豚角煮)や島豆腐も入った煮物

 

どれも美味しかったです。

 

 

食後も街歩き。

 

宮古島の雪塩のお店で雪塩アイスを食べたり、
焼き鳥、シークワーサーアイス、さらに娘は沖縄そば…

 

今しか食べれない、と
これでもか!というくらい食べました。

 

クルーズ船でも、朝、昼、晩と食べすぎなのに、
これはヤバい( ̄∀ ̄)。

 

 

船には日本時間の24:00までに戻るように
とのことでしたが、少し早めに戻りました。

 

クルーズ船が「DREAM CRUISE」「I LOVE NAHA」
とライトアップされていました。

 

香港でうちの前から見たときには、
「I LOVE HONG KONG」だったけど、
ちゃんと、その場所ごとに変えているのね。

 

 

 

ほんの数時間でしたが、沖縄の雰囲気を味わえ、
楽しかったです。

贅沢を言えば、丸1日でも沖縄に滞在できたら、
もっとあちこち見られましたが。

 

 

こうしてクルーズ船の旅、3日目が終わりました。

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ