ベトナムのフエで世界遺産の王宮観光とグルメ巡り。フエの名物料理に宮廷料理でお腹も大満足!


フエはベトナム最後のグエン王朝時代の古都で

建造物群が世界遺産として登録されている街です。

 

前回来た時にはフエには行かなかったので、
今回、コースに入れてみました。

 

 

フエに着く前に雨が降ってきて、午後もずっと
降っていました。

今の時期は雨季なので、仕方ないと言えば仕方ない
のですが、せっかくフエまで来て1日しかないのに、
もったいない…。

 

 

ダナンからフエまでは電車を使い、到着してタクシーで

ホテルへ向かいました。

(ダナン→フエの電車での移動については、前の記事を

ご覧ください。)

 

雨でも、みんなカッパを着て、バイクに乗っています。

 

まずはホテルにチェックインしました。
Indochine Palaceという5つ星のホテルです。

とっても雰囲気が良く、スタッフも皆とても

フレンドリーで感じ良く、いいホテルでした。

 

入口は、こんな素敵にクリスマスデコレーションが

されていました。

エレベーターを昇りながら見えるプールとガーデン

 

 

もうお昼をだいぶ回っていたので、まずは腹ごしらえ。

ホテルスタッフに聞いたローカル食堂でランチしました。

 

フエ名物の、コムヘンというシジミご飯、シジミヌードル、
それと、もう一つ、ゴマ煎餅みたいのにひき肉とかを乗せて
食べるものを注文してみました。

コムヘン

シジミのエキスたっぷりのスープをかけて、いただきます。
スープが入って雑炊みたいな感じで、美味しかったです。

 

ブンヘン

コムヘンのヌードル版。

コムがご飯でブンはヌードルとのこと。

 

Hen Xao +Banh Da

ゴマ煎餅にのせて食べるもので、パリパリして
美味しかったです(^^)。

パクチーが苦手な義理姉さん1人はあまり食が進まなかった
ようですが、他の義理姉2人も、美味しい美味しい、
と食べていました。

魚の練り製品のようでした。

店先のここで、作っていました。

美味しかった!

しかも安い!一つ100円くらいでした。

 

ご馳走様〜。

地元の安くて美味しい、こういうお店がいいですね。

ツアーしか参加したことのない義理姉さんたちも、

ツアーじゃこういう所に来ないね~と満足そうでした。

 

場所は、この川を渡ってすぐ右側、川に面した所で、

下の地図で「Com Hen」と書いてくれているところに

○印が付けてあるHan Mac Tu という道沿いです。

 

食後、翌日フエからホイアンに行くバスのチケットを

予約しに行きました。

 

近くなので歩きで橋を渡って、新市街側へ戻りました。

橋を渡って戻り、上の地図の大きな丸印が

付けられている周辺に旅行会社がたくさんあり、

そこでスリーピングバスの予約ができます。

なおりんたちは、橋を渡ってすぐ左手にあった、

おばさんが一人いる小さな旅行会社で予約しました。

 

4時間ほど乗るのに7万ドン(約350円)

という目が飛び出る安さ!

 

(フエ→ホイアンのスリーピングバスについては

次の記事をどうぞ)

 

 

 

フエ→ホイアンのバスの予約も済み、また別の店で、

バインセオという別のフエ名物を食べました。
2件のお店でフエ名物をハシゴしました~。

 

こちらのお店↓

こちらもフエの名物Banh Beo

ここでしか食べられないかと思うと、

食べておかなきゃ!

Banh Ram It

Banh Nam

バナナの葉に包まれています。

米粉でつるっとしていて、エビなどが入っていました。

他のテーブルで食べてるのを見て何だかわからず

注文してみました。聞くと、コーンスウィートスープ

だと教えてくれました。デザートですね。

どれも原料は米粉で、つるっとしていて、食べやすく、
美味しかった〜!

 

トイレに行こうと奥に行くと、おばあさんとおばさんが

一生懸命作っていました。

 

このエリアは、バックパッカーなど安い宿泊施設が多く

見られ、外国人が多いように思いました。

カフェなども結構ありました。

お腹も満たされ(って、食べすぎじゃー!)

フエの王宮に向かいました。

雨ですが、ここは見て回るのに、さほど問題ないか。

 

門をくぐった所でタクシーを降りると、

王宮入り口はすぐでした。

 

フエ王朝は、ベトナム最後の王朝(1802年~1945年)の

都が置かれた町で王宮を中心とする建造物群などが

世界遺産に登録されています。

 

王宮入り口の向かい側にあるフラッグタワー

王宮の中に入って行きます。

この建物の中に皇帝の玉座がありました。
この建物内部は撮影禁止でしたので写真はありません…。

夜になると、あちこちで王宮音楽の催しなどがあるようで、

その場所などを示した王宮内の案内図です。

夜にいろいろな催しがあるなら、夜に行ってみるのも

いいですね。

ライトアップされて綺麗そうだし。

 

皇帝の玉座を真似たもので、有料で写真撮影できる

ようでした。

 

 

フエはベトナム戦争の激戦地だったそうで、一部、

そのまま残されていました。

写真では見えませんが、この壁には弾丸の跡も残っていて、

激しい戦いだったことが見てわかりました。

長い通路に、写真がたくさん展示されています。

王宮内は、かなり広く、なかなか見応えがありました。

グエン王朝の栄華が偲ばれます。

見ているうちに雨も小降りになってきました。

 

庭園もとても広く、よく手入れがされており、

綺麗でした。

小さな展示室があり、ベトナムのことや王宮での

イベントのことなどが展示されていました。

出口は入口とは違う門から。

こちらから出ました。

 

 

王宮観光を終え、ホテルの方へ戻りました。

本来、シクロに乗って周辺を観光するつもりでしたが、

天気が悪かったので、シクロに乗るのは

やめておきました。

 

 

予定変更して時間が余り、ホテルの手前に

ショッピングセンターがあったので、行ってみることに

しました。

 

半地下のバイクの駐車場。

バイク専用のの駐車場があるとは、さすが!

 

ここにもベトナム料理のお惣菜。

100円くらいです。

食べてみたかったのですが、ずっと食べ過ぎ続きなので、

これ以上買って食べるのは無理…。

 

アロエベラ。

野菜売り場にありましたが、どのようにして

食べるのかしら?

 

ココナッツ

ジャックフルーツ

ゆっくり見て、たくさん買い出しして、ホテルへ。

 

 

フエ市街から9kmくらいの所にミーアン温泉が

あると言うので、行こうと思っていたのですが、

ホテルの人に聞くと、もうクローズしたとのことで、

これまた予定通りに動けず…。

残念。

それでは、ホテルでスパでも、と聞いてみると、

これまた4人は一度にできないとのことで時間が合わず

これまた断念。

 

 

悪天候に始まり、ことごとく予定通り動けない…。

まあ、こんなこともありますね。

せっかくの短いフエでの滞在で、もったいないですが

仕方ない…ですね。

 

 

 

フエと言えば宮廷料理。

 

夕食は宮廷料理を食べに行きました。

あちこち調べていましたが、徒歩で行けそうなところは

お天気がどうなるかわからないので、考え直し…

結局、ホテルの人に聞き、Royal Park Restaurantへ。

 

家具やレストランの雰囲気は、落ち着いた感じで、

別料金で衣装を着て写真を撮ったりすることもできました。

なおりん達はしませんでしたが。

 

衣装を着て、写真撮影をする人

 

メニューは、デザートまで含めて12品。

人数により値段が変わり、衣装と宮廷音楽付きだと

4人だと3,400,000 ドン(約16,960円)。

衣装と音楽なしで食事だけだと半額で、1人当たり

食事代2,000円くらいです。

野菜が彫刻され、美味しそうに出てきました。

わぁ~素敵!

 

蓮の実ご飯

素敵に彫刻されていましたが、どれも鳥で似たような
感じでした。

 

まだまだ出てきます。

お味は、美味しかったのですが、何しろランチにたくさん

食べ過ぎたので、少し食べたら皆、お腹がいっぱいになって

しまい、たくさん残ってしまいました。

ちょっともったいなかったな…。

 

 

お腹が空いていなかったこともありますが、

値段的に考えても、皆の感想は、

まあまあってとこでした。

お料理の彫刻も、すごいと言えばすごいですが、

他のレストランのお料理の写真を見ると、

例えば、龍のお腹部分が食べ物になっていたり、

鳥の羽部分に春巻きが刺さってお料理と彫刻が一体化

しているように見え素敵でしたが、こちらのは、

お料理の脇に添えられているだけで、

使い回しているんだろうし…

と感じてしまうような盛り付けで、

ちょっと物足りない感じでした。

 

ホテルの人に聞いて、きちんと見ずに行ってしまい

ましたが、お値段も高めで(1,500円くらいというのも

いくつか見ましたので)、盛り付けも今ひとつ…。

今はインターネットで検索でき、事前に調べられるので、

きちんと厳選して行った方がいいですね…(´∀`)。

 

 

 

ホテルの入り口のクリスマスデコレーションです。

夜、この前で写真を撮っている人が結構いました。

 

 

--------

翌朝

 

ホテルでの朝食

 

バンボーフエというフエのヌードル

酸味が少しあり、癖になりそうな味でした。

ベトナム料理

 

ビリヤード台

ホテル内にビリヤードもありました。

昨夜、いろいろなことができず、時間が余ったので、

やればよかった…。

 

プールに入るほどの暑さではないので、いいプールが

あっても入れませんが、暑い時期なら、プールに入って

のんびりするのもいいかもしれませんね。

 

ガーデンもなかなか広い!

 

 

こちらのホテル、スタッフの方々は皆フレンドリーで

感じよく、良いホテルでした。

 

 

フエでの短い一日。

内容が濃かったとは言えず、ダナンからはるばる移動して

来たのに、ちょっともったいなかったですが、

行ってみることができ、良かったです。

やはり、フエまで行くからには、もう少し時間に余裕を

持って行った方が良いかと思いました。

 

朝食後、スリーピングバスでホイアンへ移動しました。

次の記事をどうぞご覧ください。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


ダナン・ホイアン・フエ 増補新版: 現地在住日本人ガイドが案内する (TOKYO NEWS BOOKS)

 

 


D21 地球の歩き方 ベトナム 2019~2020

 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ