黄埔(ウォンポー)のオーガニック野菜や調味料などを売っているお店


香港で生活していると食品の安全性が

気になることがよくあります。

 

中国産は… できればね…

香港は自給率が低いので、野菜だけでなく

他の食品の多くも海外産です。

 

スーパーや街市(市場)で売られているものは、

安全基準を通ってきているはずなので、

それなりに安全だとは思いますが、

どれを買えばいいのか…

考えることもよくあります。

 

できれば農薬などが少なく、遺伝子組み換えなどで

ない安全で、安心できる食べ物を口にしたい

ですからね。

 

 

こちらは時々利用しているオーガニック野菜を

扱うお店「有機108 Organic」。

黃埔108 商場というビルの中にあります。

 

小さな店舗ですが、いろいろな野菜や果物、お豆腐、

瓶詰めの調味料などがぎっしりと置かれています。

 

よく買うのはミニトマト、パプリカ…など。

 

その他、その時により品揃えも少しずつ違うので、

その場で見て良さそうな物や、お店のおばさんが

おススメしてくれたものを買ったりします。

 

こちらのおばさん、気さくで話しやすいので、

買い物もしやすいですよ。

 

お店の外側にも野菜がずらりと並んでいます。

営業時間は

月曜〜土曜の9:00〜19:00

日曜日は定休日です。

場所は、上にも書きましたが

黃埔108 商場の中、民泰街に面した入口を入り

右側です。

 

この地図↑の赤いマークのところです。

 

入口の右側には「貢茶」があります。

黃埔駅からはA出口を出て右へ、

すぐに民泰街を左折、直進し突き当たり、

道が曲がる辺りです。

駅から徒歩1、2分、すぐです。

 

お近くの人、この近くにいらっしゃった際には

是非お寄りください。

 

 

 

P.S. この黃埔108 商場というビルは、

フィリピンやインドネシアのアマさんの溜まり場。

 

入口にある貢茶やこのオーガニック店は違いますが、

ほとんどがフィリピンやインドネシアの食材や

お惣菜を売っているお店、衣料品や雑貨…

彼ら向けのお店の集まりです。

 

このビル内のお店や雰囲気、ここで売られている

フィリピンやインドネシアのお弁当やお総菜に

ついては、次の記事に分けて書きました。

 

ここって香港?黄埔108商場はフィリピンやインドネシアのアマさんたちの溜まり場

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ