香港のローカルストリートはこんな感じ。香港ローカルストリート歩き!


香港のイメージと言えば、
高層ビルにハーバーを行き交うフェリー
という感じかもしれませんが、
一般庶民の生活の場であるローカルな街並み、

香港の一般的な暮らしがどんな風か

気になりませんか?

 

香港のちょっとローカルっぽい、小さな店々が

並ぶストリートがどんな感じなのかお伝えして

みようと、写真を撮りながら歩いてみました。

 

 

肉まんなどを売っているお店、老婆餅などの
スイーツやパンのお店、台湾スイーツのお店、
お鍋に入れるフィッシュボールなどの練り製品のお店、
蛇の食堂、ローカル食堂、点心を売るお店、
手打ち麺や餃子の皮などのお店、

觀音廟があるので、その周りには

觀音廟のお参りに使うお線香や飾りを売るお店…

 

 

今回撮影した場所は、黃埔(ウォンポー)、

紅磡(ホンハム)エリアの街市(市場)近くの、

觀音廟がある差館里というストリートです。

この周辺は、香港の中で、最も日本人が多く住む

場所でもあります。

 

近くには船の形のイオンもあり、イオンのある

もう少し海側は、新しく、もっと洗練された

雰囲気ですが、ちょっと歩けば、古いローカルの雰囲気に

ガラリと変わります。

 

 

 

この間、漢方・薬膳講座に参加した時にお会いした人で、

家が近くて、香港に来て間もない人がいました。
彼女が、街市(市場)で買い物をする時、

どこで買ったらいいのか?と言っていたので、

街市に行く時に声をかけ、街市とその周辺の

ローカルストリートを一緒に見て歩きました。

 

 

紅磡街市(市場)から觀音廟のある所まで、

ローカルのお店がギュっと詰まっていて、

見るものが多いです。

 

この通りの100mくらいの間だけでも、

いろいろなお店があります。

 

彼女が、へぇ〜、こんな所もあるんだぁ、

と、いちいち見ながら反応してくれるので、
なおりんにとっては、もう見慣れて
当たり前の風景になっている場所ですが、
初心に戻って、そんな視点から見ることが

できました。

 

 

 

では、写真と合わせてご覧ください。

 

觀音廟

ここは、特にお金儲けにご利益があるらしく、

平日の昼間ですが、結構人がたくさんがいました。

中での写真撮影はできないようなので、内部の写真は
ありませんが、有名な文武廟(マンモウミウシ)などと同様、

巨大な渦巻きのお線香が、たくさん天井から

ぶら下がっています。

 

すぐ前では、こういったものが売られています。

 

觀音廟の前に伸びている横道にあるチャーシュー包

などを売っているお店

種類がたくさんあります。

写真を撮り忘れて食べてしまいましたが、

韮菜豬肉包(ニラ豚肉マン)と麻蓉包(胡麻マン)を

買いました。

 

 

調味料などのお店

 

觀音廟があるストリートに戻り、ブラブラと歩きます。

 

 

このスイーツ屋さん、最近オープンしたみたい。
美味しそうなので、買ってみました。

芋頭綜合糖という、芋頭、仙草ゼリー、抹茶ゼリー、

小豆、緑豆、珍珠などが入ったものを買ってみました。

食べる場所はないので、お持ち帰り。

 

思った以上に大きな入れ物に入れてくれ、

こんな量です。

お茶碗に取り分けても、まだこんなに残っています。

甘すぎず、いろんなものが味わえて、美味しかったです。

 

 

フィッシュボールなどの練製品や水餃子など、

香港式お鍋を食べるなら、野菜以外はだいたい揃いそう。

こんなものも売ってました。

鴨の血!

このお店では、細長く湯葉で巻かれた

さつま揚げみたいのを買いました。

時々買いますが、美味しいです。

 

 

蛇の食堂

 

ローカル食堂

 

つい最近できた点心のお店

蒸籠で蒸された点心もいっぱい。

レストランに行って食べなくても、欲しいものを

いくつか買って、おうちで気軽に食べれるのがいいです。

ここでもチャーシュー包、鹹水角などを購入。

 

 

道を渡って街市側に来ると、麺や餃子の皮屋さん、

お粥屋さん、果物屋さん、パン屋さん、お肉屋さん…など

お肉屋さんの店先には、豚の顔も置かれていたり…

グロテスクなので写真を載せるのはやめておきますが。

 

このお粥屋さんについては、こちら↓をどうぞ。

 

香港ローカルのお粥屋さんはお粥の種類も豊富。

 

 

 

餃子の皮、麺屋さんについての記事ははこちら↓

 

餃子の皮やいろいろな麺を売っているお店

 

 

 

チャーシューなどを売っているお店

 

パン屋さんの店先。老婆餅などがずらり

 

こんな感じで、街市まで戻ってきました。

 

 

 

街市では、カエルが売られているのを見て、

香港に来て間もない彼女は、ビックリ!

お豆腐や豆製品売り場

お魚売り場

 

野菜は、このおじさんマークが掲げられているお店は

農薬の基準など、安全性、品質がちゃんとしている

ということで、安心感があります。

 

結構いろいろと買ってしまい、荷物が増え、

街市ではあまり写真を撮らなかったので、

街市については、こちらの記事をご覧ください。

 

こちら↓は他の街市、深水渉街市です。

 

香港のローカルエリア・深水埗の街市(市場)には変わった野菜や果物も多く面白い!

 

 

 

香港には、高層ビルのゴミゴミした場所ばかりでなく、

こういうローカルな街並み、

高層ビル群からすぐにアクセスできる山々や自然…など

いろいろな顔があるのです。

 

新しいモダンなショッピングモールなどは、

その国の特徴が見えにくく、たとえ新興国でも

モダンなショッピングモールに行けば、

どこもこぎれいで、同じようなブランドショップが

入っていて、似たり寄ったりです。

 

一方、ローカルの街並みを歩くと、

その国独特のお店、雰囲気を見ることができ、

より面白く、いろいろな発見があります。

 

香港に観光で訪れたなら、より香港らしい、

ローカルの雰囲気を味わっていってくださいね。

 

 

なおりんはローカルの街、B級グルメなどが

好きなので、このブログでは、高級レストラン、

ブランドショップなどの情報より、

より庶民的なローカルな香港情報を

多く載せています。

 

旅行や香港生活に役立つ情報があれば幸いです(^^)。

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ