尖沙咀の海沿いの遊歩道、K 11MUSEA周辺散策。VAN GOGH’S EARというオブジェもできていた!


尖沙咀(チムサーチョイ)のビクトリアハーバー沿いの

遊歩道は、海と香港の風景を見ながらのお散歩に

気持ち良いところです。

 

普段は観光客が多い所で、いつも賑わって

いましたが、コロナ禍の平日だからこそ

ゆったりとお散歩ができます。

 

海沿いのプロムナードは、香港の夜景が

特に有名で、それを見るために

多くの観光客が訪れる場所です。

 

K11MUSEAは、そんな素晴らしい立地にあります。

 

道路側から見たK11MUSEA

ふらっと行ってみると、

K11 MUSEAの前に、こんなのができていました。

海に面した入口の方です。

大きいバスタブ?

なぜ縦になってる⁇

と思ったら、「VAN GOGH’S EAR 」だそうです。

裏側から見るとこんな感じ。

電光掲示板にも、「VAN GOGH’S EAR 」

と出ていました。

以前は、「VAN GOGH’S EAR 」の場所に

違う黄色い車のオブジェがあったので、

これも期間限定なのかどうか…?

 

 

K11MUSEAは、アート系の展示が建物内部にも

散りばめられていて、建築、内部の装飾も

一見の価値があります。

 

こちらは建物内部の写真です。

こちら↓も合わせてご覧ください。

尖沙咀にオープンした「K11MUSEA」の建物内部と屋上庭園が素敵だった!

 

 

 

さて、K11MUSEAの周辺の写真も少し撮ったので

合わせてご紹介します。

 

尖沙咀の海沿いには、

Cultural Centre、Museum of Art, Space Museum

などの文化施設が集まっています。

 

Cultural Centre(香港文化中心)

道路側の方のメインエントランスの方でなく、

海沿いのプロムナード側です。

 

有名な時計台やスターフェリーターミナルは

すぐ目と鼻の先です。

Hong Kong Museum of Artの建物の脇から

プロムナード、ビクトリアハーバー、対岸の

香港島側のビル群を撮影してみました。

Hong Kong Museum of Art

Hong Kong Museum of Artを反対側からも撮影。

こんなオブジェもいくつかあります。

この丸いドームはSpace Museumのプラネタリウムです。

このドームを撮影したところから後ろを向くと、

こんなガラスの建物があります。

ここはK11MUSEA。

入口がいくつかありますが、ここから入ると

子供が遊べるDonut Playhouseという

室内遊び場の入口になっています。

 

ビクトリアハーバー沿いのプロムナードに面した

K11MUSEAとその周辺をご紹介しました。

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ