香港から日帰りで広州へ。食べ歩きにショッピング、街歩きを楽しみました。


韓国から旦那の親戚が来たので、
日帰りで広州に行って来ました。

 

 

最近、九龍西駅から広州に開通した
高速鉄道があるのですが、その電車の行き先は
広州南。

 

今回行くのはそこから1時間くらい移動しなければ
ならない広州東の方なので、
以前に利用した紅磡駅発の電車に乗って行きました。

 

紅磡駅から2時間ほど。

早朝に出発したので、ウトウトしたら
あっという間に到着しました。

 

広州東駅

 

駅で買ったお餅を電車の中で食べただけだったので、

遅めの朝食でまずは腹ごしらえ。

18元(約293円)で、すごいボリューム!

具沢山で食べやすく、美味しかったです。

 

 

到着した広州東駅から電車に乗り、一徳路駅へ。

駅を出てすぐの所には、乾物屋さんなどがずらり。

耶穌聖心主教座堂

歩く途中の横道に、立派な教会が

どーんと建っていました。

 

この周辺はリヤカーなどで大きな荷物を
運んでいる人が大勢いて雑然とした雰囲気の中、

この大聖堂だけ周囲とは異なる異空間。

中国とは思えない佇まいです。

 

 

 

この後、親戚と合流し、造花を安く売っているお店や
いろいろな雑貨屋さんなどが集まっている所を
見て周りました。

親戚の子がフラワーアレンジメントをしているので、
造花やフラワーアレンジに使う小物などを見て、
安い安い!と喜んでいました。

他にもいろんなものがあり面白く、

何時間見ていても飽きない感じでした。

ミニチュアグッズも

雑貨のお店ばかりのところに、これはスーパーの一角…?

ではなく、全て食品サンプルです。

 

 

ランチはその近くに飲茶しに行きました。

お茶は何にするかと聞かれたので「菊花茶」を選ぶと、

人数分、袋に入ったのをポンポーンと放り投げて

きました。

 

 

昼食後、また買い物の続きをし、

その後、沙面という所に歩いて行きました。

 

クリスマス直後でしたが、旧正月のグッズに置き換わって

いました。旧正月が今年は2月なので、ずいぶん長く

旧正月の雰囲気が続く訳です。

香港では、クリスマスが終わってもしばらくそのままで、

お正月になってもクリスマス飾りですが。

その後、(新)正月明け頃に旧正月飾りに変わります。

 

丸いボールみたいのはお茶です。

 

沙面という所に来ました。

川(海?)があり、橋を渡ると、
立派な木々が立ち並び、古い雰囲気ある建物が
並んでいて、なかなか素敵!

いろいろな銅像がありました。

車も入ってこないので、のんびりと散策を
楽しめました。

 

ここまで歩いたところも、のんびり歩ける道でしたが、

この中が特に「沙面公園」になっているようです。

水際まで行ってみました。

 

綺麗でゆったりとしていていい場所でした。

 

 

 

なんて時間が経つのが早いのか…

あっという間に夕方になり、また食事です。

 

 

今回の広州訪問は、まさにウィンドーショッピングと
食べ歩き。

食べて食べて、食い倒れー…。

 

 

 

夕食は、韓国焼肉の美味しくて安いお店があるので、
そちらへ。

 

前回、広州を訪れた際にも行ったお店です。

 

韓国料理には必ず、キムチを始め、何種類もの
おかずが付いてきます。

そして、足りなくなったら、おかわりもできるので、
お肉がなくても十分過ぎるくらい。

 

なんと、この品数!

韓国で食べるより種類が多いです。

テーブルに置ききれず、お皿を重ねています。

 

お腹いっぱい、美味しくいただきました。

 

 

 

そして帰路につきました。

朝早くから夜遅くまで、食べて、食べて…

お店を見て歩いたりし、

充実した一日でした。

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ