香港に住むことになったとしたら何語を勉強する?


香港に旅行に行くなら、

英語か中国語ができれば全く問題ありませんが、

もし私達日本人が香港に数年住むことになったら、
皆、何語を勉強するの?

 

 

前回、香港で使われている言葉は広東語がメインで、
他、中国語、英語もかなり広く通じる
と書きました。
(詳細は前の記事をどうぞ)

 

 

 

香港では何語を勉強するのがいいか?

 

広東語は勉強した方がいいかどうか…?

 

これは、皆、考えることだと思います。

 

実際、周りの人を見ていると、英語を習う人、広東語、
中国語、様々です。

 

英語が広く使われていて、とりあえず英語が通じれば
生活にあまり困らないので、
英語があまり得意でない人は、まずは英語を
学ぶ人も多いです。

生活に困るくらいなら、手っ取り早く、英語を
学ぶというのはいいと思います。

 

 

中国語、広東語は、
英語がひとまず問題ない場合、
プラスアルファで勉強する人が多いように思います。

 

とは言っても、広東語は、普段の生活に密接に関わる場面、
例えば、タクシー、街市(市場での買い物)、普段の買い物や
飲茶を注文する時…などで困らない程度に、数ヶ月だけ
勉強し、それ以上は目指さない人がほとんどです。

 

周りの友達を見ても、広東語が流暢に話せるのは、
香港人と結婚して香港で長く生活している人くらい。
それ以外で、英語でなく広東語を使って生活をしてる人は
1人しか知りません。

 

香港で10年以上も生活しながら、広東語が全然

できない人も結構います。

 

広東語は標準語ではなく、数年の滞在で、一生懸命習得
したところで、それほど役立たないと考える人が多い
のですね。
香港は駐在で来る方が多く、数年滞在して日本に戻って

しまう人が多いですから。

 

さらに、香港では英語がかなり通じますから、

広東語の必要性もあまり感じないですし。

 

 

では、広東語はやる必要がないか?

 

というと、やはり基本的なことは学んだ方が
香港で生活していく上で、役に立ち、

香港生活が楽しくなり、幅が広がると思います。

 

 

香港で生活するなら、広東語を少しでも勉強した方が
いいと思う理由は…

 

実際に、私・なおりんは最初の1年半、
広東語を全く知らずに生活してきて、
その後学び始めたのですが、

 

広東語が少しでもわかってくると、
それまで全くわからなかったことが、

少しでも耳に入ってきたり、

広東語を使うと喜んでもらえたりし、
香港での生活がもっと面白くなりました。

 

 

広東語を学ぶ前は、
降車を知らせるベルがないミニバスに乗ると、
「降ります」と広東語で言えないので、ミニバスに乗る
ことさえ躊躇してしまっていました。

 

また、街市(市場)で値段を言われてもわからず、

英語で言い直してもらったり、

電卓に数字を打って見せてもらったりしていて、

そういうところから何となく足が遠のいて

いましたが、学び始めてからは変わりました。

 

今まで敬遠していたミニバスや街市も積極的に

利用するようにもなったり、

 

さらに広東語を学ぶ間に、もっと話す練習をしたい、
とか、友達を作りたいとか思うようになり、
Language Exchange(日本語と広東語を教え合う)を探し、

何人かと言葉を教え合ったり、友達になったり
することもできました。

 

香港好き、広東語を習いたい、という姿勢でいると、
友達作りのきっかけにもなり、香港人の友達を
作ることにもつながるのですよ。

 

 

 

ですから、これから香港で生活する人、

また、香港で生活している人で、周りに日本人の友達しか

いない、というのなら、

せっかくの香港生活なので、
広東語を少しでも学ぶ姿勢を持って、

香港人の友達を1人でも2人でも作ってみるのはどうかな

と思います。

 

香港には日本人も多く、住む場所によっては、
周りの日本人とだけの付き合いで十分生活を楽しめて
しまいます。

でも、せっかくの海外生活なので、日本での生活と違う、

そこで得られるメリットを最大限に
生かしたいですよね。

 

他の国であっても、海外生活をしているからには、
同様の理由で、その国の言葉や文化を少しでも
学ぼうとする姿勢や、その国の人達と仲良くしようという
気持ちを持ちながら生活していければいいなぁ
と思います。

 

 

 

 

 

英語と広東語のことを書いてきましたが、

中国語は、と言うと、

 

もちろん、中国語を勉強する人もいます。
なおりんの旦那も、広東語より中国語を勉強した方がいい
という派(?!)で、
方言でありマイナーな広東語より、
これからますます重要性が高くなるであろう中国語の

標準語を学んだ方が、香港くらいでしか

使えない広東語より、将来的にみると役に立つ、

という考えです。

 

まあ、中国語を学ぶ理由もそれぞれでしょうけど、
こんな考えで、どうせやるなら広東語より中国語の
方が使える、と考える人もいるでしょう。

 

 

 

 

どの言葉を学ぶか…?

 

それぞれの必要性や利用頻度、興味などにより、
人それぞれ、決めていけばいいと思います。

 

 

 

 

先程、その国の言葉を学ぶといいと書いたので、

矛盾するようですが、
香港のように、英語などで意思疎通ができる

パーセンテージが高い国では、

必ずしもその言葉を使いこなす必要はないでしょう。

 

 

一つの言語をある程度使えるようになるには、

相当の時間と労力、そしてどこかに習いに行けば

お金もかかりますのでね。

 

香港人の友達を作るにも、広東語でなければならない

ということもなく、友達になりたい、交流したいという

意思があれば、英語でもいいわけですので。

 

 

 

ただやはり、自分の経験からも、上に書いたような理由で、

広東語の基本部分だけは学ぶことをおすすめします。

 

せっかく香港で生活するのですから、香港の言葉・広東語を

少しでも理解し、香港でしかできない経験をし、

中身の濃い時間を過ごしたいですね(^^)。

 

 

 

P.S. 英語を学ぶ場合に是非おススメしたいのが、

Skypeを利用して自宅でレッスンができる

オンライン英会話です。

 

詳しくはこちら↓をどうぞ

 

英会話は必要?英会話力を身に付けるならオンライン英会話はおすすめ

 

 

 

P.P.S  広東語を勉強する時に使い、使いやすかった

広東語学習の本について記事にしました。

 

詳しくはこちら↓をどうぞ

 

香港で生活するなら広東語。実際に使ってみて良かった広東語の学習本のご紹介。

 

 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ