香港公園からピークトラムでビクトリアピークへ


先日、オーストラリアの知り合いが

クルーズ旅行で香港を訪れました。

 

もうかれこれ20年以上も前、ワーホリで

初めてオーストラリアを訪れ、ホームステイを

した時にお世話になったホストファミリーで、

彼らとはその時以来の長いお付き合いです。

 

クルーズでアジア各国の都市を回るので、

香港に停泊する時間は僅か半日。

 

短い時間でしたが、中身の濃い時間を過ごせるよう

プランを考えました。

 

その中の、彼らが希望した香港公園と

ビクトリアピークを訪れた時のことを

今回は記事にしておきます。

 

 

香港公園入口

香港公園の入口は何箇所かありますが、

金鐘駅直結のショッピングモールからエスカレーターを

上って行き、こちらから入りました。

 

この噴水は流れ落ちる水の内側に入ることもできます。

靴とかは少々濡れそうですが、内側にはいっている

人がいますね。

公園内に入って行くと、正面には中国銀行のビル(左)、

コアラビルと言われるリッポーセンターのビル

(右のツインのビル)が見えます。

リッポーセンターはコアラが木にしがみついている姿の

ようなので、そう言われているとか。

 

池には亀がいっぱい!

岩の上に上がって日向ぼっこしている亀たちは、

じーっと動かず、一瞬作り物かと思ったくらいです。

 

蓮の花もちらほらと咲いていました。

香港島は平地が少なく、中心地の繁華街から

少し離れると、すぐに上り坂になるのですが、

香港公園も例外なく、公園内に結構階段や坂があり

アップダウンが多いです。

元々、彼らが鳥に興味があり、香港の鳥を見たい

と言って香港公園内の野鳥園を目指して行ったのですが、

野鳥園の入口に行くには階段を結構上がらないと

いけませんでした。

 

ホストファザーは何ヶ月か前にある手術を受け、

階段を上がるのがかなり負担なようで、

あまり大変そうなので、泣く泣く野鳥園見学を

諦めました。

 

それにしても、健康で普段階段を苦としない

者にとっては、見て回るのにこんなに苦労するとは

想定できませんでした...。

以前に香港公園を訪れたことがあったにも関わらず

こんなにアップダウンがあったということも

記憶にありませんでしたし。

 

ご高齢になって旅行するのも大変ですね。

 

 

この後、香港公園のピークトラム寄りの出口を出て、

ピークトラムに乗ってビクトリアピークに上りました。

ピークトラムには香港の交通カード「八達通・

オクトパスカード」を使えますが、

往復利用するなら前売りで購入しておくと

お得です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ピークトラムの前売り券購入や

空港からのエアポートエクスプレス、現地ツアーなどは

こちら↓からご利用できます。


こちらより購入しておけば、よりお得です。

さらに優先乗車もできたりするのでおススメですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ピークトラムに乗ると、あっという間に

ビクトリアピークに到着!

 

実はなおりん、ピークには何度も行ったことが

あるのですが、いつも大抵はバスか歩き(ハイキング)、

あるいはタクシーを使っていたので、

ピークトラムには初めて乗ったんです。

 

ピークトラムだと、直線距離でかなりの

急勾配を一気に上がるので、こんなに早いのか…

 

結構楽しめました。

進行方向右側に座った方が窓越しに景色が良く

見えます。

 

ピークトラムを降りたところには、お土産があります。

ピークトラムに乗って帰る前にお土産を買ってもらう

という設定ですね〜。

この建物・ピークタワーには、いろいろなお店や

レストランが入っています。

 

「びっくり3Dアートスペース」

という3Dの写真を面白く撮れるところも無料なので、

入ってみました。

 

ご高齢の彼ら…

思った以上に喜んで、ポーズを取っていました。

(顔をぼかして載せていますが、表情もかなり

リアルでした(笑)

これは、人物は入っていませんが、

棒を持つように立って、ファイヤードラゴンを

先頭で操っているように撮影できるものです。

外に出て、香港の景色も堪能。

時間と体力があれば、ピークタワー左側にある

ルガードロードも少し歩いてみるのもいいですよ。

 

香港でハイキング〜ピークからスタートする香港トレイル–セクション1

 

 

帰りは、彼らがなるべく歩けなくていいようにタクシーで

スターフェリー乗り場まで戻りました。

 

スターフェリーで九龍側へ。

この後、我が家で少しお茶をして、

彼らはクルーズターミナルへ。

 

日中の数時間だけでしたが、香港を少しでも味わい、

楽しんでもらえ、いい時間を共有できて良かったです。

 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ