ベトナムのホイアン〜船で陶磁器村と木彫りの村へ渡り、ゆったりと流れる時間の中で村散策とお買い物


ベトナムのダナン・ホイアン・フエ旅行4日目・最終日。

 

あっという間の充実した3日間が終わりましたが、

最後の日も、短い時間で陶磁器村と木彫り村、五行山と

効率良く観光しました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ホテルでの朝食。

外の席に座り、ガーデンを眺め、

のんびり気分を味わいながらの食事です。

 

すぐ脇には小魚がいたり、

こんなお花が咲いていました。

 

この日の予定は、ダナンの空港に行くまでの

お昼過ぎまで、自転車を借りて、少し遠くまで

足を伸ばしてみる、

そして、シクロに乗ってみる、

ということを考えていましたが、

義理姉さんの1人が自転車に乗れないことが発覚…

 

ホテルの人にシクロのことなどを聞き、アドバイスを

いただいているうちに、紹介してくれた、

全く考えてもいなかったものに変更しました。

 

ホテルから、船で陶磁器村と木彫りの村に行き、

村を見て戻るのが、2時間だと3,000円弱(4人なので、

1人あたり700円くらい)というので、

申し込んでみました。

 

なんだか面白そう。

 

 

すぐにホテルのガーデンの船着場に船が来ました。

船に乗り込み、出発〜!

こんなに大勢乗れる船に4人だけで貸切

バナナの葉を取っている人たち

こちらは釣りをしているようでした。

前日、船がたくさん行き交うのを見ながら、

船に乗ってクルーズして楽しいかね〜?

と言っていましたが、乗ってみると、

なかなかワクワクしました。

 

船に乗りながらも、いろんな風景が見えてきて

面白かったです。

 

20分ほど乗り、陶磁器の村に着き、

船を降りてすぐのところに案内されました。

まずは作っているところの実演を見ました。

ビックリしたのは、別の人が脇に立ち、足で蹴って

台を回していたこと!

 

その後、1人ずつ陶磁器作りの体験をさせてもらえました。

形作り、なかなか難しかったです。

 

それから店内を見て、可愛いアロマポットがあったので

購入〜。

 

このお店を出て、村を散策しました。

ボートの人の良さそうなおじさん、

英語が全くできずに身振り手振りでしたが、

案内してくれました。

陶器を焼く窯

普通に鶏が歩いていました。

ドラえもん!

人々の生活が垣間見られます。

のどかで、時間がゆったりと流れている感じがしました。

 

この陶磁器の村は、タンハー村というようで、

観光客もちらほら見られました。

 

村を一回りし終わると、今度は木彫りの村へ、

また船に乗って移動しました。

 

傘に入れてあげたりして、ボートのおじさんに気に入られた

義理姉さん、ちょっとおいで、と操縦席に呼ばれ、

ちょっぴり操縦させてもらったりも(^^)。

ホテルの前を通り過ぎて、反対側の方へ。

 

牛も見えます。

 

木彫りの村に着き、船を降りました。

降りてみてよく見ると、乗っていた船に

Ms KIM Tourist Boat

と書いてありました。

義理姉さん2人は韓国で一番多い名字のキムさんなので、

義理姉さんの船だー、なんて言っていました^ - ^。

 

ベトナムでもキムという名前が多いのかしら?

そう言えば、昔、オーストラリアでシェアハウスにいた

時のベトナム人女性が「キム」だったけど…。

 

木彫りの村です。

先程の陶磁器村より、道も広く、家々も大きい感じ

でした。

 

野外の食堂?

バナナの木があちこちにありました。

店先で作業しているのを見学し、ショッピング(^^)

こちらのおばさん、木を削っています。

木を彫ったところに貝殻を埋め込んでいます。

この貝殻を埋め込んだ木彫りが有名なようで、

いろいろな商品がありました。

見学させてもらうと何か買わなければいけない

雰囲気だとねぇ…と、ここに来る前に言っていた

義理姉さんも、安い、安い

と、たくさん買っていました。

 

妻楊枝入れ、鏡、お箸(10膳入り)、
どれもUS1ドル。

なおりんもいくつか買いました。

フクロウの絵を中心に、手提げバッグやリュックなども、

可愛くて安く、ついつい買ってしまいました。

 

木彫り製品と布バッグ類が、あちこちで売られていました。

他のお店も見て回ります。

ゆっくりお土産を見て、ボートのおじさんを

ずいぶん待たせてしまいました…。

 

ゆったりとした木彫りのキムボン村を後にし、

ボートでホテルに戻ていきました。

どちらの村も、のどかでとっても良い所でした。

人々の暮らしも垣間見て、陶磁器、木彫りも見学、

安いお土産もたくさん買え…。

これだけやって2時間ちょっと。700円くらいです。

 

元々、全く予定になかったものですが、とっても

いい時間を過ごせました。

予定をキッチリと組まず、その場その場で、

臨機応変に、より良いことをやってみる!

個人旅行の良さですね。

 

お天気などに左右されることもありますし、

現地入りしてから情報を得られることもありますので、

ある程度、予定をフリーにしておくと、

より楽しめます。

 

 

小さくて見にくいかもしれませんが、

赤い丸がホテルの場所。

ホテルに戻ってから聞いて確認したのですが、

陶磁器のタンハー村は地図を左に船で行き、右手。

陸続きなので、自転車などでも行けるようです。

木彫りの村は、赤丸の下のCAM KIMと書いてある

島だそうです。

 

通常は、この地図の↓右寄りの黒い船マークDOCKと

書いてある場所から自分で船に乗っていくか、

ツアーで行くようですよ。

なおりん達は、時間があまりなかったので、

ホテルから短時間で効率良く回れて、良かったです。

 

 

 

 

ホテルをチェックアウトし、あまり時間がないので、

急いでランチに行きました。

義理姉さんが、美味しいかったからとリクエストし、

また前日のディナーと同じ店・モーニンググローリーへ。

お店の名前のモーニンググローリーの葉の

炒め物。

モーニンググローリーとは朝顔!

 

四角いプレートに乗っているのは、ベトナム人が

食べるランチボックスと書いてありました。

お魚やナス炒めなどが入っていて、美味しかったですよ。

 

ベトナム料理の食べ納め。

美味しく、いっぱい頂きました。

 

 

 

このあと残りの時間ぎりぎりで、30分ほどシクロに

乗ろうと思っていましたが、

お昼時はあまり出ていないのか、他の観光客が乗って

しまっているのか、シクロが4台も見つからなかったので

諦めました。

 

そして、来遠橋(日本橋)の裏側に行ってみました。

そういえば、裏側の写真って見たことがなかったわ。

 

裏手なので人も少なく、なかなか風情があって良かった

です。

川に面して、カフェが何軒か並んでいました。

時間があれば、この辺にゆっくり座りたかったなぁ。

 

最後に食べ納めするものがまだあった!

前日から食べたいと言っていたバナナパンケーキ。

バナナを入れて包み込んで、外はカリカリ感があり

美味しかったです!

お好みでチョコレートやコンデンスミルクを

かけます。

 

 

ホテルに戻る途中に学校が。

生徒たちがいない時は知らずに通り過ぎていましたが、

ちょうど休み時間だったようです。

 

グランドのすぐ外の出店で、何か買っているのか、

生徒が…。出てきてこんなところで買っていて

いいのかな?

それを中から見ている子たちも数人いました。

 

歩く途中の道端に

 

ホテルのフロント前より。

この景色も見納め…。

 

ホイアンはやっぱりいい所!

このホテルも良く、1泊だけでしたが、

最高の時間を過ごせました。

 

もうちょっといたいなぁと思いながら、

ホイアンを後にし、五行山に向かいました…。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 


R20 地球の歩き方 リゾートスタイル ダナン ホイアン ホーチミン ハノイ 2019~2020 (地球の歩き方リゾートスタイル)

 

 


旅するホイアン・ダナン案内+さくっとホーチミン

 

 


D21 地球の歩き方 ベトナム 2019~2020

 

 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ