ヨーロッパに向け出発。ストップオーバーでホーチミンへ


7月の上旬より、4週間、家族でヨーロッパ

キャンプ旅行に行ってきました。

 

ベトナムのホーチミンを経由し、ドイツ入り、

その後、オランダ、チェコ、デンマーク、

スウェーデンまで足を延ばし、ドイツでは

あまり観光客が行かない小さな素敵な街にも

たくさん訪れました。

 

帰りは直行便で戻ることなく、

トルコのイスタンブールに5泊、

そこからはカザフスタンを経由して立ち寄り、

カザフスタンも味わってきました。

 

その旅行記をしばらく書いていきます。

 

 

----------------------

 

旅のスタート、まずはドイツまで飛ぶのに、

ベトナムのホーチミンを経由し、

半日ほど街を散策しました。

 

 

香港からホーチミンは2時間ほど。
早朝の飛行機で、午前中に到着しました。

 

市内への移動は、バスを利用し、
ベンタイン市場の近くで降り、早速腹ごしらえです。

 

定番のフォーを食べにPHO2000というチェーン店へ。

まあ、味は普通かなぁ。

 

 

そしてベンタイン市場へ。

お土産になりそうなものも、たくさんあります。

 

市場から出て歩き始めると、「コケコッコ〜」
なんと、ニワトリが普通に歩道付近を

歩いていました。

 

犬もウロウロしていましたが、鶏を狙うでもなく、
興味もない様子。

 

こんな市の中心部でニワトリが道を歩いているのを

見るとは思いませんでした。

 

 

高島屋がありました。


日本のレストランやお洒落なお店もたくさん

入っていて、スーパーも輸入品ばかりで

値段も高価です。

 

デパートやモダンなショッピングセンターは
どこに行っても、似たり寄ったりですね。

 

 

一方、外に出ると、こぎれいでオシャレな感じの

お店と超ローカルな露店などが混在しています。

こんなオシャレな感じの洋菓子店の前で↑

こんなのを売っている↓おばちゃん。

オシャレなお店の横にはこのお店が…

新と旧が入り混ざっていますが、全体としては、
首都であるホーチミンでも、まだまだ整備が

行き届いていないですね。

 

 

何より、オートバイがすごく、

道も安心して渡れません。

 

市の中心部では信号が機能している場所が

ありましたが、

信号機があっても機能していないところもあり、

ひっきりなしにバイクや車が来るので

道を渡れずに立ち往生…

なんてことにもなりました。

 

オートバイの駐車場

こんな感じのローカルカフェもたくさんありました。

すごい、緑に覆われた建物。

その背後にはサイゴン スカイデッキ。

展望台に上ることもできるようです。

グエンフエ通り

広場のようになっています。

歩く途中、スコールが降り、雑貨屋、

お土産屋さんでゆっくりとお買い物。

この時期のホーチミンは雨季なので、午後などに
ザーッと降ることが多いようです。

 

サイゴンオペラハウス(市民劇場)

人民委員会庁舎があり、

道の向かい側にはVINCOM CENTERという

モダンなショッピングセンター。

 

この電線、すごい…

 

夕食は、Cuc Gach Quan Cafeという

レストランに行くつもりでタクシーで

移動しました。

 

行くと、メニューはなくセットメニューの
これのみとのこと。

メニューが多いと書いてあったのにおかしいな?

と思っていて、後からわかったのですが、

タクシーの運転手が間違えてCuc Gach Cafe

という似た名前のお店に連れてきたのでした…。

 

まあ、これはこれで美味しかったし、

ローカルな、家族で経営しているようなお店で、

観光客はほとんど来ないような雰囲気なので

良かったですが。

特に良かったのは飲み物。

 

グァバジュースにポメロジュース。

フルーツそのままの味が瓶に詰められ、
キャップはバナナの葉をくるくると丸めたもの、
ストローも天然の茎?

 

学校で習ってきて、プラスチックの無駄遣いが

多く、ストローも使いたくないと、

いつも言っている娘は感動していました。

 

 

 

食後、空港へ。

 

この時、ラッシュアワーであるホーチミンの街で
困ったことに…

 

タクシーはなかなか捕まらない、
道は渡れない…

 

ベトナムには数回来ており、バイクの多さ、
その間をぬって道を渡ることにも慣れたつもり
でしたが…

 

首都であるホーチミンのラッシュアワーの
交通量の多さは群を抜いており、
横断歩道のあるところでも、バイクや車、

バスの波が途切れることなく、

5分経っても、何分経っても全く渡れず…

 

その間、観察していましたが、
そんなところでも、平然と渡ってくる現地の人達、
多くのバイクが同じ方向に進む中、その合間を

横切っていくバイク、
たった一台、逆行してくるバイク…

 

 

バイクが多すぎて空気は悪いし、
本当にベトナムの交通事情は大変です。

 

 

タクシーを探し、渡れそうな場所を求めて移動し、
現在の人が渡るときに、横に並んで、ようやく
渡れました。

 

はあ〜大変。

 

 

観光地巡りでなく、本物のありのままの

ベトナムを体感しました。

 

 

無事タクシーも見つかり、食べ損なった
生春巻きを空港で味わい、

いよいよドイツへ向かいます。

 

 

以上、半日のホーチミン滞在の様子でした。

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ