家の敷地が東京ドームほど!大きな公園のような所に住む友達ファミリー宅へ。









ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

オーストラリア・メルボルンの近郊で
広い土地を買い、自然の中で生活している
友達がいます。

 

広大な敷地に池が2つもあり、

バイクで走るトラックもあり、
Airbnbで貸し出していて今回私達も泊まった建物、
中に趣味のバンド用のミュージックスタジオもある

大きな倉庫もあり…

 

そして動物もいっぱい。
犬、猫の他、豚が2匹と鶏も数羽いました。

先日まで馬もいたそうです。

 

彼らの家(右)とAirbnbで貸し出しているコテージ(左)

この写真は全部彼らの自宅の敷地内です。

 

 

彼らはバイク好きで、自宅でバイクに乗れるよう、
2年半ほど前にメルボルンの家を売り、
ここに引っ越したんです。

 

数年前にも、バイク用にメルボルンから2、3時間

離れた所に別の広い土地を購入し、娘さん達は

なんと、小学校低学年くらいの時から敷地内で

バイクに乗っていました。

 

それもすごい、と思っていたのに、

さらに2年半ほど前にメルボルンの家まで売り払い、

ここを買って引っ越すと言った時は、

すごい所に引越すものだとビックリ!

したものです。

 

 

こちらが彼らのお宅

屋根裏部屋まである、子供が好きそうな造りの

素敵なお家です。

家のゲートから、100mくらい入った所にあります。

 

お家の外にあるハンモックと外テーブル

暖炉のあるステキなお家

Airbnb用のコテージにも薪ストーブ

 

池の周りを歩いてみました。

 

バーベキューができる場所

夕日が木の色を染め美しい!

バイク用トラック

こういうブランコ、いいなぁ。

豚さん、柵から出してもらいフリータイム

大きな倉庫

犬にボールを投げてあげてキャッチさせて遊び中

倉庫の中にはカヌーも。

夏には自宅の池で遊ぶんだとか。

バイクが10台ほど

5人家族なのに…

上に上がると

こちらのパパさんが好きなバンド用のスペース

周りを気にせず、ガンガン音を出せますね〜。

 

 

お家に戻り…

もうすぐディナーです。

 

夕食のラムをクッキングしてくれているところ

おこぼれはないかと、ちゃんとキッチンに来ている

ワンちゃん Winter ( ←名前)

セルフで取りながらいただき、

デザートまでしっかりと食べ、ご馳走様〜。

食後、お喋りをしたり、こちらのお宅の末っ子ちゃんに

誘われ、広いお家で隠れんぼをしたり…

 

童心に返って、狭い隙間に隠れたり、子供達と一緒に

楽しんじゃいました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

朝、早めに目覚めたので、外に出てみると、

木々の間から日が射していました。

カササギが飛んでいたり、池には水鳥もいたり、

時にはカンガルーも遊びに来るそうです。

朝から自宅の庭でこんな景色を見れるなんて、

すごい贅沢!

 

…とは言え、雨の日も風の日もあり、毎日ここで

過ごしていたら大変なこともあるんだろうな…。

ワンちゃんが、なおりんが外を歩く気配に気付き、

お家の中でワンワンと吠え、友達にドアを開けてもらい、

走り出てきました。

 

池の真ん中にある浮き島に行きたいので

丸太の橋を渡ろうか… 途中で水没しているから

渡れないかな…

と考えているみたいでした。

犬にとっては、自然の中で広々としたところを

自由に動き回ることができ、

お家の中でも家族と一緒に過ごし、

幸せな、最高の環境ですね。

 

家の敷地の端から見たお家は、はるか遠く。

ほんとに広いです。

皆も起きてきて、朝食タイム

 

こんな自然の中ですが、

メルボルンから車で1時間半程の距離。

バララットの町まで車で15分、他の小さな町の

スーパーまで車で10分、とのこと。

 

聞いてみると、敷地の広さは10エーカー。

(東京ドームが11,5エーカーというので

相当広いことがわかると思います。)

 

この家がメルボルン郊外の家と
あまり変わらないくらいの価格とのことです。
AU$570,000=4,100万円 ほど!!

(記事作成時のAU$1=72円 で計算)

 

 

家の周囲は家がポツポツとしかない緑の中ですが、

どこまで走っても何もない荒野の一軒家という

訳ではなく、まあ車でちょっと走れば町がある

という環境です。

 

 

 

行ってみたら、自然に囲まれ本当に素敵な所で、

ほんとに、彼らは、自分達が好きな環境、生活スタイルで

ここでの暮らしに満足しているようでした。

 

自然の中でこういう生活もいいなぁ、

と思いましたが…

 

…でも自分がずっと住みたいかと言われたら…⁇

 

夏の強い日射しの中でも、暴風雨の時も…

動物の世話、広いお庭の管理、バララットの町で

アルバイトをする娘たちの送り迎え…

 

 

都会に住み、忙しく、物価も高めでも便利な生活を

選ぶか、

彼らのように、不便で退屈なこともありながらも

自然の中で伸び伸びと暮らすか…

 

いろんな価値観、生き方がありますね。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

彼らの家の近くの道です。

車で10分の町のスーパーに行くのに、

舗装道もありますが、カーナビが最短距離で案内した

別の道を行くと、未舗装道路でした。

こんな林の中のような道も通り…

行く道で、卵の無人販売を発見!

車で4, 5分のところに風力発電もありました。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


地球の歩き方 C11 オーストラリア 2019-2020 【分冊】 4 メルボルンとビクトリア州 オーストラリア分冊版

 

 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ