シェア自転車を利用して香港のサイクリングロードを走ってきました。


香港でサイクリングと言えば、新界の沙田、大埔辺りの
川沿いのサイクリングロードが走りやすくメジャーです。

 

 

今回もGobee Bikeを利用して、大圍から馬鞍山まで往復、
自転車で走ってきました。

(以前にGobee Bikeを利用してサイクリングに行った時の
記事も、サイクリングのカテゴリーにありますので、
ご覧ください。)

 

よく行くコースは大圍→大埔マーケット。
今回は大圍から川の右側に沿って行く馬鞍山の方に
行ってみました。

 

 

川とは言っても、地図で見てもわかる通り、

海から入江のように入り込んでいるので、

ここは海水でしょうね。

とりあえず、「川」としておきます。

 

ここで1時間52分となっているのは徒歩での

所要時間です。

 

 

 

まずはMTR大圍駅A出口を出てシェア自転車を探します。
つい最近、2017年12月からスタートしたofoの自転車を
利用するつもりでしたが、自転車があまりなく、
以前にも利用したGobee Bikeにしました。

 

黄色いのがofo、緑のがGobee Bike。

シェア自転車についての詳細は、次の記事を

ご参照ください。

 

 

走り出したら、そろそろお昼時。
目的地に行ってランチにするより、沙田で買って、
本格的に走り出す前に食べることにし、たったの8分走り、
自転車を停めて、沙田のショッピングモールに

立ち寄りました。

電車で一駅の大圍から沙田は

自転車で7、8分で到着するくらい近いです。

 

沙田公園の中を通り抜けていきます。

駅の目の前にあり、なかなか良い公園です。

 

公園からショッピングモールにそのまま繋がっています。

沙田のショッピングモールは結構大きく、

日系スーパー「一田(ヤタ)」もシティスーパーもあり

便利です。

 

個人的には、沙田は山も近く、川や公園、

サイクリングロードがあり、大きなショッピングモール、

図書館などもあり、子供達の通学などを考えなければ、

住みたい街でもあります。

 

シティスーパーでランチを購入。

いろいろなものがあって、迷ってしまう…。

 

日本のお弁当も売っています。

サラダの量り売り

買い物が済み、外へ。

川の方に向かって行く所で、この丸い門をくぐり、

この中でランチにしました。

ポーランド人のお友達のお気に入りの場所とのこと。

ここに座って食べました。

パンプキンリゾットとシーフードスープ

外で食べると美味しいですね(^^)。

この場所も、人が少なく、ゆっくりできて良かったです。

 

 

お腹も満たされて、ここからサイクリングに出発!

川に沿って走っていきます。

マンション群の背後は山です。

川の反対側(進行方向右側)を走ってもいいのですが、

とりあえず左側の道を走っていきます。

 

川沿いから上に上がった所で、右側の馬鞍山方面へ。

左は大埔方面です。

 

右側に行くと、すぐに橋があり、渡っていきます。

橋の上から。

右に見えるのが、今走ってきたサイクリングロード

馬鞍山は左。
右に行くと沙田に戻って行っちゃいます。

ずっと続くサイクリングロード

空気があまり良くない日が続いている香港ですが、

この日はまだいいかと、サイクリングに出かけたのですが、

やはり、あまりいいとは言えません。

視界が白く濁っているし、空気を吸っていても空気が

悪いのがわかります。

ちょっと、サイクリング日和ではなかったな…( ̄∇ ̄)

川のように入江になっている所から、内海になりました。

反対側が見えますが、視界がクリアでないので、

イマイチ気持ちいい〜とは言えない感じで残念…

 

海に沿ってプロムナードもあり、

歩いたり走ったりしている人もチラホラ見えます。

しばらく走ります。

途中、道路に沿って走るところもあったり(道路沿いと

言っても、サイクリングロードはちゃんとあるので、

危なくはありません)、海に面したマンション群の

脇を通ったりしながら行くと…

 

馬鞍山駅周辺に到着しました。

サイクリングロードはここまでです。

右に馬鞍山駅の矢印がありますので、ここで自転車を

置いて、電車で帰ることもできますよ。

サイクリングは片道だけにして、帰りは電車を使える

というのも、シェア自転車ならではですね。

 

 

なおりんたちは、帰りも自転車で帰ることにしました。

 

サイクリングロードの終点にはビーチがあるので、

自転車を押してビーチの方に下りていってみます。

空気が綺麗なら、景色も良くて気持ちいいだろうなぁ…。

 

カモメとハトたちがビーチにいました。

自転車を停めて、ちょっと一休み。

反対側に白い大仏様みたいのも見えます。

 

休憩後、来た道を戻っていきました。

馬鞍山海浜プロムナード

サイクリングロードに沿って、プロムナードも

ずっと続きます。

 

しばらく走ると、先程の川沿いに。

 

行きは、川の反対側から橋を渡りましたが、

帰りは橋を渡らず、そのまま川を挟んで反対岸(行きとは

反対の岸)を沙田方面に向かって行きます。

 

この建物も過ぎ、まだまだ行きます。

写真を撮るたびに止まったらしていると友達に悪いので、

あまり撮れませんでしたが、

こちら側の道(馬鞍山から沙田の方に向かって走る時に、

川の左側)より、行きに通った反対側の方が走りやすくいい

と思います。

 

こちらの左側のロードは、サイクリングロードは

独立していて危なくはないものの、

車道に沿って走る部分が多く、

また途中でサイクリングロードがちょっと切れて

続きのサイクリングロードにスムーズに入れるかどうか

微妙な所も何箇所かありました。

今回はこの近くに住む友達が道を知っていたので

大丈夫でしたが、右側の道を通った方が無難です。

 

 

大圍駅に戻った時には、Gobee Bike利用時間は107分。

途中、10分以上はビーチで自転車を止めていたと

思うので、往復して1時間30〜40分くらい

走ったのかな?と思います。

総距離は17〜18km。

 

シェア自転車があれば、スタートは大圍でなく、

沙田や他の場所からでもいいですし、

長過ぎると思えば、帰りは電車やバスにして片道でも

いいわけです。

 

シェア自転車は、どこにでも置いて行けるので、

サイクリングで走るルートや距離を自由自在に

決められるようになりました。

元来た道を何としてでも戻って自転車を返却しなければ

ならないということもないので、気軽にサイクリングを

楽しんでみてくださいね。

 

* ただし、シェア自転車は大人サイズしかないので、

お子様の場合、身長が足りないと乗ることができません。

その場合、レンタサイクル屋さんで、レンタルしなければ

なりません。大圍でレンタサイクルし大埔マーケットで

返却する方法や場所については、

大圍から大埔マーケットまでサイクリングした時の

記事にあります。

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ