餃子の皮やいろいろな麺を売っているお店


香港では餃子がたくさんありますが、
餃子の皮を売っているお店も結構あります。

 

こちらは餃子やワンタンの皮、いろいろな麺を

売るお店です。

いろんな麺があります。

生麺は、上海麺(…太めのもの、細いもの、

少し平べったいもの)福建麺、日式拉麵…。

 

他にも、乾燥した麺や、飲茶のメニューにもある腸粉
と言う米粉を原料にして薄くしたものを巻いたもの
などもあります。

 

乾麺もいろいろな種類があります。

 

 

そういえば、スーパーでは、日本のように、

餃子の皮が小袋に包装されているのを見かけません。
もちろん、イオンなどに行けば、日本の餃子の皮は
置いてあるのですが。

 

 

餃子の皮は、20ドルでこんなにたくさん。

 

使ってみても、普通にいいし、なおりんが好きなのは、
この皮があまって2,3日冷蔵庫に入れておいたら
点々と皮の内部(表面でなく)に黒っぽいカビ(?)が
生えたこと。
カビが生えたのがいいって…??
そう、カビが生えるのは防腐剤とか余計なものを
使っていないってことでしょうからね。

 

 

 

 

香港では市場もあちこちにあり、活気があります。
そして、このような餃子の皮や麺類をその場で作って

売っている店もあったりし、いいですね。

 

スーパーにはいつも行くし、スーパーだと一か所で

全部揃っていいですが、

市場の方が、より新鮮な野菜が買えるし、
作りたての皮や麺が買えたりするのはいいですよ~。

 

スーパーで麺を買うとすると、だいたい乾麺かレトルトか
冷凍のもの。防腐剤も入っていたり…。
やはり、昔ながらの売り方が新鮮で余分な添加物などが
なく自然でいいな、と思います。

こういうお店がたくさん残っているのはいいですね。

 

 

 

こちらの店は紅磡(ホンハム)街市の前のお店ですが、

街中を探すと、結構こういうお店はあると思うので、

香港在住の方は家の近くで探してみてくださいね。

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ