オーストラリア西海岸の7日間キャンプツアー〜ダーウィンからブルーム


オーストラリア北部のダーウィンから

西海岸の町ブルームまでの、

7日間のキャンプツアーに参加しました。

 

(これは、はるか昔、21年以上前に

1人で2ヶ月間、オーストラリアを一周した時の

記録です。)

 

 

1998年7月中旬から7日間のこのツアーに参加

しました。

 

早朝6時に出発!

 

すでに、アデレード→アリススプリングス10日間、

アリススプリングス→ダーウィン6日間、

キャンプツアーで移動してきたので、

アウトバックでのキャンプも外国人の中に

混ざっての旅行にも、この頃には慣れていました。

 

 

今回のツアーの参加者はわずか4人でした。

ギリギリでツアーが決行できるくらいの

人数だったか…?

 

このエリアでは、西海岸を旅行する人は、

内陸部のエアーズロックや北部ダーウィンに

比べるとやはり少ないんですね。

旅行に最適な時期だったにも関わらず、

旅行者は少なかったです。

 

20人乗りくらいの中型バスに4人だけなので、

ゆったりでした。

 

 

しばらく走って、

まずは、こんな所で水遊び

肉食の鳥が何か小動物を食べているようです。

車の少ないこんな道を走っていると、本当によく

野生動物に出くわします。

 

写真があまりなく、どんな一日を過ごしたのか

よく覚えていませんが、こんな夕暮れの景色を

見ながら、一日が暮れていきました。

こんな綺麗な夕日は日々見られ、とても癒されました。

 

〈2日目〉

 

Keep River National Parkでキャンプし、

ここで目覚めました。

今回のキャンプは、気候も夏で寒くないこともあり、

テントも使わずに、寝袋のみで、適当にその辺に転がって

寝ました。

 

今回のツアー仲間はアメリカ人女性とドイツ人女性、

そしてスイス人男性です。

 

バオバブの木

ノーザンテリトリーから西オーストラリア州へ

西オーストラリア州は、

オーストラリアで一番大きい州です。

でもシドニーやメルボルン、ブリスベンといった

大きな都市から離れていて、かなり人口密度が

低い所です。

観光客も、この辺りまで来る人は少なく、

人里離れた遠隔地…ですね。

 

この辺りはKimberleyというエリアのようです。

Lake Argyle

本当にこの辺りは、滝壺や湖など、

泳ぎを楽しめる場所がたくさんあります。

 

ダーウィンからここまでの、この1週間くらいの間に、

何度も泳ぎました。

Ivanhoe Crossing

ここにいる間にタイミング良く通った車はなかったので

これ↓は絵葉書なのですが、水を流れているところを

こうやって渡っていくようです。

なおりん達のツアーバスは渡りませんでした。

 

旅行に出る前はメルボルンで語学学校に通い、

ホームステイをしていたのですが、

その時にステイしていたお宅がIvanhoeという

エリアにあったので、旅行前からホストファミリーに

ここのことを聞いていました。

ここをバスで渡れたら、いい写真が撮れたのになぁ。

 

岩にしっかりと立つ木。

すごい生命力!

この日も美しい夕日が見られました。

 

〈3日目〉

 

楽しみにしていたBungle Bungle Scenic Flightです。

ここのことについても、ホストファミリーに話を

聞いており、この風景を見てみたい!

と、バングルバングルが旅程に入っているものを

選んだのです。

 

ホストファミリーの娘さんのお宅に行った時に、

バングルバングルの写真が飾られていて、

縞模様の入った丸い不思議な岩山群に惹かれ、

旅程に入れました。

 

小型飛行機に乗り飛び立つと、広大な大地が見渡せ、

素晴らしい風景が広がっていました。

ゴツゴツした山並みが一望できます。

パイロットと同じツアーのスイス人。

なおりんは後ろの席です。

パイロットも入れて4人乗りの、ほんとに小さい飛行機

だったと思います。

おー、あれだ!

しましまの岩山が見えた!

こんなにきれいに縞模様が入ってるのが本当に不思議です。

何十分飛行機に乗っていたか覚えていませんが、

目で楽しみながら、写真も撮り、結構あっという間でした。

 

Wyndham Crocodile Farm

バングルバングル観光の後は、

クロコダイルを飼育している所を訪れました。

カカドゥ国立公園で野生のクロコダイルはたくさん

見ましたが、ここでは、肉に食らいつくクロコダイルの

餌付けを見ることができました。

 

Digger Rest

ここでは1〜2時間の乗馬をしました。

 

なおりんは、引き馬に乗せてもらい、

くるりと一周するくらいのものしか

馬に乗った経験はなかったので、

一番おとなしい馬が選ばれました。

 

他のツアー仲間は皆乗馬経験者で、

さっさと自分のペースで進んで行きます。

なおりんは、後ろからゆっくりと

後をついて進むのですが(なおりんは、

といっても、馬が勝手に皆の後について

歩いている感じ)、馬がゆっくり歩くので、

すぐに距離が開いてしまう…。

馬の脇腹をポンっと蹴ってみてと

言われるままにすると、ちょっと早足に。

 

止まった時などに、

馬の顔の横の方を撫でながら声をかけると、

なおりんの方を見て、こんな人が乗ってる

のね〜、と何か考えているような表情。

馬、可愛いですね〜。

 

みんなに遅れないように、結構長い時間

馬に乗り、景色や乗馬を楽しんでいる余裕は

あまりなかった気はしますが、

こんな広々とした所での初の乗馬。

いい経験になりました。

 

この日は、ここで一泊しました。

 

 

〈4日目〉

 

朝の風景

キャンプした脇には馬達がいます。

朝食準備中

乗馬をして一泊させてもらったここを出発し、

次の目的地はこちら↓。

大ーきなバオバブの木です!

中が空洞になっていて、入ることができました。

 

先住民アボリジニやカンガルーの像

湖(?)でボートにも乗りました。

 

バスで進む途中、かなり大きな水溜まりが…。

通れるのか…?

と心配しましたが、そのまま強行突破!

 

〈5日目〉

 

運転中、今度はラクダが出現!

こんな所を歩いたっけ。

場所の名前をちゃんとメモしておらず、どこなのか

ちょっとわかりません。

 

〈6日目〉

 

朝。

皆、起き出して空になった寝袋とツアーのバス。

大きくて、中が真っ暗な洞窟へ。

木にビッシリ止まっているのは、cockatoo

(カカトゥーという白くて黄色い鶏冠を持つオウム)

です。オーストラリアではよく見かける鳥です。

ツアー最後の夜はここで宿泊しました。

アメリカ人女性は持参したギターを弾き、

ガイドさんとスイス人男性は寝袋に潜っても

まだお酒を持ち…盛り上がっていました。

このツアーも人数が少なかったので、

みんなでまとまり、楽しく過ごすことができました。

 

〈7日目〉

 

ついにツアー最終日です。

メルボルンをスタートしてからこれまでに

こんな道を何千キロ走ったかしら…?

Bob Prison Tree

数日前に見たものよりさらに大きなバオバブの木・

ボブプリズンツリーです!

本当に大きくでっぷりとした体型(⁉︎)。

大きなバオバブの木がたくさんある中で、

有名な木らしいです。

 

周囲14mという巨大な木は内部に何人も入ることが

できます。(4人入って写真を撮りましたが、まだ

何人か入れそうでした。)

 

内部から上を見上げたところ。

立派なこの木ですが、以前、囚人を収容するのに

使われていたこともあるんだとか。

 

一方、日本人の間では、トトロの木と言われて

いました。

この木が実際のモデルになったという訳では

ないようですが、

大きくて、中にも入ることができるので、

イメージ的にはトトロの木と結びつけて

考えられそうですね。

 

 

この後、しばらく走り、

ついにブルームに到着しました。

 

ブルームのビーチ・Cable Beachへ行き、

ビーチでのサンセットを見て、

このツアーもおしまいです…。

美しい夕日を見ながら、7日間のツアーを振り返り…

 

オーストラリアのユニークな大自然を体感し、

いろいろな経験をしました。

こういうところを旅していると、五感が刺激され、

いろんな考えや感情も湧き起こり、

本当に人生において、いろいろと得るところが

多かったと思います。

 

 

まだ、この後も旅は続きます。

これまでは、ツアーに参加しながら

移動してきましたが、この先は長距離バスや

長距離列車を利用して、まだまだ長い距離を

メルボルンまで戻っていきます。

 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ