香港の子供達は外であまり遊ばない…


香港の子供達って、外遊びしないの?

 

そうですね、幼稚園児くらいまでの小さい子は

マンションの遊び場とかで遊んでいるのは見ますが、

小学生くらいになると、あまり遊んでいる子は

見かけません。

 

 

 

駆け回る場所がないから、というより、
勉強や習い事で忙しいから
という理由が大きいかと思いますけど。

 

香港の幼稚園には園庭はなく、

お部屋の中だけで過ごし、

日本の幼稚園児に比べて、圧倒的に運動量が

少ないでしょうし、

日本では、子供たちの遊び方の変化による
運動能力低下が言われていますが、
香港の子供たち、さらに大丈夫かなぁ…

と気になります。

 

 

 

前の記事で「香港の公園」についての記事を

書いていて、

娘がローカルインターの幼稚園(現地の幼稚園に

インターナショナル幼稚園(英語セクション)も

併設されていて、ローカル色が強い)

に通っていたころの出来事を

思い出したので、書き記しておきます。

 

 

--------------

 

娘が現地の幼稚園(その中の英語セクションでした) に
通っていた時のこと。

 

体操の時間に、狭いお部屋の中で(こちらの幼稚園は
園庭はなく、ビルの一角にあり、室内のみ
というのが一般的です)、
鉄棒にぶら下がったりしていました。

 

その時に日本人の子が、前回りでクルンクルンと回ったら、
危ないからしないで、と言われてたそうです。

 

 

 

 

もう一つ香港の幼稚園での別のエピソード。

 

畑に行って、野菜が育っているのを見て作物が
どう育っているのかを知り、自然に親しむ、
みたいな目的で、幼稚園で行ったことがありました。

 

付き添いで私も行ったのですが、行ってみてがっかり…。

 

野菜の収穫でもするかと思いきや、畑のおじさんが
カマで緑の葉野菜を刈ってくれたものをもらって
袋に入れただけ。

 

そして、みんなでその袋に入った野菜を持ち
写真撮影しておしまい…。

 

コンセプトは良かったと思うのですが、
せっかくそこまで行きながら、
野菜を自分の手で収穫するでもなく、土をいじるでもなく、
残念だなぁと思いました。

 

 

--------------

 

そういえば、こちらの公園では、砂場を見たことが
ありません。

 

汚いというイメージなのか…?

 

それから、鉄棒も。
危ないから?
というようり、そもそも、鉄棒でグルグルする
という習慣も遊び方もないのかもしれません。

 

泥まみれになって遊んだり、ちょっと危険が

伴うような遊びは、香港人は基本的に好まないのかな、

と思います。

 

 

「香港の公園」の記事に書いたように、

中高年は公園を良く利用し運動をしている人が

結構いるようですが、

最近の若い子、子供達は運動量、足りているのかしら…

と心配になります。

 

もっとも、勉強と共にスポーツやピアノなどの音楽も

総合的な評価に加味されるのか、資格などのため(?)に

習っている子も多いようなので、

別のところで特定のスポーツをやっているということは

あるのかもしれませんけど。

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ