広東料理レストラン・John Anthony 荘館で送別会ランチ


広東料理や点心がいただけるレストラン

荘館・John Anthonyにランチしに行きました。

 

年末で日本に本帰国してしまう友達のための

送別のランチ会でした。

 

香港に長く住んでいると、後から来た人でさえ、

次々と帰国してしまい、寂しい限りです。

 

 

今回ランチしたJohn Anthonyの入口。

地下に下りていきます。

ランチタイムはこちらのセットメニューが

ありました。

 

HK$228のセット

こちらはずいぶん高価でHK$488

$228のセットをチョイス。

 

パッと見たところ、前菜、点心、スープ、メイン

そしてデザートまでが入ったセットだと思ったのですが…

 

3種類のスープ全てに+15ドル、+30ドル、+15ドルと

書かれているし、デザートも+10ドルって…⁇

 

このセットはこの値段にスープとデザートまで

含まれているのではなく、

追加料金でスープとデザートも付けられますよ

ということでした。

 

結構なお値段だけど、まあ前菜からデザートまで

盛りだくさんだから、と思ったのに、

ちょっとやられた…!

という気分。

 

でもまあ、みんな揃ってこちらのランチセットに

しました。

 

 

店内にはお酒がストックされている、

こんな広いスペースがあります。

 

さて、まずは、こちらの前菜が運ばれてきました。

 

Razor clams white vinegar pickled peppercorns

この写真は3人分で、1人1本ずつです。

見た目が綺麗!

酸っぱく深い味のソースが絡んで美味しかったです。

 

別のお友達は

Cucumber salad, sesame, dill, white soy

お次は点心です。

 

龍蝦餃

普通はエビ餃子ですが、ロブスター餃子です。

エビ餃子との味の違いは特にわかりませんでしたが、

プリップリで美味しかったです。

 

お友達は小籠包

紅水晶素餃にした友達も。

この色はビーツの色です。ロシアのスープ・ボルシチに

入ってるあれですね。

英語のメニュー名はVeggie & Beetroot Dumplings。

そしてスープは、

Alaskan crab meat, hot & sour  +$30です。

酸っぱ辛くて癖になりそうな味です。

 

Matsutake mushroom, winter melon. +$15

メインは、

Iberico Pork presa char siu

イベリコ豚のチャーシュー  +$30ですが、

美味しそうだったので、1人を除いて、

みんなこれにしました。

ジューシーで美味しい〜!

 

別の友達は

Braised Iberico pork soft bone,

preserved vegetables

お値段がお値段なので美味しくなかったら困りますが、

どれも丁寧で上品な味わいでした。

 

 

場所はこちら↓です。

 

住所: Shop B01-B10, B1/F, Lee Garden Three,

1 Sunning Road, Causeway Bay

 

銅鑼灣新寧道1號利園三期B1樓B01-B10號舖

 

コーズウェイベイ駅 F1出口より徒歩6分

 

電話: 28983788

 

営業時間:
12:00〜15:00
17:30〜22:00

 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ