こんなバス、見たことない!フエからホイアンのスリーピングバス


ベトナムのダナン・ホイアン・フエ旅行3日目。

 

 

フエからホイアンへの移動は、とにかく安いし、

面白そうなスリーピングバスに乗ってみました。

 

 

スリーピングバスとは…?

 

 

こんなバスは初めて。

靴を脱いで乗り込み、椅子が150°くらいまで

リクライニングできるんです。

足元と座る所は平ら(足を下に下ろして座るのでなく)

上下2段になっています。

寝ていける、ということでスリーピングバスと

いうのですね。

 

 

4人分で280,000ドン(約1,390円)

1人348円!!!

 

安い!

 

前日に予約したレシート

ネットでホテルを通して予約して700円とか1,000円

と見たので、あまりの安さに、

ほんとにスリーピングバスだろうか?

と心配したほどです。

 

 

 

朝8:00過ぎ、ホテルの迎えの車が来て、

スリーピングバスの乗車場所まで、送ってくれました。

途中、他の場所でも数人ピックアップし、

スリーピングバスが来るのを待ち、

ダナンを出発したのは9:00頃でした。

 

スリーピングバスを待つ間に見た横道

この旅行エージェンシー前でバスを待っています。

欧米人が結構多かったです。

 

ついにスリーピングバスが来ました。

初めてのもの好き、見たことないもの、やったこと

ないことはやってみたい。

乗る前からなおりんの好奇心をくすぐっていた

スリーピングバスに乗車~!

 

入口で袋をもらって靴を脱いで乗車しました。

車内はこんな感じ。

上の段は、この梯子で上がります。

あまりきれいそうではない(古いという意味。

きれいに洗ってあって清潔かどうかは?)ブランケットと

使い古された枕が置いてありました。

使うかどうか迷ったけど、ちょっと寒かったので、お腹から

足元にかけ、枕も裏側を使いました。

 

こんなボロボロの枕

足は前の人の座席の下部分に伸ばします。

 

 

車窓からの風景

 

少し走っただけで、のどかな景色に変わりました。

田んぼに牛?

後ろには山も見えます。

途中30分休憩

軽く食事を取ったり、コーヒーを飲んだりできる

ところでトイレ休憩です。

ちなみにバスにトイレはありました。

 

休憩した場所は、こんなのどかな風景

民家にバナナがびっしりとなっていました。

 

まだまだ走ります。

ダナンを経由していきました。

バイクの後ろの人、スマホいじってる!

ヘルメット屋さん

 

五行山(次の日に行きます。詳しくはそちらの記事で)

ホイアンの街に入り、間もなくバスが到着します。

 

このバスは4時間かかると聞いていましたが、

出発してからは30分の休憩も含め4時間ほど、

ホテルを出てバス乗り場に行ったり、

バスを待ったりも入れたら

5時間以上もかかってしましました。

 

ただし、値段はまたまた格安。

7万ドン(約348円)。

 

ネットで調べている時、700円とか1000円くらいと

見ていたので、ずいぶん安く買いました。

ホテルを通すと、そのくらいの値段に

なるのかもしれません。

 

あるいは、バス会社によって、

バスの新しさなどによって、多少違うのか…?

 

(スリーピングバスチケットの購入については、

前の記事にあります。)

 

ちょっと古いバスだったため、

リクライニングの調節ができず、

起きてる時は座席を立てたいのに、

かなり斜めになったままで、座りにくかったです。

 

なおりん達4人のうち3人の席がそうだったので、

ボロですね…。

 

寝るにはいいけど、座っているのに、これでは、

逆に疲れるよー…。

 

 

 

という訳で、初のスリーピングバスでしたが、

 

経験としては〇

寝る時間が長い時には〇

ほとんど起きているのであれば△(リクライニングの

調節ができれば問題ないと思いますが)

値段は〇 格安~!

時間は△ (車をチャーターすれば、3時間半くらい?

だと思うので、時間を節約したい場合は×)

 

 

まあ、感想としては、面白かったです。

移動手段はバスや車のチャーター、

ダナン・フエ間であればそれにプラス電車

といったところですので、片道だけでも

スリーピングバスに乗ってみるといいと思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


ダナン・ホイアン・フエ 増補新版: 現地在住日本人ガイドが案内する (TOKYO NEWS BOOKS)

 

 


D21 地球の歩き方 ベトナム 2019~2020

 

 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

最近の投稿
*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
カテゴリー

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ