メルボルンシティー・チャイナタウンの水餃子屋さん「上海水餃店」で夕食


世界のあちこちに在住している中国人は多く、
いろいろな街にチャイナタウンがありますが、
ここメルボルンにもあります。

 

チャイナタウンは碁盤の目のシティーの真ん中辺り、
横に走るリトルバークストリート沿いです。

 

中国料理レストラン、中国の雑貨店などが並び、

立派な門も建っています。

 

 

 

 

スワンストンストリートの方から

リトルバークストリートを歩き、

左手の横道を入ったところにある
「上海水餃店」で食事をしました。

お店の名前の通り、水餃子が有名な
レストランです。

こちらは焼き餃子

と言うか揚げ餃子です。


ここは20年前にメルボルンに滞在していた頃、
よく行ったレストランですが…

ずいぶん高くなったなぁ。
以前はリーズナブルな価格でお腹いっぱい
食べれるお店だったけど…。

 

まあ、このレストランが特別に値上がり
した訳ではなく、オーストラリアの物価が
すごく上がったんですけどね。
とにかくいろんなものが高い!

 

 

香港で美味しい中国料理を食べ慣れているので
以前に感じた美味しさは今ひとつであったものの、
懐かしい「上海水餃店」、普通に美味しく、

お腹いっぱいいただきました。

 

 

しかし、このレストラン、

以前ほど賑わっていなかったわ…

中華街以外の賑やかなストリートにも

中国料理が増えたので、裏道にあるレストランより

そういう目立つところにあるお店にお客さんが

流れてしまうのかな…。

 

ミシュランガイドに選ばれた香港の安くて美味しい

「添好運」もシティーにできていたし。

(メルボルンの添好運はかなりお高かったですが)

 

 

もう一つ余談ですが、
メルボルンのシティーにはアジア人が多いです。
道を歩くと、以前に増してアジア人の割合が
増えました。

 

また中国や韓国を中心としたアジア食料品店、
レストランが増えていました。

 

ビクトリアマーケットに行く道の途中にも
何でも揃いそうな大きなアジア食料品店が
できていて、中国人や韓国人が多く進出して
きているのが感じられました。

 

確実に、以前よりアジアンパワーが

増してきていますね…。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


C13 地球の歩き方 シドニー&メルボルン 2019~2020

 


メルボルン案内-たとえば、こんな歩きかた-

 

 

自宅でいつでもオンライン英会話



 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ