娘はフェリー通学〜香港ではフェリーは市民の足


香港では当たり前の風景、

フェリー通勤、フェリー通学。

フェリーは便利な市民の足です。

 

海に囲まれて、想像以上に山が多く自然のいい香港。

 

周囲を海に囲まれているだけに、香港ではフェリーは
人々の重要な足になっています。

 

 

 

離島に渡るのはもちろん、九龍半島⇄香港島の移動にも
多くの人がフェリーを使います。

フェリーを通勤や通学に使うというのも珍しくはなく、
実はなおりんの娘もフェリー通学しています。

 

フェリー通学する小学生なんて、なかなか聞かない
ですよね〜。

 

香港島と九龍を結んでいる紅磡⇄北角間を結ぶ

ファーストフェリーで、ビクトリアハーバーを走り、

乗船時間は7分程。

MTRが通っているとは言え、

MTRでぐるっとまわるよりフェリーの方が

早くて便利なんですね。

 

ファーストフェリーは朝や夕方の時間帯には、
かなりの人で、1階はほぼ満席になります。
それでも2階席はガラガラですが。

 

 

 

 

一方、尖沙咀⇄セントラルを結ぶスターフェリーは、
朝のラッシュ時に乗った時にはガラガラでした。

 

尖沙咀からセントラルまでは、乗り継ぎなども考えると

MTRの方が早くて便利だからでしょう。

とはいえ、このスターフェリーも香港島と九龍を

わずか9分で結んでいるんです。

スターフェリーは観光客の利用が多く、日中、

もっと人が多いように思います。

 

写真をじっと見ていて気づきましたが、上に付いている

短い煙突(?)のところにスターが描かれています。

 

1888年に就航し、長い歴史を持つスターフェリーは

香港のビルと海の風景に欠かせないものでも

ありますよね~。

 

 

 

 

また、離島から香港島の方にフェリーで通う人も
結構いるようです。
離島とは言え、ラマ島、長州島などは通勤、通学圏。

フェリーに乗ればセントラルまで30〜40分ほどですから、

都会の喧騒から離れ、自然のいいのんびりした離島を

住居として選ぶ人達も結構いるのです。

 

 

 

香港では、フェリーは人々の重要な移動手段の一つであり、

また香港の海の風景に馴染んだ、なくてはならない

乗り物ですね〜。

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ