香港文化中心でオペラなんていかがですか?


香港文化中心(香港文化センター)は

九龍の尖沙咀に位置し、
観光スポットでもあるビクトリアハーバーの

プロムナード沿いにあります。

 

香港で音楽などの芸術を楽しむところ言えば、
ここ香港文化センターが代表される場所です。

 

そんな香港文化センターで、オペラ「カルメン」の
公演があり、見に行ってきました。

 

 

 

梳士巴利道側の入口

こんな銅像が立っています。

この間に入って写真を撮っている人をよく見かけます。

 

チケットはインターネットで事前に購入しておきました。

 

https://ticket.urbtix.hk/internet/

 

希望するランクの空いている座席選び予約します。

 

とりあえず、オペラの雰囲気が観られれば、
と安い3階席を選びましたが、それがHK$150、
さらに早めに購入したので早割が効き、
ビックリするくらい安くHK$120で買えました。

 

ちなみに、公演日が近くなって見たら、4回の公演の
全てが完売でした。

 

チケットは当日、チケットカウンターの横にある
マシーンにクレジットカードを通すと発券されました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

オペラ鑑賞前に、香港文化センター内を見てみましょう…

 

チケットカウンター前には、いろいろな音楽会や

文化的イベントのパンフレットが並んでいます。

例えば、こんなパンフレット

夏休みなどに子供たちに良さそうなイベントも

いろいろありそうですが、広東語ができないと、

参加は難しいかどうか?

 

 

今回のカルメンのオペラは「フランス5月芸術祭」の

イベントの一つのようで、オペラ団の主役は

フランスからのオペラ歌手達でした。

(その他大勢やオーケストラは香港人でした)

オペラ・カルメンの作曲家ビゼーはフランス人なので、

フランスを代表するオペラなのですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ホールに入れるまで、待っています。

オペラというと、ドレスコードとかどうなのかな…

と思うかもしれませんが、上品に着飾っている人もいれば、

普段着の人もたくさんいました。

 

気軽に鑑賞しに来ている感じの人も多かったので、

あまり肩肘張らずに、余程浮くような格好でなければ

大丈夫そうでした。

ようやく時間になり、階段を上がり、

ホールに入っていきます。

座席に行くと、舞台は遠いけど、上からオーケストラまで
全て見渡せ、安い席だけど悪くない感じです。
(ホールの中では写真撮影ができませんでした。)

 

 

 

人が皆、ホールに入ったかなぁと思う頃、

時間ピッタリの19:30に公演が始まりました。

 

まずはオーケストラの演奏から。

カルメンの音楽は、音楽通の人でなくても、

きっとどこかで聞いたことがある旋律が

出てくるはずです。

 

前奏曲が終わり、幕が開きました。

 

素晴らしい歌に音楽、舞台や演出…

やはり生で見るのは良いわ!

様子を載せられないのが残念ですが。

 

オペラを見るのは何年ぶりだろう…

 

なおりんはクラシックが好きなので、カルメンの

曲を生のオーケストラの演奏で聞くだけでも満足です。

 

舞台を見ながら、英語と中国語で出る字幕を

読むのはちょっと大変でしたが、

まあ、なんとかなりました。

 

事前に内容を予習し、どんなストーリーなのかを

把握しておくと、より楽しめますよ。

 

 

第一幕から第四幕まで、15分の休憩を挟んで、

3時間ほどかかる公演です。

長いですが、ストーリーがあるので、面白く

鑑賞していたら、割とすぐに終わった感じです。

 

とてもいい時間でした。

 

 

こんなに安く観れるなら、また来よう。

前までは、子供達を連れて行くとなると、

行きたいとか行きたくないとか…で

腰が重くなっていましたが、今や留守番させておいて

行けるくらいになったので、オーケストラの

演奏会などにも、たまに行こうっと。

 

 

たまには芸術鑑賞してみるのはいかがですか?

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こちらはオペラではなく、ちょっと余談ですが、

なおりんは、早速、子連れで行きやすそうな、

クラシックの演奏会に娘と行くことにし、

チケットを探してみました。

 

ベートーベンの運命1楽章や、ラデッキー行進曲、

ハンガリアン舞曲…など、

皆がよく知っている、クラシック初心者でも

子供でも聴きやすい曲ばかりです。

香港フィルの演奏で、HK$100です。

 

予約した時点ではまだ席はありましたよ。

(黄色が空席)

こちらは尖沙咀の香港文化センターではなく、

荃灣ですが。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ついでに、開演前に時間があったので入った

文化センター内のお店もご紹介します。

「向日葵文化良品」というこちらのお店です。

 

音楽に関する本、CD、DVDなどを始め、

音符♬や楽器のグッズや香港土産まで扱っています。

中国オペラのミニチュア人形なんかもあったり…

ちょっと変わったものが見つかりそうです。

 

いろんな楽器の飾り物

可愛い〜。

音楽好きなら見ているだけでウキウキすること間違いなし。

この他にト音記号や楽器のアクセサリーもありました。

 

 

このお店の隣にはスタバもあるので、プロムナードを

歩き疲れたら、香港文化センターに入ってみて

涼みつつ、休憩するのもいいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

おまけ…

 

香港文化センターからプロムナード側に出ると、

毎晩20:00に行われるシンフォニー・オブ・ライツという
レーザーショーを見るスポットでもあるこの辺りに

出ることができます。

 

 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ