こんなに綺麗なのどかな風景があるのか!オランダのベネチアと言われる場所。


こちらはヒートホールン…

 

どこ??

 

聞いたことない人が多いと思います。

 

 

 

 

水の都と言うと、ベネチアを思い浮かべる人は
多いでしょう。

 

ここ、ヒートホールンはベネチアほど有名では

ありませんが、
実は「オランダのベニス(ベネチア)」と
言われているそうですよ。

 

ベネチアはもちろん多くの観光客を寄せ付ける
素敵な街です。

とても美しい素敵な場所でした。

 

 

でも今回オランダのヒートホールンを訪れてみたら、

ほんとに綺麗なところ!

 

ベネチアももちろん美しい場所で大好きですが、

どちらが好きかと聞かれたら

「ヒートホールン」と答えます。

 

いや、今まで訪れた場所で1、2を争うお気に入りの
場所になりました。

 

(もちろん、人により好みが違うので、あくまでも

なおりんの好みです。

ヒートホールンは綺麗な水路沿いにある田舎の村で

家々やお花、水のある風景がとても綺麗な自然の

いい所。ベネチアの良さとはまた違うので、簡単に

比較するのもなんですが…。

また、訪れる季節やその時の天気によっても

かなり印象が変わると思います。)

 

今回で海外で訪れた国は35カ国になりましたが、
その中で最も印象的で美しい場所の一つと言えそう
です。

 

 

 

では、ヒートホールンの詳細と、
どこを撮っても絵になる素敵な風景を
お楽しみください。

 

 

--------------------

 

ヒートホールンは、アムステルダムから2時間ほど
東の方に走ったところにある水路の張り巡らせられた
のどかな村です。

 

茅葺き屋根の家、動物も多く、紫陽花などのお花も
良く調和してほんとに綺麗で、可愛らしく、
とっても素敵な村でした。

 

アムステルダムもそうですが、
ここ、ヒートホールンも村中に水路があり、
可愛い橋で家や道が結ばれています。

 

 

 

ここを1時間ボートをレンタルし、一回りしました。

4人乗り、電動棒状のハンドル式だと

1時間で17ユーロです。

電動の、車のような丸いハンドル式だと、

ちょっと高くなります。

こんな感じで1周します。

 

 

さあ、出発ー!!

スタートすると間もなく、馬が草を食んでいるのが
見えました。

水路沿いはレストランなども並び、人も多く、
この村では賑やかなところでしょうか。

カモ達も一緒に横を泳いでいます。

茅葺き屋根の家々も見えてきました。

もう少し細い水路に入って行きます。

可愛らしい家々を見ながら進んでいきます。

このおうちの屋根、犬の顔みたい((´∀`*))

色とりどりのアジサイが咲き誇っています。

アジサイって梅雨の時期に咲くから、

雨の中で咲いているイメージだったので、

こんなにカラッとしたお天気で
咲いているのはなんだかイメージと合わないなぁ。

でも、ここの風景を引き立てて、よく調和していて、

とっても綺麗でした。

 

茅葺屋根を張替え中の家

茅葺屋根の維持も大変だろうなぁ。

 

水路は多くの観光客で混雑中。

家に渡る小さな橋がいくつも架かっています。

 

カモさんもすぐ隣を一緒にす~いすい。

あんまり体を乗り出さないで~。

今日も人が多いなぁ~

と、犬さんが見学中。

このおうち、よく見ると屋根の上の煙突部分には

猫、右の方の木のところにはリスなどがデコレーション

されています。

可愛いですね~!
こういう飾り付けに気を遣っていたり、
どの家もお庭の手入れが行き届いていて素敵!

 

 

しばらく行くと、大きな湖に出ました。

カモメがいっぱい飛んでいます。
ヨットも何艘か見えます。

風が強い訳ではありませんが、ちょっと不安定。
救命胴衣もないし、ここでボートがひっくり返ったら
ちょっとヤバいかも…。

 

まあ問題なく、細い水路に戻り、進んで行きました。
もう半分以上は過ぎたはず。

 

 

今度は牛さん達。

ツリーハウスだ!

羊さんも。

一回りして戻り、1時間のボートでの周遊が終わりました。

本当に綺麗で素晴らしく、いい時間でした。

 

 

 

 

夜は、この水路の脇でキャンプです。

 

こんな橋を渡ってテントや荷物を運び、

奥に入って行くと、テント用の芝生の広場がありました。

このキャンプ場の芝生の広場は水に囲まれています。

 

テントを背にし、こちら側の水路には

カモが遊びに来ました。

このように水路に挟まれた場所で、

テントを張る場所以外はコテージのようなもの
(下の2枚の写真)がずらりと並んでいました。

 

 

 

テントを張ってから、さっきボートで巡った場所を
歩いてみました。

 

中国人観光客が多いようで、中国語で書かれた

ボート貸し出しの案内がありました。

 

7月のこの時期のヒートホールンは22:30頃まで
明るいですが、それでも夕方の景色に変わり、
ボートに乗る観光客もいなくなった頃、
昼間とはまた違う美しい風景が
広がっていました。

静かで穏やか、平和な、ゆったりとした時間。
心も洗い流され、綺麗に澄んでいくような
気がしました。

 

 

P.S. 翌朝、気付いたら、テントに小さな可愛い

訪問者が…

テントのメインのスペースと入口の間に小鳥が

いました。

隙間から入り込んだようで、出口を探して

ピピピピッとしばらく飛び回っていました。

 

ちょっと観察してから、開けて出してあげようと

見ていたら、自分で隙間を見つけて脱出成功!

 

 

街のホテルでなく、キャンプ場に滞在していると、

とにかくいろんな鳥や動物(キャンプ場にいるものも

含め)、虫を目にします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

キャンプ場では、隣にテントを張っていた

オランダ人の子達が話しかけてきて、

仲良くなりました。

3組のカップルで、自転車で来て、4、5日
ヒートホールンに滞在するようでした。

 

大学生かと思ったら、なんと息子と同い年!
15歳と14歳。

 

ませていると言うか自立していると言うか…
しっかりしてますね。

 

みんなフレンドリーで明るい子たちでした。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

オランダでは、アムステルダムとヒートホールンを
訪れたくらいですが、オランダ人って
フレンドリーでいい感じ。

 

たまたまかもしれませんが、今までに他の旅先などで
会ったオランダ人も、みなフレンドリーで
感じがいい人達ばかりだったなと思います。

 

 

ヒートホールン、アムステルダムの街も好き、
フレンドリーで気さくなオランダ人も好き!

 

オランダの自由奔放な雰囲気が短期の滞在でも
感じられ、皆英語を使うし、
海外だと言って変に構えることのない
心地良さがありました。

 

オランダが、訪れた中で好きな国トップ3に
入っちゃいました(^^)。

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ