香港島の左下にある鴨脷洲(アプレイチャウ)小トリップ

香港島の下の方、オーシャンパーク駅の先に

利東駅、サウスホライズン駅があるのですが、

利東駅からサウスホライズン駅まで

小山を通るルートで歩いてみました。

軽いハイキングです。

 

 

その後、アプレイチャウ風之塔公園に立ち寄り、

そこから対岸のアバディーンに渡し船で渡る

というルートで散策してきました。

 

 

 

まずは鴨脷洲(アプレイチャウ)の場所などに

ついてちょっと紹介してから…。

 

アプレイチャウは香港島の左下に

ちょこんとあります。

アバディーンのすぐ下で目の前です。

地図で見ると小さな島ですね。

香港島から極近い距離にあり、陸路が繋がって

いるので島という感じはしませんが。

 

小さい島で海に囲まれていて、アバディーンに

面している側には停泊している船がいっぱいで

漁村の雰囲気が感じられます。

(写真に写っているマンションはアプレイチャウでなく

アバディーン側です。)

 

アプレイチャウの島内は、香港の他の場所と同様、

マンション群が立ち並ぶ、ローカルの雰囲気の町です。

 

 

こんな風景が広がる場所で、香港島の下の方と言うと

行くのが大変かと思われるかもしれませんが、

香港島の上の方の香港の中心とも言える金鐘

(アドミラルティ)駅からMTRでわずか10分ほど。

ほんとに近いんです。

 

 

 

 

では、利東駅からの散策した様子を書いていきましょう。

 

利東駅のB出口を出て右手へ。

すぐ前は山です!

 

利東駅から左(西)方向にサウスホライズン駅を

目指して歩きました。

この地図のグレーの点々の方が今回歩いた山道の

ルートです、

道なりに進むとカーブするところに学校があり、

その前の小さな階段の方へ行ってみましたが、

ここは間違いでした。

Google Map を見ながら、この辺の横道に入るはず

だけど、道がないよねぇ…と言いながら、

学校の隣にあるマンションの敷地に入ってみることに。

すると、奥まで行ったところに上がって行く坂が

ありました。

で、結局、この道が正しかったんです。

私有地を通り抜けないといけませんが、まあ、

日中、そこを歩いても特に問題ないですね。

坂を上がって行くと左手後方に山がそびえ立っていました。

今回歩いた山は玉桂山ですが、この山は峰が2つあり、

今回登らなかった方のもう一つのようです。

 

こんなゲートがあり、夜とかは閉められる模様。

ここの住人が歩くような感じのところなのかなぁ。

このゲートを通って上がっていきます。

階段を上ると東屋がありました。

建設中のマンション

階段を上がって、さらにもうちょっと上がります。

玉桂山という表示板がありました。

ずいぶん階段だらけのようですが、

大したことはありません。

この玉桂山、100数十メートルしかないので、

あっという間に頂上です。

 

ここが頂上らしいです。

マンションの敷地から続く坂道を上り始めてから、

わずか14〜5分でした。

思った以上に小さい山だったなぁ。

 

手前で道が二股に分かれていたので、

通らなかった方の道を少し下りてみると、

眺めのいいところに出ました。

看板もありました。

目の前に広がっているのはラマ島です。

 

この表示板には写っていませんが、目の前に目障りな

先程のマンションが…

ちょうどここに居合わせたおじさんの話によると、

超高級マンションらしいです。

 

この看板を作った時にはまだこのマンションは

なかったらしいですが、目の前にできちゃってねぇ…

と。

せっかくラマ島と海が見渡せるきれいな風景を望める

場所なのに、人工的なものがまず目に飛び込んできて

しまうのが残念ですね…。

 

しばし海を眺めてから、下り始めました。

今度は先程見えていた海の反対側が見えてきました。

手前のマンション群はアプレイチャウ、

そのちょっと奥に見えるのはアバディーンですね。

最後の下りです。

マンションが真横に現れました。

町中に出ました。

サウスホライズン駅の表示が。

利東駅から一駅分を山を通って歩いたことになります。

ほんとに小さい島で、小さな山だったわ。

 

利東駅を出てから、最初に道に迷ったり、

玉桂山の頂上で写真を撮ったりして休憩した

のも入れて1時間ちょっとでした。

 

 

今回、行きませんでしたが、サウスホライズンに

ホライズンプラザというアウトレットショップが

あります。

その方向も示されていました。

買い物好きの人にはいいですね。

 

 

ランチするためにMarina Square East Centreへ。


ショッピングモールは二つに分かれていて、

奥の方が一般的なモールでした。

 

奥のモールへ続く通路。

左手には海が見えています。

上海姥姥でランチすることにしました。

ご飯のセットと、

麺のセット

タンタン麺も美味しそうだし、迷いましたが、

ご飯のセットの方にしました。

ご飯が菜飯なのも嬉しいし、スープとドリンクも付き

ボリューム満点です。

 

メインは葱油排骨、スープは酸辣湯、飲み物は豆乳です。

友達と一個ずつ食べてみようと、小籠包も追加

しました。

そんなに歩いてないのにガッツリ食べて、

もうひと歩き。

アプレイチャウ風之塔公園へ向かいます。

ショッピングモールから10分ちょっと歩くと

アプレイチャウ風之塔公園に着きました。

午前中歩いていた時は曇っていて、程よく涼しくて

良かったんですが、こんな青空になっていました。

 

日中、日差しがあるとまだまだ暑い季節でしたが、

まあ、公園内では日陰を探して歩けたので、

青空の下を歩くのも気持ち良く、

この日のお天気はパーフェクトでした。

入るとすぐに見えてくるのはこれ。

すごい木だわ!

フェンスと同化してる!

歩く途中、こんな変わった色合いの葉をした植物を

見つけました。

公園の奥の方へ入っていきます。

右手は海で、アバディーンはすぐ目と鼻の先です。

写真右側の舟は、アバディーンとアプレイチャウを

行ったり来たりする渡し舟です。

この後、この船に乗ってアバディーン側へ行きまーす。

これが、この公園の名前になっている風の塔です。

この塔は、風の強さにより違う色の明かりが

灯されるようですよ。

名前の通り、風と関係があるんですね。

塔に付けられているパネルによる太陽光発電で

電力をまかなっているようです。

行った時には、ランプはついていませんでした。

夜に光るのかな?光っていると、それなりに

きれいなのかなぁ。

 

塔に上ってみました。

塔の上からの眺め。

まあ、そんなに高さがある訳ではないので、

こんなもんか、というくらいでしたが…。

 

公園内に、小さなジョギングトラックがあったり、

ウォーキングトラックにはベンチもあり、海や

停泊している船などを見ながらゆっくりするのも

良さそうです。

紅葉している葉が!

まだ香港は寒くない時期でしたが、ここだけ葉が

赤くなっていました。

公園内は、そんなに広くないので、

すぐに一回りしてしまいました。

 

 

さて、ここから小船に乗って、アバディーンに

渡ります。

右側も左側もアバディーン行きですが、行き先が

違いました。

よくわからないので、適当に左側の方の船に乗って

みました。

大人HK$2,5 子供HK$1,3です。

乗船時間は、わずか3分程。

なおりんでも泳いで渡れそうな近さです。

アバディーン側の埠頭です。

アバディーンの方にも何か塔らしいものが

ありました。

海沿いにお魚を売るお店が連なっています。

ここはかなり規模が大きいレストランですね。

この建物の中では、中国将棋をできるテーブルが

いくつかあり、おじさん達が数人やっていました。

海沿いを離れ、アバディーンの町の中心へ。

歩いてすぐでした。

 

 

MTRがオーシャンパーク、そしてその先の

サウスホライズン駅まで繋がり、

先端のサウスホライズンの方まで

一度行ってみようと思いながら早4年弱。

 

今回、特に用事があったのではなく、

軽くハイキングできる場所を探していたら

アプレイチャウに小さい山があるのを発見。

それなら、行ったこともないし、

一度行ってみよう!

と、いうことで友達を誘って

行ってみることにしたんです。

 

 

初めて訪れる場所というのは、新鮮で

好奇心が刺激され、いいですね。

 

ふらっとすぐに行けて、ちょっと違った

雰囲気を楽しめました。

 

 

こちら↓↓↓もフォローお願いします

🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

20代の時にオーストラリアへ渡航し、韓国人の主人と出会って以来、韓国、オーストラリア、香港で生活してきました。そして2021年6月にはオランダへ。アムステルダムにてミニチュア粘土教室開講中。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
最近の投稿
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

カテゴリー
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ