Vivienne Westwood Cafeでアフタヌーンティーを楽しむ


コロナがだいぶ落ち着き、香港では皆が一斉に

動き出し、賑わいを取り戻した6月中旬。

 

友達と、アフタヌーンティーに行き、

お料理とお喋りを楽しんできました。

 

 

銅鑼灣(コーズウェイベイ)にある

Vivienne Westwood Cafe です。

友達が張り切って、行ってみたいところを調べて

予約しようとしたら、なんとどこも満席…。

ホテルのアフタヌーンティーは、ほんとにどこも

取れなかったようで、ようやく見つけたのが

こちらのお店だったそうです。

 

以前、ハーバーシティの中に入っていた時は、

いつも列ができていたようで、

ここに行ってみよう、と予約してくれました。

 

アフタヌーンティーメニューはこちらです。

ちょっとコストは高め…かな。

ドリンクメニュー

アフタヌーンティーの時はティーと一緒に

いただきたいところですが、

行く前に見た写真のこのドリンク↓が

気になり、こちらを選んでみました。

 

Lychee Butterfly Bean Soda

このインスタ映えしそうなドリンク!

 

綺麗だわ〜。

 

上層は、バタフライビーン、またはバタフライピー

と言われる青いハーブティー、

真ん中はライチ味のソーダで、ライチの果実も

一粒入っていました。

下層は甘い柑橘系(?)のシロップでした。

 

上層部と中層部は甘くもなく飲みやすく、

他ではなかなかない変わったドリンク。

これにして正解でした。

 

こちらは友達が注文したティーです。

大きなポットに入っていました。

少し待つと出てきた出てきた(^^)

上の段からドライアイスの煙がシュワシュワ〜っと

出ている素敵な演出!

2段目

3段目

フォアグラやキャビアなどの食材が使われ、

高級感あり!な感じです。

 

ただ、2人前なのですが、上に載ってるものが

ホタテとエビとか、とびっことキャビアとか違くて、

それぞれ一つずつしかない…

両方食べてみたいので、それぞれ半分ずつにしました。

 

 

下の2段を頂いてから、最上段のスィーツを…。

 

これ、ちょっと変わってる!

周りはクッキーで白いのはクリームチーズでした。

 

結構ペロリと平らげ、お喋りを楽しみました。

 

 

これは壁の絵です。

この写真で見ると、奥行きがあって絵がたくさん飾られた

素敵なお部屋のようですが、実際は、まあ普通に壁に

描かれた絵でした。

 

最後、チョコレートアイスクリームが別に運ばれて

きました。

美味しかったけど、ムースもチョコレートだったので、

ちょっと飽きる感じ…。

できれば別の味が良かったかも。

 

 

全体的には、やっぱり雰囲気はホテルの方が

格段に上だし、メニューも高級なものを使っている

のはわかりますが、ちょっと物足りない感じでした。

スィーツもムース、マカロン、ポップコーン、アイスと

特に手の込んだものもなく…。

 

それでなかなかいいお値段だったので、

ちょっと期待外れだったなぁ、という感想です。

 

 

 

一応、店舗の詳細を。

 

住所:   Shop F-8, 1/F, Fashion Walk,

27-47 Paterson Street, Causeway Bay

銅鑼灣百德新街27-47號Fashion Walk 1樓F-8號舖

電話: 27995011

営業時間: 11:00 - 20:00

 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ