深センのローカルフード、韓国料理。スーパーマーケット探索〜香港から深セン訪問


昨日の続きです。

をまだお読みになっていない方は、前の記事よりどうぞ。

 

 

一晩明けて、翌朝。

 

中国人が朝食によく食べるという腸粉(ライスペーパーに

卵やレタスなどを包んだもの)を食べに出ました。

深センのローカルの朝ごはん

腸粉は、たったの5元(約86円)。

豆乳は1,5元(約26円)

旦那いわく、お店によっては、2元の腸粉もあるそうです。

 

四角いトレイに水溶き米粉(?液体)を薄く流し込み、

卵、ネギなどを加え、ボックスに入れて蒸し、

取り出してクルクルっとまとめてソースをかけて

出来上がり。
あっという間の早技です。

 

ツルっとした口当たりで食べやすく、美味しいです。
朝のみでお昼にはなくなってしまうので、
朝食にいただきましょう。

 

 

 

それからiPadのカバーを買いに行ったりしました。

昨日のローカルの細い路地とは対照的に、

こんなに広々とした道もあります。

 

 

会展中心へ。
ここは、大きくてきれいなショッピングモールがあります。

 

ランチは「青瓦台」という韓国大統領府の名前の付いた

韓国レストランで食べました。

なおりんの旦那、香港では高いと言って、
あまり韓国レストランには行かないのですが、
深センでは、よく行きます。

この通路の外側に面した外の席に座ると、なかなか
気持ちいいです。

 

座った席から

ビビンバ

キムチチゲとプルゴギ

卵蒸し

付け合わせ

付け合わせは、おかわり自由。

これは種類が少ない方で、10種類くらいあるところも、

たくさんあります。

 

 

 

食後、ショッピングモール内のカルフールに
寄りました。

外資系のこういったスーパーは、だいたい品揃えなど、
どこの国に行っても似ているところもありますが、
ちょっと変わった売り方をしているものを
ご紹介します。

 

バラの花茶、菊茶、ジャスミン茶…など、主に花茶の
量り売りです。

小米という穀物など。

もち米や黒米、紅米も

黒いのとその隣は黒糖と紅糖

お砂糖まで量り売りとは!

量り売りが多いですね〜。

 

こちらは袋に詰め放題でいくら

お菓子や真空パックになったソーセージやら(そのまま

食べられるようなおやつ用?)いろいろありました。

カルフールを出て駅に向かう途中

(このショッピングモールは駅直結です)、

こんなのを発見。

 

回転寿司ならぬ、鍋の具材が回転している!

 

ここを後にし、香港に戻りました。

 

ちょっぴり足を延ばすと、香港とは違う中国の雰囲気を
味わえ、安くてお得な物を買い物したり、食べたり
できますよ。

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ