イスタンブール新市街と夕暮れ時のガラタ橋と周辺の風景









ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

前の記事にも書きましたが、

イスタンブールは、アヤソフィアやブルーモスク、

トプカプ宮殿などの歴史的な名所が数多く集まる

旧市街と新市街(ヨーロッパ側)、

それとアジア側というように

エリア別に分けてそう呼ばれています。

 

旧市街と新市街とは、海峡で隔てられています。
それをガラタ橋やいくつかの橋が結んでおり、
トラムで移動することができます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

トラムに乗って橋を渡り、旧市街から新市街観光に

行きました。

 

トラムを降りるとモスクがありました。

とは言え、このようなモスクは珍しくもありません。
既に見飽きるほど見てきました。
というのも、ここイスタンブールには、
3000以上ものモスクがあると言うんですから‼︎

 

壁には、大きな壁画が描かれていました。

目的地はタクシム広場。

坂を上がって行くと、海と遠くの街並みが見えてきました。

タクシム広場前の公園に到着。

市民の憩いの場、という感じのきれいな公園です。

 

夕方5時頃。

たまたまかもしれないし、夕方ということもあるかも

しれませんが、公園でくつろいでいる人の多くは男性達。

 

公園を抜けたところには、マーケットが出ていました。

小物、アクセサリー、食器、布製品…など、

いろいろな物が売られていました。

ハンドメイドらしいものが多く、

お店の前にはこんな物もありました。

 

蚕から糸を紡いでいます!

機織り機

アクセサリーを実演販売しているおじさんもいました。

 

タクシム広場を歩きましたが、マーケットの他には、

特にこれといったものはありません。

建設中のモスク

この広場で有名な像らしいです。

 

広場を出て、そこから伸びている「イスティクラル通り」に

沿って歩きました。

 

この通りは新市街の目抜き通りで、オシャレな店から

レストラン、映画館などが並び、人が多く、賑わって

いました。

 

トルコスイーツのお店

こんなに高く積み上げられている!

 

横道を見ると、こんな風に飲みものを売っていました。

時々トラムが走ってきます。

後ろに引っ付いて乗っている人がいる!

横道に入るとシーフードのレストランが並んでいる

ストリートがありました。

ここで食べることにしました。

一見すると普通のムール貝なのですが、

パカっと開くと片側にはご飯がギュッと詰められて

いました。

美味しくいただき、ガラタ塔を目指して、さらに歩きます。

 

ガラタ塔

薄暗くなってきたのでライトアップされ、綺麗でした。

 

ガラタ塔は6世紀頃、灯台として建てられ、
14世紀には監視塔として使われ、その後は捕虜収容所、

天文台、そして現在はレストランとナイトクラブ

と、多様な役割を果たしてきました。

高さは53メートルほどで、それほど高くはありませんが、

旧市街側など、他のエリアから新市街を見ると、

ガラタ塔がよく見え、目印になります。

 

塔には登りませんでしたが、上からの景色も

素晴らしいようです。

 

 

この後、トラムに乗り、旧市街側に戻りました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

順番が逆になりましたが、この前々日の夕方、

トルコ料理に少し飽きたので、ギリシャ料理でも

食べてみようかと、この時も新市街に行きました。

 

新市街は、坂が多いみたいです。

ひたすら階段を登って行きます。

この辺は、猫の縄張り?

猫の多いイスタンブール中でも、際立って猫が多く、

ちょっと歩く間に何匹の猫を見かけたことか…!

(上の写真にも、猫が何匹も写っています。)

ギリシャレストラン

こちらの店内のソファーにも猫が寝ていて、

その後、外の席で食べていたら、二匹の猫が

寄ってきました。

 

この辺りは普通の住宅地のようです。

 

歩く途中、高台で眺めのいい場所がありました。

 

向こうに見えるのはアジア側

対岸は旧市街側

海峡を挟んで、こちら側・新市街、右手方向が旧市街、

左手方向がアジア側、と分けられています。

空が薄っすらとピンクがかって、綺麗でした。

 

 

さらに、もう少し坂を下っていき、

ガラタ橋のあるところまで下りてきました。

時間的に、橋の上から日没をみられるかと思って

行ったのですが、雲が多く、

綺麗な夕日は見えませんでした。

 

ライトアップされて綺麗です。

橋の上では、この時間でも、まだ釣りをしている人たちが

たくさんいました。

 

このおじさん、たくさん釣りましたね〜。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この日の昼は何をしていたかと言うと、

トルコ式風呂・ハマムに行っていました。

 

この写真は行った場所ではありませんが、

このようなトルコ式風呂は、あちこちに

あるようです。

セキュリティ面を心配して、携帯など全てを

置いていったため、あいにく写真がありません。

 

観光客向けか?結構高いところもあるようですが、

行ったところはローカルな雰囲気で、リーズナブルな

価格でした。

(記録しておかず、この記事をすぐに書かなかったので、

忘れてしまいましたが、垢すりと体洗いをしてもらい、

日本円にして1,000円ちょっとくらいだったか…?)

 

お風呂と言ってもお湯に入るのではなく、

岩盤浴とサウナという感じで、それのみの料金設定があり、

垢すり、身体洗いは別料金でした。

 

洗い場にいき、まずはシャンプーしてもらい、

その後、暖かい岩盤の上に寝そべり、垢すりをして

もらいました。

程よい力加減で、岩盤浴は暖かく、気持ち良かったです。

 

そして、大きな泡立てタオルみたいなもので、

泡をたっぷりと泡だてたものをドサーっと載せられ、

それで全身を洗い流してもらい、おしまい。

 

横にはサウナ室があり、好きなだけサウナして

ゆっくりして、と言われました。

 

設備は古かったですが、昔ながらの感じで味があり

良かったです。

 

トルコの伝統的なお風呂を味わうことができ、

貴重な体験でした。

 

 

〈おまけの画像〉

 

これ、普通サイズのゴミ箱ですが(上部の小さい部分)、

トラックが引き上げたと思ったら、その下にゴミ箱の

何倍ものサイズの箱がくっついている‼︎

こんなの初めて見た!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


E03 地球の歩き方 イスタンブールとトルコの大地 2019~2020

 

 


るるぶトルコ・イスタンブール (るるぶ情報版海外)

 

 


エキゾチックが素敵 トルコ・イスタンブールへ (旅のヒントBOOK)

 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ