史上最大級という台風22号「山竹」が香港に上陸


昨日、フィリピンで大きな被害をもたらした
大型で強い台風が香港に上陸し、かなりの暴風雨に
見舞われました。

 

 

朝起きた時は、シグナル8 (*香港で台風の時に

発令されるシグナル) が発令されているにも関わらず、
雨も降っておらず、

何これ!何もないじゃないかと、たかをを括っていたら、

その後、一気に雨風が強まり、
今までにないくらいの強い台風になりました。

 

 

* 香港では、台風の時に発令されるシグナルがあります。

 


写真の左上の➕10と書かれたマークがありますが、
これは台風の強さを表すもので、
シグナル3だと香港では幼稚園が休みになります。

 

3の上は間を飛ばして8で、
8が発令されると会社も学校もお休み、
発令2時間後には交通機関も止まるので、
お店などもクローズします。

 

そして、最強のものがシグナル10です。

 

 

 

今回の台風は、もちろんシグナル10が出て、
強い暴風雨で物が破損したり、
怪我人が出たりする被害がありました。

 

 

 

家の中(高層マンション)にいても、
ビュービュー、ガタガタと、窓に強い風と雨が
叩きつけられ、物が飛んできて、

窓が割れなければいいなぁ
と思うほどの強さでした。

 

今までにない強さです。

 

 

家の窓からは、普段、離れたところに停泊中の
船(?)が流されてきていました。

こんなことも初めてです。

 

 

家の中に待機し、その後、徐々に台風は勢力を落とし、

無事に過ぎ去ったのですが、

その日の晩、家の前に出てみて、

また翌日の朝(今朝) 家の周辺を歩いてみて、

どれだけ台風が強かったのかを目の当たりにしました。

 

 

夜、だいぶ落ち着いたので、外に出てみると、

天井が落ちて散乱していました。

 

そして、朝見た風景

昨日、流されていたもののほとんどは元の場所に

戻されましたが、これは傾いてしまっています。

 

このように天井が落ちてしまったり、落ちかかって

いる場所が無数にありました。

どこからかタイルが飛んできて散乱していました。

見ると、上と脇部分のタイルが剥ぎ取られています。

写真の↓左端手前はちゃんと付いています。

木々がボッキリと折れ、倒れていました…。

どれだけ風が強かったのかを物語っています。

海沿いのプロムナードには、いろいろな物が

散乱し、

海にも、流れてきたゴミなどがこんなに

溜まっていました。

溝の蓋なども剥がれ、ところどころに穴が…。

そして、これ。

これは大変だ!

ここはニュースにも出たと思われますが、
窓がバリバリに割れてしまっていました。

すでに、多くは片付けられた後だと思いますが、

100mくらい離れたところまで、ガラスなどの破片が

たくさん飛び散っており、まだ後片付けに追われて

いました。

ここにも、ガラスが落ちていたので見上げると、

ガラスが一枚、すっぽりと抜け落ちています。

ゴミ箱などは、そこら中に吹っ飛んでいました。

バス停。ただ置いてあったのではなく、固定されしっかり

留められていたであろうものも倒れていました。

公園の木が歩道をふさいでいます。

そして、最後、これまた大変です。

香港では建物の改修工事などで足場を組むのに、

竹を使うのですが、それが全て崩れ落ち、

道路を封鎖してしまっていました。

 

自宅付近を一回りしただけで、目の当たりにした

巨大台風の脅威。

 

被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。

 

破損したところの修復や撤去作業にも

相当の時間と労力、費用がかかると思われます。

 

 

 

 

それにしても、先日の、四国や近畿を襲い

甚大な被害をもたらした台風21号に続き、
非常に強い台風が多発していますね。

異常気象が世界のあちこちで酷いですね…。

 

 

 

ところで、台風の時の政府の避難指示や勧告、
警報などですが、

香港では、上記に記載したように、シグナルとして
数字で表され、シグナル8以上は仕事も学校もお休み、
交通機関もストップする
というように、非常にわかりやすく、
被害が出そうな時には、シグナル8が

事前に発令され、仕事中でも外出先でも

交通機関が利用できる間に早めに帰宅し、

自宅で待機することになります。

 

よって、外にいたことでの事故はなくなりますし、
被害が軽減されるでしょう。

 

 

もちろん、日本でも警報や避難勧告が

出されるでしょうけど、
それ以外のところでは、街を歩く人も多く、
交通機関も運行不可能にならない限り
動いているような気がしますので、

大きな台風でも人の出が多いと思います。

 

大阪の台風の時は、関西国際空港に
大勢の人が取り残されましたが、
香港なら飛行機が飛ぶかどうかという前に、
台風がほんとにひどくなる前に電車やバスが
停まってしまいますから、空港に行ってしまい
そこで足止めをくらう、ということには
ならないのではないか
と思いました。

 

 

今回の台風では、
香港では、香港全ての学校で、
台風の翌日、お休みということが
教育局から台風のピークが過ぎた夕方前に
前もって通達されました。

 

翌朝にはシグナル3に下がって、学校に行けそうかな
と思った矢先でしたので、
学校、行けるでしょう…!

と思ったのですが、

昨夜と今朝、家の周辺の台風の爪痕を
見て歩くにつれ、
これは、お休みにしておいて正解だったなと

思いました。

 

ガラスが割れて飛び散っていたり、
道路が封鎖されていたり、
いろいろな物が散乱していたので、
危ないものを片付け、安全がきちんと確保できてから、
ということなのでしょう。

 

ちょっと慎重すぎるのでは?
という時もありますが、
防げる事故などを未然に防ぐ、
ということで、香港では、このように対応している
のですね。

 

ちなみに、この記事を書いている最中に、

明日(台風の翌々日)も全ての学校がお休み

という連絡が、また入ってきました…。

 

長い夏休みがようやく終わり、学校が始まったと

思ったら…。

 

早く道路の復旧や安全性の確保がされるよう

願っています。

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ