香港から深センへ〜深センで北京ダックを味わい、東門の美食街散策


香港から深センに時々遊びに行くのですが、

この日の夜は、深センで北京ダックを食べ、

東門の美食街辺りを歩きました。

 

 

北京ダックを食べに行ったお店は、

9号線の人民南駅のC出口を上がった所、

新都ホテル内にある丹桂軒というレストランです。

北京ダックを注文し、しばらくしたら、

出てきた出てきた!

カートに乗って運ばれてきました。

 

北京片皮鸭

その場で皮をスライスされていきます。

皮がパリパリして美味しいので、それを味わうんですね。

スライスする時に、身は厚めに付けるかどうか、

聞かれました。

 

テーブルにセッティングされたので、

いただきます!

 

クレープのように薄皮にキュウリやネギ、タレを

一緒に乗せ、くるくる巻いて…

う〜ん、美味しい!

他のメニューも出てきました。

鲜菠萝咕嚕肉

原汁原味杂菜煲

北京ダックは、あの後持っていかれて更に調理され、

もう一品、このようになって登場!

2品出てきて238元(約3,900円)、

香港で食べるより、ずっと安い…らしい(旦那曰く)。

そういえば、香港で北京ダック食べたことあったかなぁ?

 

レタス包みも美味しかったです。

お腹いっぱい、美味しくいただきました。

 

ホテルの正面側から入った時の正面入口

 

 

さて、食後は街に出て、ちょっと歩きます。

ここは人民南路というところ

〇〇鵝肉飯店ーーグースの専門店みたいで、

店頭にグースが何羽も吊るされています。

人気店みたいで、人が並んでいました。

東門に来ました。

老街駅近くにあり、服やら雑貨やら… 安く売られている、

いつも賑わっているエリアです。

 

美食街

屋台村といった感じで、いろいろなお店がずらりと

並んでいます。

人も多いし、活気がある〜

 

イカの串焼き…とか、

ドリアンパンケーキなんてのもあったり、

買って、歩きながら食べれるものが多いかな。

豚足

ココナッツジュースやサトウキビジュース

フルーツの屋台も

お腹がいっぱいだったので、素通りしましたが、

何か食べ歩きしても楽しそうでした。

 

 

 

この日は、歩きながらお店をチラチラ見るだけで、

ショッピングはしませんでしたが、

時間があり、ゆっくり見ると、

掘り出し物があったりします。

100円ショップならぬ、2元(約32円)ショップがあり、

買いあさったりも(^_^*)。

老街から一駅分歩き、晒布駅まできました。

香港から繋がっている罗湖駅から緑のライン、駅3つ

上がったところです。

今回、すぐに期限が切れてしまうホテルのポイントが

あるから、ということで、泊まりがけで深センに

行ってきたのです。

滞在先ホテルは晒布駅直結で便利な場所。

 

何をしてきたかと言うと、食べてきた!

という感じですが( ´∀`)

 

翌日に続く…

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ