元朗から湿地帯の南生圍の周りをサイクリングで一周してみました


ここは香港か?

と思うような、香港のイメージらしくない、
普通の観光旅行ではなかなか行かないような場所を
今までも数多く訪れてきましたが、
またまた良い所を見つけました。

 

 

香港の新界、中国国境に近い方、つまり北の方に
南生圍はあります。

MTR元朗駅が最寄り駅です。

 

南生圍は湿地帯で、その周りにぐるりと道が
作られているので、
周囲をサイクリングで周ることができるんです。

 

湿地の周りののどかな風景を眺めながら、
木々の立ち並ぶ木陰を風を切って自転車の
ペダルを踏むのは、とても爽快で、
日々の都会の喧騒から離れ、ホッとできるひと時です。

 

 

 

 

まずは、元朗駅B出口に出て、シェア自転車を

探しました。

(シェア自転車や他のサイクリングの記事については、
←左のカテゴリーのサイクリングのところに
ありますので、ご参照ください。)

 

*追記

2018年8月にシェア自転車で一番の台数を誇っていた

Gobee Bikeが営業を終了したので、元朗駅周辺で

シェア自転車を見つけるのは難しいかもしれません。

 

 

 

 

自転車が見つかり、スタート!

 

ボートで南生圍の方に渡る地点まで行きます。

ボートに行く途中の道・山貝路

香港では珍しい、一戸建ての家が並び、

道もゆったりとして、いい感じの所です。

山貝路を進んで行くと、左にこんな手書きのサインが。

うっかりしたら見落として、そのまま進んでしまいそう

でした。

 

徒歩5分と書いてあります。

ここを入っていきます。

右の広い方を進みましょう。

上の車↑の後ろの景色は、こんなにのどか。

おうちが何軒かあり、

すぐにボートのある場所に着きました。

わぁ〜、のどかでいいわ〜。

香港か、ここは!

6、7人乗りの小さなボートが2艘、向こう岸とこっち側を

行ったり来たりしています。

このボートで自転車も運べるのです!

 

結構朝早くから夜遅くまでやってますね。

3人乗った後、なおりん達も乗り込みました。

手前で自転車を押さえて乗っています。

自転車を押さえつつ、写真をカシャリ。

1分足らずで反対岸に。

ここでお金を払っていきます。

1人$6 (90円弱)、自転車を乗せるとプラス$1です。

足元の板、隙間も空いていて、ちょっと危うい…

ボートで渡った先は、こんな風景

食堂がありました。

奥にも、他の食堂があるようです。

とりあえず、進みます。

 

広々としていて、気持ちいい!

自転車に乗っている人もいましたが、

歩いている人の方が多かったです。

散歩している犬もいました。

写真スポットらしく、人が集まって写真を撮っています。

うちも写真でも撮りたかったのですが、

子供達がさっさと行ってしまい、撮り損ないました。

この並木道

香港で、こんな風景は初めてです。

晴れていて日差しが暑いくらいの陽気でしたが、

木陰で涼しく、本当に気持ち良かったです。

 

この辺でも、ちょっとゆっくり止まりたかったのに、

子供達、速い、速い…。

なおりんは、写真を撮るために、時々、

自転車を止めたりもしていたので、遅れてまして…。

 

小さいテントを広げて、ゆっくりとしている人たちも

いました。

 

 

少し行くと、芝生の広場に出ました。

広い芝生の広場も、香港ではとても貴重。

公園は結構あっても、コンクリートで固められている

ところが多く、こんな広場は珍しいです。

凧などが売られています。

持って行ったフリスビーを投げて少し遊び、

広場を後にしました。

 

 

広場からコンクリートの道に出て、

ここからは道路を走ります。

 

この道路は南生圍道。

ここも食堂みたいです。

この奥も。

小腹も空いてきたし、こんな場所でのんびり休憩しながら
食べてみたいのに、完全に息子のペース。
息子も、ずいぶんしっかりしてきて、

ボート乗り場に行くまでも、先頭で地図を持って、

道案内役でリードしてまして…。

それは頼もしいんだけど、ご飯休憩も入れようよ…。

 

左手は湿地です。

水鳥がいますが、見えますか?

遠くにはビル群が。

それは香港らしいです。

すごく自然のいい所にいるのに、背後にビル群が見える、

というのは香港らしい景色です。

山もあります。

お天気のいい週末ということもあり、

サイクリングしている人も多く、歩いている人も

結構いました。

 

 

お天気も景色もいいのですが、

ただ、この道は、サイクリング道でなく一般道なので、

車も割と走っていて、調子よく走っていると、

端に避けたり、歩道に入ったりしなければならず、

大埔の方のサイクリングロードのように

快適に走れる道ではありませんでした。

 

サイクリングにこだわらないのであれば、

自転車なしで、先程来たルートで、ボートで渡り、

並木道、芝生広場までで、のんびりと過ごし、

そして、ゆっくり食べて戻る、というのでも

いいかもしれません。

 

左手前方には山

右手の景色はこれ

(フェンスがありましたが、フェンスの隙間から

撮影しています)

 

車が通る道が終わり、そのあと、左手脇の方に進む道のに

行ったら間違いで、

戻る途中、このトンネルの方に抜け、

この道へ。

数分走るとビルのある所に出ました。

元朗駅はもうすぐです。

 

出た道は朗和路です。

右手に赤い花をびっしり付けた木

元朗駅B出口に戻ってきました。

 

週末午後のひと時。

ちょっとしたお出かけで、こんなに雰囲気の違う、

自然の良い場所で、サイクリングもして身体も動かし、

素敵な、楽しい週末になりました。

 

ツアリストインフォメーションセンターで
無料でもらえるアウトドア、ハイキング情報などが
載っている冊子をふと見て、行ってみたのですが、
新しい場所で、いい所を見つけると嬉しいですね(^^)。

 

是非、行ってみてください。

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ