ヨーロッパキャンプ旅行の概要・旅程~どのように節約して安く旅したか、どんな旅を目指したか。


レンタカーを借りてキャンプ場を泊まり歩いた
ヨーロッパ3週間+トルコのトータル4週間の旅。

 

ツアー旅行でなく、自由自在に行きたいところに行き、
やりたいことをできる自由な旅行です。

 

 

観光客だけど観光客らしくなく、

現地の人みたいに動いてみる、

 

そんなところに重点を置いた旅でした。

 

 

例えば、

 

・普通にスーパーで買い物をして料理して食べる。

 

 

・市街地中心部から少し離れたところで、
現地の人、あるいはヨーロッパの周辺諸国からの
旅行者達に混じりキャンプをし、ヨーロッパ人の
ホリデーの過ごし方を見る。

またはAirbnbで、普通の住宅地に滞在してみる。

 

・地元の人のように電車やバスを利用して

移動しながら、普通の住宅地も見て、現地の人の
生活を垣間見る。

 

 

市街地のホテルに滞在し、観光バスで移動して、
観光スポットを見て歩く、
というツアー旅行では、

あまり見たり感じたりできないことです。

 

 

ひとつの街に1日、2日の滞在では、
実際にはよくわからないのですが、
それでも、より地元の人らしく行動し、
できる限り、声をかけたりして交流をし、
人々の生活、国民性などを感じ取る…

 

そうすることで、
より多くのことを経験し、視野を広げる

ということができました。

 

 

 

あちこち、いろんな国を周ると、
たとえ数日ずつでも、それぞれの国の特徴、

国民性、雰囲気が見えてきます。

 

それまで、違いがよくわからず、漠然と
「ヨーロッパ」と一括りにしてきましたが。

 

◯◯人は陽気だとか真面目だとかの

イメージはあっても、
同じヨーロッパ人で似たようなもんでしょ?
というところから、
それぞれの国の違いがわかり、もっと身近な国々に
なっていくのです。

 

 

 

 

今回は2度目のヨーロッパ周遊。

ドイツを中心に周辺諸国にも足を伸ばし、
ドイツに関しては、観光客があまり訪れない、
小さな素敵な街もたくさん見てきました。

 

さらに、今回はヨーロッパに加え、
トルコのイスタンブールにも5泊、
あまり観光で行かないカザフスタンにも
経由で立ち寄ってきました。

 

 

 

大まかに、こんな感じで動きました。

 

 

1日目  香港→ホーチミン(経由で半日観光)
2日目  フランクフルト①に到着→ケルン②
3日目  ケルン②→アムステルダム③
(ドイツ→オランダ)
4日目  アムステルダム③
5日目  アムステルダム③→ザーンセスカンス→
ヒートホールン④
6日目  ヒートホールン④→ジーゲン⑤
(オランダ→ドイツ)
7日目  ジーゲン⑤→バンベルク⑥
8日目  バンベルク⑥→プラハ⑦(ドイツ→チェコ)
9日目  プラハ⑦
10日目  プラハ⑦→ザクセンスイス⑧→ドレスデン⑨
(チェコ→ドイツ)
11日目  ドレスデン⑨→マクデブルク⑩
12日目  マクデブルク⑩→オーデンセ⑪
(ドイツ→デンマーク)
13日目  オーデンセ⑪→マルメ⑫
(デンマーク→スウェーデン)
14日目  マルメ⑫→コペンハーゲン⑬
(スウェーデン→デンマーク)
15日目  コペンハーゲン⑬→リューベック⑭
(デンマーク→ドイツ)
16日目  リューベック⑭→ハンブルク⑮→ハーメルン⑯
17日目  ハーメルン⑯→フランクフルト⑰
18日目  フランクフルト⑰→ライプツィヒ⑱
19日目  ライプツィヒ⑱→ポツダム→ベルリン⑲
20日目  ベルリン⑲
21日目  ベルリン⑲
22日目  ベルリン⑲→イスタンブール(ドイツ→トルコ)
23日目  イスタンブール
24日目  イスタンブール
25日目  イスタンブール
26日目  イスタンブール
27日目  イスタンブール→アルマティ
(トルコ→カザフスタン)
28日目 アルマティ(経由で半日観光)→香港
29日目  香港到着

 

 

ドイツのフランクフルトからケルンをまず訪れ、

オランダに行き、再びドイツに戻り、バンベルク、

そこからチェコのプラハ、ドイツのドレスデン、

北上してデンマーク入りし、コペンハーゲン、

スウェーデンのマルメ、そしてドイツに戻り、

再びフランクフルトへ向けて南下。

そして最後はベルリン。

 

行ったり来たりあちこち無駄な動きが多いのですが、

ドレスデン、コペンハーゲン、

フランクフルト、ベルリンで友達に会うため、

相手の都合に合わせて予定を組んだためです。

 

移動時間は無駄に長くなりましたが、

旅行をしながら各地で友達に会えたのは、

より旅行を有意義にし、嬉しいことでした。

 

 

 

 

…でも、

1ヶ月も旅行したら、どんなにお金がかかるか…

 

もちろん、それなりには使っていますが、
かなり抑えています。

 

 

家族4人で1ヶ月近く、

ストップオーバーで立ち寄った
ベトナムとカザフスタンも含めると

8カ国訪れたのですが、

かかった費用は、おそらく、

ツアー旅行でヨーロッパを10日間ほど

旅行するのと同じくらいではないかと
思います。

 

正確に計算していないので、

はっきりわかりませんが…

 

一人当たり20~25万円くらいだと思います。

 

 

 

 

旅費を節約して旅行するには、

出費が大きくなるところをどう抑えるかです。

 

 

まずは航空券、

それから現地での移動手段、

宿泊先、

食費…。

 

 

〔航空券〕

 

LCCでずいぶん航空券価格は下がりましたが、

その中でも安いものを探しました。

 

1人当たり:

往路: 香港 →フランクフルト( ホーチミン経由)

ベトナム航空 2,156元(約35,000円)

(中国旅行サイト:ctrip.com)

 

復路: ベルリン→トルコのイスタンブール

ペガサス航空 868元(約14,100円)

(Skyscanner)

 

イスタンブール→香港 (カザフスタンのアルマティ経由)

アスタナ航空 2466元(約40,000円)

(Skyscanner)

 

 

 

 

〔レンタカー〕

 

レンタル期間: 23日

Hertz現地店で直接予約するより

韓国代理店で予約する方が安いということで

旦那が事前に予約しました。

 

928,900韓国ウォン(約92,000円)

(保険代など全て込み)

 

ヨーロッパ鉄道の旅もちょっと憧れますが、

4人で動くとなると、やはりレンタカーの方が

ずっと安くなります。

もし現地でツアーなどに参加しながら移動したら、

どれだけの出費になるか…。

 

 

〔宿泊先〕

 

キャンプ場に宿泊(テント持参)

 

テントだと一日

30~35ユーロ(約3,900円~4,500円)

(4人で利用)

 

あるいは、Airbnbを利用する。

 

キャンプ場についての詳細はこちら↓をどうぞ。

 

ヨーロッパを安く旅する方法。ヨーロッパのキャンプ場事情

 

 

 

〔食費〕

 

外食の回数を減らし、自炊をする。

 

キャンプ場に宿泊することで、これが可能です。

 

 

 

キャンプ場を泊まり歩くとなると、

車を借りて動かないといけませんから、
運転に自信がないとハードルが高いですが。

 

特に大きな出費となる航空券、宿泊費、

食費を上手く抑えることで、

同じ予算で通常の2〜3倍の時間を

費やすことができたのです。

 

 

さらに、上手く経由便を使ったことで、

安い上に、今回のカザフスタンのように、
ついでにおまけで、他の場所まで観光することが

できました。

 

 

自分達で作り上げる自由な旅行、

その土地の人々、現地の生活、雰囲気を

より肌で感じられるような、

そんな旅でした。

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ