ここって香港?黄埔108商場はフィリピンやインドネシアのアマさんたちの溜まり場


フィリピンやインドネシア料理を

安く買ってきて食べたり、オーガニック野菜を

買いに行ったり、飲茶レストランに行ったり、

時々足を運ぶ場所…

 

それは黄埔(ウォンポー)108商場。

 

一見普通のローカルのショッピングモールの
ようですが、一歩足を踏み入れると、
あらっ、アマさん達ばかり。

香港らしからぬ独特な雰囲気です。

 

(オーガニック野菜のお店は、アマさん向け

ということはなく、普通のお店です。

 

オーガニック野菜のお店についてはこち↓をどうぞ

 

黄埔(ウォンポー)のオーガニック野菜や調味料などを売っているお店

 

 

 

商場の入口を入ると、まずあるのがこのお店。

アマさん達が食べ物を買うために並んでいます。

週末、特にアマさん達がお休みの日曜日はすごく

賑わっています。

 

脇の通路では買った物を食べている人も。

かなりリーズナブルな価格の服や雑貨…

床屋さんや「改衣」という服のお直しをしてくれる

お店もあります。

利用したことはありませんが、服のお直しをするなら、

ここに持ってくれば、他のところより安くできる

かもしれませんね。

床屋さんのカットはHK$35(500円弱)です。

安い!

10分カットとかは数年前までHK$50でしたが、

いつの間にか$60、$70と値上がりしてる気が

します。

それと比較しても$35とは半額ほどですね。

こちらは、時々買うお店です。

お弁当みたいにタッパーにいろいろ詰められた物、

揚げ物などの単品もあります。

たぶん、外国人はほとんど買いに来ないと思われ、

いや、きっと香港人もそんなに来ないのでは…

と思います。

店員さんも英語があまりできず、適当に買うことも

あります。

 

Ayamと言うのは、インドネシア語で「チキン」

らしく、チキンの入ったこんなのを購入。

 

物にもよりますが、大きいタッパーのランチは

HK$20くらい、右下のビーフン炒めみたいのは

HK$10でした。

下にご飯が入っています。

あ、なおりんが一人で3つ食べたのではなく、

主人のと2人分です。

かなり辛いですが、なかなか美味しいですよ。

 

別の時には、中身がちょっと違う物も試してみたり

しています。

こんなものも。

HK$12だったので、何だかわからずに買ってみたら、

ちまきみたいなものでした。

もち米で、ほんのりココナッツの香りと甘みがあり、

おやつ系でした。

包んでいる大きなのは、バナナの葉かな。

シューマイ、HK$10と言うので買ってみると、

中国や日本で言うシューマイではなく、お餅でした。

タレを付けて食べると、なかなか美味しかったです。

 

これは、また別のお店です。

バナナの葉に包まれたものと紙に包まれたもの。

ご飯とチキンがゴロッと入っています。

かなり辛いし、しょっちゅう食べると飽きそうですが、

普段あまり食べないものを安く味わうことができ、

最近、ちょっとはまっています。

 

以前から、このビルの中を通り過ぎたり、

入口付近のオーガニック野菜屋さんで

買い物をしたりはしていましたが、

アマさん達に混じって食べ物を買うことは

しませんでした。

 

最初はちょっと抵抗があったり、なかなか買おう

とは思いませんね。

 

でも一度入り込むと、まあ、いいじゃない。

安いし、他ではあまり買えないものだし。

 

ちょっと変わった空間で面白いですよ。

 

1階(日本で言う1階)、2階があり、ここまで↑は1階、

この写真↓は2階です。

両替所まであり、アマさん達が両替をしていました。

レートいいのかしら?

 

場所はこちら

この写真は、民泰街に面したメインの入口で、

上の地図の赤いマークの所です。

 

左下に青で丸を付けてある所が、黄埔駅のA出口。

駅から1〜2分です。

入口を正面に右を見上げると、この階段があり、

階段の途中に2階に入る入口があります。

また、紅磡(ホンハム)街市の入口の向かいにも

この入口があり、1階に繋がります。

その近くのスーパーWellcomeの中からは2階に

繋がっています。

 

徳民街に面した入口からも2階に入れます。

この入口から入ると飲茶できるレストランがあります。

 

 

この黄埔108商場の営業時間は

9:00〜22:00です。

 

 

 

香港は国際都市。

いろいろな国の人が入り混ざり、それぞれに

彼らのコミュニティがあるんですね。

 

尖沙咀の有名な重慶マンションはインドの

お店が集まっているところ、

 

(こちらの記事↓をどうぞ)

 

重慶マンション(チョンキンマンション)は香港の中でインドっぽい異色の所

 

この黄埔108商場はフィリピンやインドネシア…

 

 

それぞれの特色があり面白いですね。

 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ