車をレンタルし、夜はキャンプというヨーロッパの旅。ドイツに到着し、まずはケルンへ。


7月上旬より4週間、ドイツ、オランダ、

デンマーク、チェコなどヨーロッパを巡る

キャンプ旅行+トルコのイスタンブール、
おまけで経由地のベトナム、カザフスタンにも

立ち寄る旅に行ってきました。

 

 

ホーチミンを経由し、早朝、

ドイツのフランクフルトに到着。

 

7月上旬で夏とは言え、フランクフルトの朝は
ひんやりとしていました。

 

 

 

 

まずは、予約していた、空港のレンタカー屋さんへ。

 

3週間、よく走ってくれた、この車です。

 

 

早速、出発~!

 

 

フランクフルトは、旦那の知り合いを訪ね、
後でもう一度行く予定だったので(この時は
不在だったため)、フランクフルトの街を見ずに、
ケルンへ向かいました。

 

 

 

ドイツの高速道路アウトバーンは
制限速度がほぼない…!

 

たまに120kmとかの制限の看板を見かけましたが、

多くの区間では速度無制限とのこと。

 

時速100キロで走っていてもビュンビュン

追い抜かれる…

200キロくらい出しているような車もたくさん

ありました。

 

 

ドイツの高速道路は、よく整備された道路ですが、

高速料金はタダです。

お財布にやさし~い。

 

休憩所はこんな感じです。

ビールも売られていますね。

外には子供の遊び場

トイレは有料

トイレが有料なのは、サービスエリアだけでは

ありませんが。

ヨーロッパでは、デパートやレストランのような

場所を除けば、たいていお金を払わないと

トイレに入れません。

50セントくらいですね。

 

 

 

フランクフルトからケルンまでドライブすること

2時間ほど。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

この日の宿泊先はキャンプ場。
というか、今回の旅のほとんどはキャンプ場に
テントを張って寝泊まりしました。

 

我が家は4年前にもヨーロッパキャンプ旅行を
しているので、慣れたものなんですが、

宿泊費が高い西ヨーロッパ。
旅費を抑えるために、キャンプをメインに
時にはAirbnbなどを組み合わせて
動きました。

 

ずっとキャンプしながら動くのは大変…

とは言え、ヨーロッパでは、キャンプ場がよく
完備されていて、街の中心部から近い場所にもあり、
なかなか快適です。

 

プールやレストラン、バーがキャンプ場内にあったり
するところもあるのです。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

まずはキャンプ場を目指して行きました。

 

キャンプ場の場所は、

市の中心部から7kmほど離れた
ライン川沿いです。

 

キャンプ場に向かう道、ライン川を左手に

木々が生い茂り、いい感じです。

お天気も最高。

雲のない快晴でした。

 

 

 

キャンプ場に到着!

 

テントを張り、ケルンの大聖堂などを見に
街の中心部へ出かけました。

 

バスとトラムを乗り継いで行きます。

市中心から少し離れた所の家々と風景

トラム前にはKIOSKが。

ドイツのトラムには、犬も普通に乗っていました。

車窓からの風景を眺めながら行きました。

 

 

シティに着くとケルン大聖堂が!

わぁ〜立派。

 

 

でも、まずは腹ごしらえから。

こちらでドイツ料理のランチです。

外に出ると、美味しそうなプレッチェルを見つけ、
さらにおやつ(^^)まで食べてしまいました。

 

 

ケルン大聖堂は、ゴシック様式の建築物の中では

世界最大だそうです。

 

写真を撮る角度によって、ちょっと違って見えます。

さあ、ケルン大聖堂の中にも入っていきます。

入口で上を見上げると、彫刻も素晴らしい!

中のステンドグラスも見事!

天井が高く、広いです。

パイプオルガン

本当に色鮮やかで綺麗です。

ケルン大聖堂は、外観も内装も壮大で立派でした。

ドイツ中にいくつも大聖堂はある中で、ケルン大聖堂

と言われ、有名なだけありますね。

世界遺産ですしね。

 

 

ケルン大聖堂の最寄駅です。

大聖堂の裏側の方に行くと、昔の写真が展示されて

いました。

第二次世界大戦の時に、かなり破壊されてしまった

ようです。

ライン川の方に下りて行きます。

日中は日差しがかなり暑かったので、子供たちが

溜まり水で気持ちよさそうに水浴びしていました。

 

ケルンの街の中心にはライン川流れていて、
川沿いにはオシャレなレストランなどが立ち並び、
素敵でした。

 

ライン川沿いのチョコレート博物館を
目指して行きます。

 

チョコレート博物館が見えてきた!

右の方に写ってるのが博物館です。

川の上に立っています。

橋を渡るとチョコレート博物館です。

チョコレートのケルン大聖堂?

 

博物館の中では、

チョコレートが作られてきた歴史や、

材料調達からのチョコレートができる過程、
実際にチョコレートを作っているところを
見学したりすることができました。
それから、チョコレートの試食も。

 

カカオ豆の種類

カカオの木に似せた木

こんなに素晴らしい立地にあるんですよ!

どうやら、なおりんの好きなリンツのチョコレートの

博物館のようでした。

 

 

チョコレート博物館を見終わり、

さて、ここから…

 

キャンプ場は市の中心から7キロほど離れ、
ちょっと遠いのですが帰りは歩いてみることに

したのです。

しばらくライン川沿いを歩きます。

飛行機雲、見えますか?

こんなに飛行機雲が出ている空は見たことがない!

綺麗でしたよ~。

歩くのは好きなのですが、時差ボケと睡眠不足で
やっぱり長い距離を歩くのはきついよ〜
と思いながら川沿いから離れ、歩いていると、

 

途中、地元のフェスティバルに遭遇し、
食べ物の屋台やコンサートなどが!

おー、ラッキー!

 

ソーセージが焼かれています。

ソーセージパンやクレープなどの食べ物を食べたり、
歌などを聞きながら現地人に混じり、
ゆっくりと休みながら、
雰囲気を楽しむことができました。

 

地元の人のように、バスや電車で移動し、
スーパーで買い物をし、
こうやって現地の人のように過ごしてみるのが
好きです。

 

 

 

 

その後、再びライン川沿いに出ました。

 

犬と自転車が多く、週末でお天気も良かったことも
あると思いますが、ライン川岸では多くの人が
お散歩やジョギングをしたり、くつろいだり、
大勢でピクニックやパーティーをしていました。

ライン川沿いは綺麗でした。
時間がゆっくり流れている感じ。

 

夕日も綺麗でした。

白鳥も写真に入ってくれ、絵になる~。

 

この時期、暗くなるのは10時過ぎで、
夕日の写真は21:40頃撮影したものです。

 

 

キャンプ場までもうすぐ。

 

 

ヨーロッパ旅行の初日、
こうして長い1日が暮れていきました。

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ