香港にいるからには子供をインターナショナルスクール、インターの幼稚園に?通わせるメリットとデメリット。


香港にいる間に、子供に英語を習得させ、国際感覚を

身につけさせたい。

 

こう考える親御さんも多いかと思います。

 

 

香港に住んでいるからと言って、日本語を使って、
ただ生活しているだけでは、

当たり前ですが、英語が身に付くわけではありませんので、
インターナショナルスクール、インターナショナル幼稚園
という選択肢を考えるわけですね。

 

 

ここでおそらく気になって迷うポイントは、

 

・インターナショナルスクールの全然違う環境、雰囲気に
すんなり馴染んで楽しく通ってくれるだろうか?

 

・英語ができないけど、やっていけるか?

 

・何年くらい通わせたら英語力が身に付く?

 

・日本語の習得に遅れが出ないか?

 

・学費が高い…

 

などでしょうか?

 

 

 

我が家の子供達もインターナショナルスクールに通い、
このブログでも、英語力の習得や国際感覚を身につける
ことは大事ですよ〜
とのことを言っているのですが、
子供の性格、年齢を考慮せずに無条件に
インターナショナルスクールをお勧めはできません。

 

これは、年齢が上になるほど、きちんと考える必要が

あります。

 

 

 

ひとまず、年齢別に考えてみましょう。
(香港に数年滞在して日本に戻られる方が多いので、
そういう前提で書いています。)

 

私・なおりんが子供達をインターナショナルスクールに
通わせながら、うちの子達、また周りの子たちの性格や
英語の習得状況、日本語の習得状況…を見てきて
感じることです。

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

 

幼稚園・・・おススメ

 

まだこの年齢であれば、ご両親がお子さんを
インターナショナルスクールに通わせたい
という気持ちがあるのでしたら、
せっかくですから、香港滞在中に、

日本ではなかなかできない経験をさせてあげると

良いと思います。

 

言葉を覚えるのも早いですし、外国人の子供達とも
すぐに仲良くなれるのがこの年齢。

 

多国籍の子供達が集まり、英語やいろいろな言語が
使われ、いろんな文化に触れる。

 

これを小さい時に自然な形で経験させてあげられるのは
いいですね。

 

ただ、日本人が多く集まる幼稚園だと、

どうしても日本語で話したりし、英語の上達が遅く、
思うように伸びないこともあります。

 

また、ローカルインター(ベースは香港系の幼稚園で、
そこにインターセクションも併設されている感じ)の場合、
小さい時から、勉強、勉強!
の香港の教育がベースになっていますので、
単語を書いたり、簡単な計算をしたり…
と、室内でお勉強をすることが多いので、ご注意を。

 

そもそも、香港の幼稚園は園庭というものはないのが

普通で、日系の幼稚園でもそれは同じです。

 

私・なおりんも、香港に来て娘の幼稚園を探した
時には、この点について幻滅しました。

 

もっと、伸び伸びと身体を動かして遊ばせたり、
子供らしく、楽しい幼稚園生活を送ってもらいたい
と…。

 

当時、日本で年少さんを終えて香港に来た娘。
日本で幼稚園に馴染むのに苦労し、シャイな性格、
それでいて野生児、と言いたくなるような、活発で
ピョンピョンしたところも持ち合わせていたので、
日本の幼稚園の方がすんなり馴染めていいかと
日系の幼稚園も見に行きました。

 

ですけど、園庭がなかったので、それなら
わざわざ遠くの幼稚園でなく、
近くのローカルインターにしようと、
こう考えたわけです。

 

それにしても室内で一日中は…
と、午前ハーフにしていました。

 

 

ちなみに、

娘が通っていたローカルインターでは、
午前中はお勉強(English、中国語、体操(室内で
大したことはしない)、お歌…とこんな感じ)、
午後は自由に遊んだりビデオを見たりして
過ごしていました。

 

 

もっと伸び伸びとした環境を望まれるのであれば、
ローカルインターより数も少なく、学費もさらに
高めだと思いますが、
西洋系のインターナショナルスクールに所属する
インターナショナル幼稚園だと、もっと自由で、
グランドもあり楽しそうです。

 

また、たくさん身体を動かせる
YMCAのインターナショナル幼稚園に

通わせる人もいますね。

 

 

やはり幼稚園のうちはインターに、
と考える親御さんが多いようで、
幼稚園はインターで小学校から日本人小という
人も結構いますので、
考えてみるといいと思います。

 

 

 

小学生

 

インターナショナルの幼稚園に通っていたお子様でしたら、
いろいろなインターナショナルスクールから選ぶことが
できると思いますが、
香港に小学生になってからいらっしゃったのであれば、
英語ができなくても入学可能なデリア、ということに
なると思います。

 

 

あるいは、インターナショナルスクールとはちょっと
位置付けが違いますが、
香港日本人小学校の香港校に2年前くらいに併設された
グローバルクラス。

 

こちらは、日本のカリキュラムを英語で学習するという
ものです。
クラスメイトは日本人、あるいはハーフといったところ
でしょう。

 

一般的なインターナショナルスクールと日本人学校の
中間的な感じになるでしょうか?

 

日本に戻った時に日本の授業についていけなくなるのでは
ないか、と懸念している方には、いいかと思います。

 

 

小学校低学年・・・まあおススメ

 

小学校1、2年のうちは、日本の勉強も、まだそれほど
難しくはないので、家でフォローもできますし、
インターナショナルスクールに通うメリットが
大きいでしょう。

 

 

小学生中学年・・・考えてみましょう

 

勉強もずいぶん難しくなってくるので、
インターナショナルスクールに入ってしばらくは、
余程英語ができない限り、授業はチンプンカンプン、
という事態に陥りますが、

 

積極的で適応力があり、呑み込みが早い

お子さんであれば、あっという間に上達する

子もいます。

 

一方、引っ込み思案、

新しい環境に馴染むのに時間がかかる、

日本の勉強だけでもついていくのがそこそこ大変かな、

というお子さんですと、

かなり苦労するでしょう。

 

うちの娘も、引っ込み思案で新しい友達を作るのにも

時間がかかる性格なので、

早いうち(幼稚園)から英語の環境だったので

進歩が遅いものの、なんとかなっていますが、

この年齢からだったら厳しかったと

思います。

 

 

本当に個人差が大きいところですので、

お子さんの性格や能力、本人の希望なども考えあわせ、

お子さんに過度なストレスや無理がかからないように

判断されるといいかと思います。

 

 

 

小学校高学年、中学生・・・よく考えてみましょう

 

高学年にもなると、上記に(中学年のところ)に

書いたことが、もっと顕著になります。

 

実際、うちの子の同級生でも、

Grade6で日本から来て、全然馴染めずに

3か月ほどで日本人小に転校した子もいました。

また、問題なく、楽しく通われているお子さんも

います。

 

この歳になると、本人の意思をより尊重した方が

いいでしょう。

お子さんのやる気次第、

というところも大きいですので。

 

 

いずれ、日本の学校に戻るということであれば、

日本の勉強も塾などで平行してやっていかなければ

日本の勉強の方に遅れが出てしまいますので、

かなり負担が大きくなります。

 

インターナショナルスクールに行って、

日本語も英語もどちらも中途半端、

ということにだけはならないようにしましょう。

 

ただ、能力、やる気もあり、精神的にも違う環境で

前向きにやっていける強さがあれば、

この年齢からでも大丈夫です。

やっている子もたくさんいます。

逆に、それだけ力のあるお子さんでしたら、

可能性を伸ばしてあげられると思います。

 

大学から海外留学、ということも

考えれば、まだまだ年齢的に早いですしね。

 

 

 

 

インターナショナルスクール、

インターナショナル幼稚園…

 

香港では選択肢があるので迷いますが、

お子さんにとって、より良い選択を

してあげられるといいですね。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

P.S.  お子さんをインターナショナルスクールに

通わせることになった場合に

ご自宅での英語の学習法でおすすめしたいのが、

Skypeを使ってレッスンするオンライン英会話です。

 

だいたいのお子さんは、デリア、

あるいはグローバルクラスに入ったとしても、

周りに日本人が多いこともあり、どうしても日本人同士で

集まってしまい、思うように英語が伸びていきません。

 

 

うちの子供達もそうでした。

リスニング力はついてきても、日本人のお友達と遊んでいて

英語で発することが少ないと、やはり上達が

遅くなってしまいます。

 

 

学校で1日中英語を使っているから、

そのうち上達するだろう、

なんて、呑気に構えていると、なかなか上達しない、

ということになってしまいます。

(よほど積極的で、外国人とお友達になりたくて、

口から先に生まれたようなお子さんは別ですが。)

 

そうなってしまうと、せっかくインターナショナル

スクールに通わせているのにもったいないですし、

お子さんにとっても、早めに英語が上達し、

授業についていけ、お話がどんどんできるようになった方が

嬉しいし、学校が楽しくなるに違いありません。

 

 

うちは、呑気に構えていて、上達に時間がかかってしまった

失敗組⁈ですので、早めに対策を打つことを

おすすめします。

 

うちの場合は、オンライン英会話、というのが良さそうだ

と気付いたのは、インターナショナルスクールに行き始めて

2年ほど過ぎてからでした。

 

なかなか、ベラベラと思ったように喋れるようにならない…

 

そんな時にオンライン英会話を知り始めました。

 

もっと早く始めていたらよかった…

 

 

 

毎日25分ずつマンツーマンでレッスンするので、

ずいぶん話す練習になり、ためになりました。

その他、文法であやしいところも確認できたり、

イディオムや語彙も増やせたり…。

 

 

家で、プラスアルファで英語を勉強させるなら、

是非オンライン英会話を!

 

早めに始めるといいですよ。

 

 

インターナショナルスクールに通っていないお子さんでも、

もちろん、毎日レッスンできるオンライン英会話は

いいと思います。





 



 

オンライン英会話について書いた記事が、

こちら↓にもあります。

 

英会話は必要?英会話力を身に付けるならオンライン英会話はおすすめ

 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ