子供達もグローバルに育てたい









ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

グローバルな子供たちに育って欲しい!

 

子供達に英語を身に付けさせたい!

今の時代、そう考える親御さんは多いと思います。

そして英会話教室に通わせたりしている人も
多いのではないでしょうか?

 

 

 

世界が狭くなった今、子供たちに英会話力を
身に付けさせるのはもちろん、
それと合わせて海外経験をさせ、視野を広げ、
これからのグローバルな時代に対応できるように
なってもらえたら…。

 

 

 

 

そんな子供達、若者が増えていってくれたら
と思い、伝えたいことを綴りました。

 

 

 

日本人の英会話習得率は...?

 

日本でも、英語学習を早期にスタートする、
という取り組みを始めて久しいですが、
子供達の英語はいかがでしょうか?

 

もちろん、なおりんたちの時代・中学校に
なってから「This is a pen.」と始めた時代とは、
比べ物になりませんが、
英語で話さなければならない状況になった時に、
日本語のように、とまではいかなくとも、
問題なく、抵抗なく対応できる子供達、若者は
どのくらいいるでしょうか?

 

 

 

ここ香港では

 

香港人は英語を話せるのが当たり前です。
中年以降の方で英語が全くダメという人もいますが、
若い人で英語ができない人は、ほとんどいない

と言ってもいいくらいです。

 

 

以前、娘が楽器屋さんでバイオリンを習っていた時、
風邪を引いたか何かで行けないので電話をすると、
電話に出たのが、英語ができないお兄さん。
英語で、欠席したいということを伝えたいだけ
なのに伝わらず、困ったことがありました。

 

もう!この兄さん使えないなー、
と一人文句を言ってましたが、
英語圏の国でもないし、外国人の私が

広東語ができずに会話にならなかったのが

問題な訳であるのですが…。

 

普段あまりにも英語が通じるので、
香港では英語が通じるのが当たり前、
と錯覚して、たまにできない人がいると、
文句が出てしまうくらいでした。

 

 

 

香港人の子供たちは、勉強、勉強、宿題!
で毎日大変。遊ぶ暇もないと聞き、
実際、幼稚園児くらいまでの小さい子以外、
遊んでいるのをほとんど見かけませんが、
彼らは、広東語に中国語(標準語)、英語の
3つを学び、一生懸命勉強しています。

 

最近でこそ娘の英語力も伸びてきましたが、
何年か前までは、体操教室で他の子の英語を
聞いていると、
インターナショナルスクールに通う娘よりも、
よっぽど、みんな英語がベラベラでした。

 

 

 

アジアの中でも、香港、シンガポール、

マレーシア、フィリピン…は英語が当たり前。

 

韓国の若い子?そんなにベラベラではないと

思いますが、日本よりいいのでは?

 

英語が話せるかどうかは、英語を使う環境かどうか、
なのですが、
日本人は、あれだけ勉強して文法や語彙力は高いのに、
話す機会が少ないがために話せないというのは
残念なことですね。

もったいないですね。

 

 

 

子供達がグローバルな社会に対応していけるように

 

英語力だけでなく、国際的感覚を身に付けさせるため

我が家では、高い授業料を払ってでも
インターナショナルスクールに通わせ、
子供たちに英語を身に付けさせ、
国際的な感覚を持ち、どこででも生きていけるような

力を身に付けさせたいという考えで、

子供たちの将来への投資をしています。

 

周りの駐在で香港に来ているどの友達より、
はるかに狭い家に住み、高い家賃を節約しながらも、
海外旅行費はケチらず(旅先での出費や飛行機代
(安い経由便を使うことで節約)はできる限り節約します)、
子供たちにいろいろな経験をさせています。

 

子供たちが将来、自分で考え、自立して、グローバルに
どこででも生きていけるようにと願いながら…。

 

 

 

 

国際感覚というのは、本とにらめっこして、CDを
聞きまくって英語が話せたとしても、
身に付くものではありませんね。

 

 

酒造会社のワイン部門で長年働いている

従兄弟の話ですが、
ワインの仕事で、ヨーロッパなどとも関りがあるそう
ですが、英語ができる、できないとは別に、
子供の頃に海外に住んでいたことがあったりする人は、
外国人と話をしたり、関わる時に、物おじせず、

というか、自然に相手ができる
と言っていました。

 

経験や慣れ、なんですね。

 

 

 

 

我が家のように、海外で生活したり、
お子さんをインターナショナルスクールに通わせる
ことができる人の方が少数派でしょうから、
同じようには薦められませんが、

 

日本に居ながらにして、海外に目を向け、
時間とお金に都合がつく限り海外に出てみて、

 

・現地の人とできるだけ交流できるようなことをしてみる

 

・短期留学させてみる

 

我が家の体験談はこちら↓

オーストラリアのメルボルンの小学校、中学校に観光ビザで子供達を短期留学させてみました〜手続き編

 

・夏休みに海外のサマースクールに行かせてみる

 

・日本の中でも外国人の友達を積極的に作ってみる

 

など…

できそうなことはありますね。

 

 

 

グローバルな視点を持ったお子様に育てるために

子供のうちにできる限りのことを経験させて
みませんか?

 

 



 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ