香港島でハイキング〜おたまじゃくしが見れる場所と香港島が一望できる絶景スポットへ


香港島の真ん中辺を歩いてきました。

 

今回は、ハイキング好きな友達が

香港をぐるりと一望できる穴場の絶景ポイントと

おたまじゃくしがいるところを案内してくれました。

 

MTR太古駅B出口を出て左へ行き、

基利路 Greig road を左折。

 

道の右側を3, 4分歩くと、右側に入っていく道が

あるので、そちらへ。

ほんの数分で、気持ちいい緑の中に入れます。

 

街中からこんなにすぐのところに気持ちいい

トレイルがあるのは、香港ならではのいいところです。

 

階段を上がり、さらに緑の中へ。

Korn Hill の方から来て、Mount Parker Roadの方へ

向かっています。

バーベキュー場

歩き始めからここまで15分ほどです。

水の音が聞こえるので小川が流れているのかと思ったら、

こんな水路でした。

スタートから20分程で、山のいい景色が広がって

いるのが見えてきました。

3月半ばにしてかなり暑い日でしたが、木陰は

涼しく、気持ちよく歩けました。

これは…

戦時中のキッチンストーブとのこと。

説明を読むと…

 

1938年10月、日本軍が広州を占領したことにより、
戦争に備えるため、作られたということです。
しかし、香港は日本軍にわずか18日で占領されたため、
実際に野外キッチンとして使われることはなかったそうです。

戦時中、日本軍が占領していたことは、あまり日本人に
知られていないと思いますが、3年8カ月もの間、
日本の占領下に置かれていたようです。

普段、市街地で生活していると戦時中のことなど
意識することもありませんが、
ラマ島にも日本軍が使っていたという洞窟が残っていたり、
少し離れた山中に入ると、ここにも戦時中の歴史を残す
こういったものが残されています。

 

 

同じ場所にこれがあったのですが、

何かな?と思ったら、脚をストレッチするためのもの

でした。

高さが刻まれています。

少し行くと、戦時中の食料貯蔵庫の跡もありました。

歩き始めから30分程で、何度か歩いたことがある

舗装された道・Mount Parker Roadに出ました。

ほぉ〜、ここに繋がっていたんだ…

 

Mount Parker Roadを歩いた時の記事はこちら↓

 

香港島の街中から横道Mount Parker Road に入ると緑の中を気軽に歩けるトレイルがある

 

気軽に歩けるMount Parker Road、日暮れ前から上ると昼と夜の景色が見れる。イノシシや蛍も発見!

 

いつも、Mount Parker Roadを上る時、
こっちに道があるけど、どこに続く道かなぁと
思いながら通り過ぎていたところです。

 

Mount Parker Road に出てすぐ、進行方向(上り)の

右手の道を上がって行きます。

この休憩所の横を通り、上がります。

少し行くと、観音様が祀られていました。

観音送子、と書いてあります。

手には赤ちゃんが。

子宝、安産の神様でしょうか。

金督馳馬徑という方向へ

この辺りは、結構階段が続きます。

 

ウィルソントレイルの16番です。

ここで右に行っても左に行ってもいいと言っていましたが、

右の道へ。

寶聯徑という標識に沿って行くと、大潭郊野公園と

書かれているところに来ました。

この表示の左の道を入って行くと、おたまじゃくしの

いるところはもうすぐです。

到着しました。ここかぁ。

歩き始めてからここまで1時間15分ほどでした。

水の中には、

おおお〜いたいた!

おたまじゃくしがいっぱいいました。

香港でおたまじゃくしが見れるとは(^^)

おたまじゃくしなんか見たの、何年ぶりかしら?

かわいい〜

 

ツツジも満開で綺麗です。

近づいてても全然逃げないトンボやアメンボもいました。

このトンボ、逃げないので弱ってるのかと思ったら、

パッと飛びました。

ズームアップせず、スマホを数センチの距離まで近づけて

撮ったものです。

おたまじゃくしもいて、自然がよく、のどかな

いい場所でした。

 

今回行ったのは3月半ば。

いつまでおたまじゃくしが見れるでしょうか…?

おたまじゃくしのいる場所を後にし、

素晴らしい景色が望めるという場所に向かいます。

 

寶馬山道 Braemar Hill Road の方へ行きます。

眼下のビルが近くに見えてきました。

この辺り、道がわかるように写真を撮りながら歩いたの

ですが、今見ても、ちょっとわからない…。

 

仕方ないので、撮影した時間と共に記録しておきます。

上の景色の写真ー11:15に撮影。

この階段の写真ー11:16に撮影。

11:16に撮影。

どっちの道に行ったか覚えていません。

これも同じく11:16に撮影しているので、すぐに

この標識があれは正解でしょう。

11:23

ちょっとこの辺からは、道を知らなければ、

入って行くのを躊躇してしまう感じの道です。

11:24 岩がゴロゴロ。

頭上に頂上を示す(?)印が見えたのが11:27

11:27 ここもかき分けて進む〜!

11:28 目的地に到着しました〜!

すご〜い。ぐる〜っと見渡せ最高!

パノラマで撮った写真が載せられなくて残念です…

 

地図を見ると、

紅香爐峰 Red Incense Burner Summit

という所らしいです。

 

この場所は、友達が地図を見ながらあちこち歩いて

苦労して見つけ出した、お気に入りの、とっておきの

ルートだとのこと。

今でこそ、いろんなところに載っているかもしれないけど、

数年前、この道を見つけるのが大変だったと

言っていました。

 

そのお友達は日本に帰国する直前。

素敵な所を紹介してくれてありがたいです(^-^)

 

 

景色をしばらく眺め、戻りました。

さっきの草ぼうぼうの所をかき分けなくていいように

左側を回りました。

 

この場所はChinese International Schoolの上あたり。

そちらの方に下りていきます。

 

ほんとは進入禁止になっている所ですが、ここを行くと

近道とのことで階段を下り、タウンガスの施設の脇を

通り、フェンスを越え、道路へ。

棒がちょこっと見えている所が、さっきいた

見晴らしのいい場所。

あそこから下りてきたのね。

バスが走る寶馬山道 Braemar Hill Roadに出ました。

Chinese International Schoolの所までバスで来て、

バスを降りた前方、左手のこの道を行くと、

おたまじゃくしの所に行けるとのことです。

帰りも進入禁止の階段を下りず、そういうルートで
回ってくるのが本来のルートだそうです。

 

 

ハイキングをする人の中でも、まだまだ穴場の

香港の絶景スポット。

景色が素晴らしく、緑も気持ちよく、

程よい運動になり、最高でした!

 

 

 

運動した後は、そう、美味しいランチ!

 

この後、Braemar Hill Road を歩いて下り

(バスもありますが、Fortress近くのトラムの走る道まで

20分くらいで歩けます) 、チキンライスが美味しいという

シンガポールレストランに向かいました。

 

続きはこちら↓

 

シンガポール人もおススメするシンガポールチキンライス(海南鶏飯)が美味しいレストラン

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ