香港からクルーズ船で沖縄、宮古島へ〜ドリームクルーズ・豪華客船−世界夢号の旅


一度、クルーズしてみたいなぁ…。
と思っていたところ、格安のクルーズを見つけ、
イースターホリデーにクルーズの旅に行ってきました。

 

香港から沖縄の那覇と宮古島を訪ねる
5泊6日のツアーです。

 

格安と言っても超豪華、19層の大型豪華客船。

 

スペシャルプライスで、なんと1人分の価格で
プラス3人(3人は無料ということ)!
というのがあったのです。

 

 

 

 

大型豪華客船の港、啟徳クルーズターミナルから

乗り込みます。

 

大型客船だけに、すごい人です。


チェックインをして船に乗り込むまでに2時間くらい
かかってしまいました。

客船は大きい〜。

あまり大きいので近くからは写真に収まりきれません。
ビルのようです。

ようやく乗り込みました。

客室のフロア

長〜い廊下

窓のないお部屋はこんな感じ

オーシャンビューだとHK$2,000くらいアップです。

外に出たらいくらでも海を見られるし、

部屋にいないことが多いだろうから、

と、この部屋にしました。

 

 

もらったルームキーカードで、

買い物などで追加で支払いがある時も、

レストランやショーなどに入る時も、

このカードをスキャンして支払いや入場をするので、

現金を持ち歩く必要はあリません。

 

 

上にはスイミングプール、屋外シアター、
ロッククライミングやロープコース…

いくつものレストランがあり(そのうちの3つの

レストランは無料です)、

カジノ、ショーを行うシアター、お土産屋…
船の上とは思えません。

ホテル+レジャー施設のようです。

 

麻雀をするところまで

 

 

 

船に乗り込み、船内を探索していると

すぐに出航しました。

 

今、乗り込んだ啟徳クルーズターミナルです。

見慣れた香港の景色

香港の九龍側の東端、ロハスパークの方かな?

 

船が大きいので、ほとんど揺れることもなく、快適です。

 

 

 

6日間のうちのほとんどが船の上なので、
船上の様子やアクティビティなどをお伝えします。

 

 

 

【1日目】

 

まずは船の中を探索。

 

ビュッフェレストランでランチ。

 

もう終わりの時間で、お皿に盛っているそばから

片付けられてしまい、あまり食べられませんでした。

 

 

ロープコース

これ、なかなかスリルがありました。

ベルトをしているので落ちることはありませんが、

下には海が広がっているのです(海の景色を

満喫している余裕はありませんでしたが)。

 

初日に乗ってすぐやったのですが、その後、

クルーズ中のほとんど、風が強いため、

ということで、クローズしていました。

 

 

それから、クルーズ中にある2つのショーを予約

 

ちょっとウロウロして、また食事。

ほとんどの食事をここでとりました。

お昼が軽かったのでディナーは早めに行ったため、

まだほとんど人がいなかったのですが、
たいていはごみごみして、席を探すのも大変でした…。

 

中央にある円形の舞台では生演奏

普段寝るのが遅いのに、疲れた、

と息子が早く寝てしまったので、みな早めに

ベッドに入ると、22:00頃放送が流れ、

緊急時の訓練があるので集合場所に集まるように、

とのこと。

なんでこんな時間に!

 

昼間、船に乗った時にも、そんな放送があったのですが、

夜に中国から新たに乗り込んだ人たちがいたので

再度行った模様。

昼に行かなかったので、どうせ眠れないし、

行ってみました。

 

救命胴衣の付け方などを説明していたり、

なんかいろいろ説明していました。

 

ようやく静かになり就寝。

 

 

【2日目】

 

早めに目覚めてしまったので、朝日でも見ようと、

船の最上階に上がってみました。

早朝の人がいない時。

 

朝食後、ヨガがあるようなので行ってみると、

人が集まっていたので、ついていきました。

 

すると、ヨガをする人たちでなく、どうやら船の

操縦室を見学するグループで、行った先はここ。

船長さんもいました。

間違えて入り込んだので、すぐに退散しましたが…。

 

ヨガは有料だったので、別にやらなくてもいいか

とやめました。

(多くのアクティビティは無料なので)

 

うちが追加で払ったのは、インターネット代と、

旦那が飲んだ数本のビール代くらいです。

 

毎日、このようなスケジュール表が配られ、アクティビティ

やお知らせなどが確認できます。

 

 

 

別のところでは、ストレッチや体操をやっていたりも。

その後、同じ場所で中国オペラの

説明やデモンストレーション。

中国語だったので、よくわからない…。

 

イベントは中国語のみのものと、

英語と中国語でやってるものとがありました。

 

 

それから、娘はウォータースライダーを楽しみました。

ジャグジーはすごい人!

 

また食事。

 

午後はブックマーク作り

食べ過ぎなので、海を見ながらジムで少し運動

でも、船の上とは言え、船が大きいので、食事にいって

部屋に戻るだけで(ビュッフェだと席を探したり食べ物を

取りに行ったりするのを含め)1,500歩くらい歩き、

あちこちアクティビティをしにうろうろし、

毎日1万歩以上歩いていました。

 

船の中だけで1万歩も歩けるのですから、

どれだけクルーズ船が大きいかわかるでしょう。

 

 

プールサイドでサルサダンス

太極拳

そして早めのディナー

 

サックスの演奏

野外映画館

バスケ


お待ちかねのショー

アクロバット

人間技とは思えない!

かなり見応えがありました。

素晴らしかったです。

 

 

部屋に戻ると、ベッドの上にうさぎが!

イースターということで、タオルうさぎとクッキーと

カード。

こんなちょっとした心遣いが素晴らしい!

 

 

 

他、別料金でスパ、バーチャルリアリティ、バー、
ゲームセンター、カラオケ、カジノ…なども

いろいろとあり、

 

小さい子用にはキッズクラブもあったり、

星座や星の話、星座観察…

 

本当に盛りだくさんで、飽きずに過ごせます。

 

 

 

この日は一日船でしたが、いろいろ楽しんでいるうちに

あっという間に一日が過ぎました。

 

(この頃、船は台湾の横(西側)を通過中)

 

 

【3日目】

 

娘が楽しいから一緒にやろうと言うので、

午前中からプールです。

 

なおりんも童心に戻って、ウォータースライダーを

楽しみました。

日本の変なダンス

 

日本行きのクルーズだからか、プールサイドで日本の

イベントをやっていました。スタッフは浴衣を着ています。

何?このダンス??という感じでしたが。

 

他にも折り紙の講座があったり、

そういえば、前の日の朝にはラジオ体操の音楽に

合わせて、全然違う体操をしていたわ…

 

お昼を食べて間もなく、沖縄に着くので、スタンバイ。

ちょっと遅めに行った時のビュッフェレストランの混雑度は

こんな感じ。

イースターホリデー中だったので、乗船率はとても

高かったと思いますが。

 

那覇に到着

 

那覇に上陸するのに、日本人ということで、
別の手続きがいるようで、先に案内され、
早めに出ることができました。
(一般的には、外国人も入国が簡易化されていて
船を出るところで指紋認証し、パスポートのコピーを
見せ(パスポートは船に預けてあります)出られます。
ただ人数が多いので、最後になってしまうと
2、3時間も待つことになるようです。)

 

日本人は他に香港人と結婚された方とお子さん、
それだけでした。

 

私達は、事前にパスポートを受け取り、言われた時間に
指定の場所に行き、担当の人に案内してもらいました。

 

 

クルーズ船を降りたのは、香港時間の16:30過ぎ。
香港時間23:00までに船に戻るようにとのこと。

 

降りたところには観光バスがずらり。

多くの人は、クルーズ船で紹介していたツアーに参加して
見て回るのでしょう。

 

なおりんたちは、もちろん自由行動。

 

あまりにも長くなるので、那覇と宮古島の記事は

分けました。

那覇についての記事は次の記事をどうぞ。

 

 

【4日目】

 

違うレストランで朝食を食べてみました。

 

お料理は大したことなく、いつものビュッフェの方が
種類も多く充実していてよかったです。

人が少なく、ゆったりと食べれたのは良かったですけど。

 

 

宮古島に上陸

 

またまた日本人は別扱いで、先に案内してもらい
ました。

船が大きすぎて、直接上陸できないようで、
緊急用の船にに乗り換えて宮古島に入ります。

 

結構大きい船で、100人以上乗れそうです。

 

出たところで、帰りに日本を出国する手続き
(出国スタンプを押してもらう)を、今
先にしてしまいます、
ということで、車で5分ほどの事務所へ。
すぐに手続きを終え、戻りました。

 

 

宮古島には香港時間10:00過ぎに上陸。
香港時間18:15には、ここに戻らなければなりません。

 

 

宮古島についての記事も別に書きました。
そちらの記事をご覧ください。

 

 

 

 

 

夕方、宮古島からクルーズ船に戻り、

夕食は、また別の中国料理レストランに行ってみました。

ビュッフェでない2つのレストランは、早めに行かないと
入れません。

 

前菜にスープ、メインが4皿、そしてデザートが
出てきました。

デザート

美味しかったです。

 

でも、子供達はやはりビュッフェの方が

あれこれ好きに選べて良かったみたいですが。

 

 

 

 

プールサイドを通りがかったら、バスタオルがこんな風に

積まれていました。

 

 

 

先ほど宮古島に渡るのに乗っていった救命船が
戻ってきて、元のところに引き上げられるのを見て、

 

 

ジムでひと運動し、

 

1日終了。

 

 

 

【5日目】

 

クルーズ旅行も終盤です。

 

この日も一日中、船の上です。

 

いつも通り、朝食を食べ、マジックを見て、
ちょっとお部屋でビデオを見たら、あっという間に
またランチタイムで食べ…

 

ほんとに、ずっと食べているような…。

 

 

壁に絵を描いたり、別料金でTシャツやバッグに絵を

描いたり、というのもやっていました。

午後はロッククライミング、またプール、

カーリングみたいな遊び、ミニゴルフ…

と、遊び三昧。

 

船から眺める夕日

 

夜、2つ目のショーです。

 

始めの15分程は船の乗務員たちの紹介でした。

動画でこんな人たちがこんなことに携わっています、

というのを見て、その後、船長をはじめ、数十人の

乗務員が紹介されました。

乗務員1900人ほど、彼らの国籍は37カ国とのこと。

船長はフィンランド人でした。

このクルーズ船の乗客店員は3,500人だそうですので、

かなりスタッフが多いですね。

これでこそ、最高のサービス、おもてなしというところに

繋がっているのでしょう。

 

その後、歌やダンス。

普段、なかなか見ないようなものを見れました。

歌もダンスも素晴らしかったです。

 

 

 

クルーズ船の旅、最後の晩。

パーティーがありました。

 

歌やレーザーショー

すごい人です。

そして、船上花火

 

こうして5日目も終わり、翌日には香港に戻ります。

 

 

お部屋のテレビで、現在地も見れます。

 

 

 

【6日目】

 

ずっといい天気だったのが、この日は曇り空。

 

最後ということもあり、ロープコースも

ロッククライミングも行列です。

 

うちの子たちも、もう一度やる、と並んだものの

ロープコースは小雨が降り中止になってしまったり…。

 

押し花のカード作りなどをし、ちょこちょこっと遊び、

到着前なので荷物の整理をしたりで、

なんとなく過ぎた最終日。

 

いよいよ香港に到着しました。

 

 

 

 

 

とっても贅沢な、非日常。

ゆったりと気ままに楽しむことができるクルーズの旅。

食べて、遊んで、沖縄や宮古島にも行き、

最高の時間が過ごせました。

 

ワールドクルーズ、最高!

またいつか‥

 

 

P.S.  日本の他、ベトナムに行く船や、香港の周りを

2泊3日で周遊するものなどもありました。

今回、申し込んだツアーについても、

別に記事を載せますので、香港からのクルーズ、

いろいろなところのクルーズの旅にご興味がある方は、

香港から沖縄のクルーズ船の旅をどこで申し込んだか?ー外国語で情報を得られると お得な旅もアレンジできる

をご覧ください。参考になれば幸いです。

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ