紅磡(ホンハム)⇄中環(セントラル) のフェリーが復活!


9年ぶりに再開したという紅磡⇄セントラル間を結ぶ
フェリーに早速乗ってみました。

 

 

紅磡側のターミナルは、紅磡⇄北角の

ファーストフェリーのターミナルの横です。

 

入口にあるこの壁画!

尖沙咀側のビクトリアハーバー沿いのスポットが

描かれています。

実は他の人がこの壁画の絵が描かれたカードを

オープン記念でもらったというのを載せているのを見て、

暇だったので乗りに行ったんです。

ところが、そのカードは朝一番の便限定で

もらえたとのこと…

 

さらに、時間を調べずにふらりと出かけたので、

あららぁ、30分待ち…

紅磡と北角を結ぶフェリーと同様に本数が少ないので、

利用価値はあまり高くないかも。

利用する際には、時間を確認しておきましょう。

 

セントラル⇄ホンハムフェリー 時刻表

乗車時間は16分で、HK$9です。

 

少し経つと、改札の中に入れました。

6角形の椅子が並んでいます。

そして、ようやくフェリーに乗り込みました。

 

1階席と2階席があり、2階席に座りましたが、

初日の日曜日ということもあって、ほぼ満席。

このフェリーは

富裕小輪 Fortune Ferryというようです。


外のデッキには出てはいけないそうで

(一瞬出て写真を撮りましたが、すぐに中に

戻るように言われました)、

2階席の左右の窓側付近を行ったり来たりし、

両側の景色を眺め、撮影しました。

このルートは、ビクトリアハーバーの景色の

いいところを両脇に見ることができます。

紅磡側からセントラルに行く場合、

 

右手には九龍側・尖沙咀のK11MUSEAや

香港文化中心、時計台などが…

 

K11MUSEA

そして、左手は香港島のエキシビションセンター、

進んでいくと左手前方にセントラルの観覧車や

ifcタワーなどの高層ビル群が見えてきます。

ハーバーを行き交うスターフェリーも何隻か見え、

観光客でないけど、ついつい写真を

いっぱい撮ってしまいました。

あっという間に到着です。

 

セントラルピアーとifcタワー

よく乗車するスターフェリーやファーストフェリー

とは、また違ったビューが楽しめました。

 

フェリーを降りると、

セントラルのフェリーターミナルにも同じ壁画、

と思ったら、こちらにはちゃんと香港島の景色が

描かれていました。

今、乗ってきたフォーチュンフェリーです。

側面に描かれた絵もいい感じ!

 

元々、利用客が少なくて9年前に廃止されたという

このフェリー。

今は黃埔駅もあるのでMTRを使うことも多いと

思われるので、

市民の足よりもどちらかというと観光客目当て、

という色が強いのかなぁ。

 

まあ、時々使うこともありそうです。

 

 

おまけ

セントラルから上環の方に歩く途中で撮った写真です。

 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ