韓国の中華料理のチャンポンやうどんは全然違う


日本の中華料理も中国本場のものとは
ちょっと違い、日本人の口に合うように
味付けやメニューが変えられていると思いますが、

ここ韓国の中華料理も、ずいぶん違うものが
あります。

 

本格的な中華料理と言うと、どうかわかりませんが、
気軽によく食べられていて人気のあるメニューに
チャジャンミョン、チャンポンがあります。

そして、どこにでもあるわけではないけど、
なおりんが好きなうどん。

 

これらは、

え、これが中華料理?

というくらい、本場の中華とは違い、

韓国のオリジナル?

 

 

そして、チャンポンやうどんという名から
日本のチャンポン、うどんを連想したら、
これまた全然違う…。

 

 

これがチャンポン

色を見ての通り、かなり辛いんです。
海鮮や野菜がたっぷり入っているのは、
長崎チャンポンと同じ。
長崎ちゃんぽんから来たんでしょうか?

 

 

ウドン

これ、日本のうどんとは、全然違いますよー。

うどんと言うけど中華麺、そしてチャンポンのように
海鮮と野菜、それに卵も乗っています。
ウドンは辛くなく、マイルドです。

 

中華料理店にはありませんが、韓国にも
日本と同じようなうどんもあります。

 

 

日本のようなうどんはこれ↓

(これは、中華料理店にあるものではありません。)

出汁もうどんも日本風ですが、上に乗っている具が

おでん(さつま揚げのことをおでんと言う)だったり、

海苔だったり…

日本のうどんとは、またちょっと違かったりします。

 

チャジャンミョン

これは子供達も大好き。
国民的食べ物と言ってもいいでしょう。

 

日本で、子供達に
好きな食べ物は?
と聞くと「カレー」が上位であるように、
韓国の子供達の好きな食べ物です。

 

うちの子供達も、韓国に行ったら
チャジャンミョンは食べたい食べ物のうちの1つです。

 

 

 

それにしても、チャジャンは、ジャージャー麺(炸醤麺)
からきたのか、どこから中華料理になったのか?
中国の炸醤麺とはまるで違うけど…。

 

まあ、美味しいのでいいですけどね(^^)。

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ