梅窩(ムイオー)からディスカバリーベイまでハイキング&ディスカバリーベイでランチを楽しむ


ランタオ島にもハイキングコースが

いくつもある中で、軽く歩けそうなコース

《梅窩(ムイオー)→ディスカバリー》を

見つけたので、友達を誘って歩きに行ってきました。

 

 

今回歩いたのは、この海側の方を歩く、

2時間半の水色のコースです。

 

 

梅窩行きのフェリーは、

セントラルピア6番乗り場から出ます。

 

9:10のフェリーに乗り、出発!

 

乗船時間は30分ほど。

あっという間に梅窩のフェリーターミナルに

到着しました。

 

フェリーターミナル前には自転車がいっぱい。

この辺では、フェリーターミナルまでの足に

自転車を使う人が多いんですね。

「Welcome to MUI Wo」という表示

フェリーターミナルを出て右手方面に

道なりに歩いていきます。

 

背後には山が見え、木々に広い歩道、自転車…

のんびりしたこういう雰囲気がいいです。

銀鑛灣ビーチまで10分。

ビーチの反対側からハイキング道に入るので、

まずはビーチを目指します。

車道と歩道の間に、ちゃんとサイクリング道も

ありますね。

右側は海です。

レンタサイクル屋さんがありました。

ここで自転車を借りて、気ままに周辺をサイクリング

するのも楽しいかも。

こんな景色に癒されます。

お花も綺麗に咲いていました。

と、その時、何かを発見!

何、何…?

近づいてみると牛、水牛…?

ゆったりとお昼寝中のようでした。

銀鑛灣ビーチ Silver Mine Bay Beach の所まで

来ました。

夏は海水浴客で賑わうビーチです。

海を見ながら、ビーチ沿いを進んでいきます。

なんか絵になりそうな風景…

自転車を停めて一休みする女性

この周辺の住民の郵便受け

ビーチの端まで行くと、急に雰囲気が変わり、

木々の中に入っていく上り坂が現れました。

ここからハイキングスタート!

という感じです。

 

少し歩くとすぐに、左手に登り階段が続く

分かれ道がありました。

Trappist monastery(トラピスト修道院)の方、

左手の階段を上がって行きます。

しばらく続く上り階段。

20〜30分は上りますよ〜。

振り返ると、さっきのビーチが見えています。

ずいぶん上り、休憩できる場所に着きました。

もう上りはなさそうです。

何百段(?)の階段を上り切り、ここでひと休みしました。

途中、ちょっと休んだり、写真を撮ったりしながら、
階段を上り始めてからここまで30分くらいでした。

 

頑張って高い所に上ってきた後の、そこからの眺めが

ご褒美。

上から眺める景色がいいですよね〜。

 

 

この後、ここを下って行きますが、その前に、

前方にもう一本伸びている道に行ってみます。

どっちだろう?

と言っていた時に、西洋人の女性達がこちらから来たので

聞いてみると、こっち↓は5分行ったら行き止まりだけど、

景色がいいから行ってみるといいわよ〜

と教えてくれたので、ちょっと歩いてみることにしました。

坪州島

前に歩いた海沿いの道や渡った橋が見えるわ。

坪州島を歩いた時には、対岸にディスカバリーベイが

見えたっけ。

坪州島とディスカバリーベイはすぐお隣なんです。

 

坪州島ハイキングの記事はこちら↓をどうぞ。

 

のんびりした香港の離島「坪州島」のハイキングコースは海岸沿いが気持ちいい

 

 

先程の所に戻り、今度は下り、
階段を下りていきます。
山が正面に、その横にはゴルフ場も見えています。

 

階段を下りると、今度は緩い下り坂

To Monastery 往修院 という石でできた案内板

修道院がありました。

この橋を渡った向こうです。

渡った先にひっそりと教会がありました。

内部は白を基調とした落ち着いた雰囲気でした。

橋を渡って戻ったところにも関連施設(?)が。

さあ、ランチタイムにディスカバリーベイに

到着できるよう、先に進みます。

 

少し坂を下りると、左手に分かれ道がありました。

左に行くのが正解だったのですが、Discovery Bayという

文字を見落とし、さらに坂を下まで下りてしまいました。

 

そして…また坂を上がる羽目に…。

標識を見落とさないようにしましょう。

すぐに湾が見えました。

これが稔樹灣 Nim Shue Wanらしいわ。

そして、湾の向こうに見えるのがディスカバリーベイ

です。

もう少しだ!

 

民家が現れました。

海を望むおうち。素敵!

黒いワンちゃんが庭先にちょこんと座っています。

トゲトゲの変わった植物

稔樹灣まで来ました。

ここは砂浜でなく、石がゴロゴロ。

海水浴にはあまり向かなそう…

いかにも私有地と言わんばかりの、民家の前を

通り抜けていきます。

この道しかないから、通るしかないんですけどね。

家庭菜園

バナナの木

パパイヤ

大きな実がドーンとなってる上の方には

細かいのがビッシリ!

4月初旬なのにヒマワリまで咲いてる!

自然とゆったりとした時間の流れを感じられる民家の

風景にほんとに癒されます。

お花も綺麗に咲き誇っていて、ついつい写真を

撮りすぎてしまいました。

もうディスカバリーベイのマンション群が目の前です。

そして、また民家の中?を抜けていきます。

こんな昔ながらの集落と、香港の中でも西洋人が多く住み、

オシャレで広々とした街・ディスカバリーベイが

すぐ目と鼻の先というのが面白いですね。

ついに大きな通りに出ました。

ここからがディスカバリーベイでしょうか。

目的地はディスカバリーベイのフェリーピア近くの

ショッピングモール・DB PLAZA & D’Deck。

この↑見えている建物です。

 

DBプラザの内側に入りました。

ここのテラス席↑で食べることができるイタリアン

レストランなどもあるのですが、

Koh Tomyumsというタイレストランへ。

このレストランの外の席からは、大白灣ビーチが

見下ろせ、気分は最高!

みんなでシェアしたパパイヤサラダ

マッサマンカレーというタイ南部のカレー

パッタイ

歩いた後のご飯は美味しい(^^)

さらにこの景色と開放感で食が進みました。

 

 

 

朝出発し、ほんの2時間半ほどのハイキングと

ディスカバリーベイでのランチ。

 

素晴らしい景色や自然に癒され、運動にもなり、

その後の美味しいランチと楽しいお喋り…

最高のひと時でした。

 

本格的に蒸し暑くなる直前の香港の4月初旬。

快晴の気持ち良い天気ではありませんでしたが、

その分暑すぎず、ちょうど良い気候に恵まれ、

気持ち良く歩けました。

 

もっともっと香港のいろんなハイキングコースを

歩きたい…

と改めて思った1日でした。

 

 

 

今回、こんなコースを梅窩から上に向かって

歩きました。

この付近だけでも、他にも色々なコースが

あるようなので、歩いてみたいです。

 

 

 

帰りは、バスでサニーベイに出てMTRを使うことも

できましたが、お友達と一緒にディスカバリーベイの

ターミナルからセントラルへ。

 

ディスカバリーベイもかなり久しぶりに行きましたが、

またゆっくり行きたいな。

サンデーマーケットがある時とかに…。

ディズニーホテルが見えます。

あっという間にセントラルフェリーターミナルに

到着。

今、乗ってきた船です。

 

セントラルからフェリーに乗っていくと、

あっという間に都会の喧騒から離れ、

木々の中、ビーチ沿い、ゆったりとした時間が流れる

民家の間を歩ける…

 

いつもと違う風景、非日常を味わえる、

こんなお出かけ、楽しいですよ〜。

 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ