コロナ新型肺炎で学校が登校停止のためオンライン授業を実施中@香港のインターナショナルスクール


世界中を騒がせている新型コロナウイルス肺炎。

 

香港では全ての幼稚園、小・中・高校が
3月1日まで休校になっていたのですが、

それがまた延長し、15日までになると先程

発表がありました。

 

一月下旬に春節(旧正月)休みがあり、
その休みに引き続き、さらに1ヶ月半お休みに
なってしまった訳です。

 

 

まあ、お休みというかどうか…

 

通学はできませんが、
子供達が通うインターナショナルスクールは、

オンラインで授業が行われているので、

お休みとは言えないですね。

 

 

 

今日はその様子を少しお伝えしようと思います。

 

今は、インターネットが普及したことで、

以前には考えられなかったオンライン授業が

可能になっています。

 

香港のインターナショナルスクールでは、
普段からパソコンを持参し(学年にもよりますが)、
学校でも家での宿題でも常にパソコンを使っています。

普段から日本の学校より、かなり進んだやり方を
していると思いますが、今回もそれを感じています。

 

インターナショナルスクールのことを書いている
こちらの記事↓に、パソコンやタブレットを
持参することについても記載していますので
合わせてご覧ください。

 

https://kaigainaorin.net/internationalschool-difference/

 

 

 

まずは息子の学校から。

 

息子の学校では、オンラインのメリットを
うまく駆使し、なかなかすごいです。

 

時間割に合わせ授業が行われているのですが、
どのようになっているのかというと、
Google Classroomにログインし、
先生とクラスメイトが繋がっていて、
授業を進めていくのです。

 

息子によると、先生は画面に写っているそうで、
クラスメイトは声だけとのこと。
傍から聞いていると、先生に指されて答えたり
しているのも聞こえました。

 

真横では見ていないのですが、学校の授業のように
行われ、まあ同じ感じで進んでいるそうです。

ただやはり、学校で学ぶ方が習えることがやや
多いし、集中できるとのことです。

 

時間割通りなので、そこにいなければ
欠席扱い。その後にその授業を聞くことは
できません。

 

このようなやり方なので、学校に行く時のように
規則正しく起床し、時間通りに学ぶので、
より学校に通っているのと近い状況で学ぶことが
でき、ありがたいです。

 

 

 

そして娘の学校の方はというと…

 

娘は中学生なので、科目ごとに先生が違うため、
それぞれの先生がその科目の課題を出してきます。
もちろんパソコンで。

普段から宿題やお知らせなどもそこを見て確認したり、
宿題を提出したりもしているので、
その辺はいつも通りですが。

 

課題がそこに書かれており、提出期限までに
終わらせてオンラインで提出します。

わからないことや質問があれば、その場で先生に
聞くことができるようです。
娘はたぶん、そんなに質問をしていないと
思いますが、学校がある時間帯であれば、
質問をしたら、すぐに返信があるんだろうと
思われます。

 

先生が講義をするわけではないので、
トピックについて、自分でリサーチして質問に
答えたり、文を書いてまとめたり、
という作業が多いらしいです。

 

 

面白いのは、リサーチしたものや質問などの答えを
書面で提出するのではなく、
動画に撮ってアップするものが結構あることです。

 

さらにクラスメイトのものが載せたものに
コメントをするようにという指示もあったり。

 

 

例えば、Englishだと、ある日の課題は、
授業で読んでいた本のことで、
何かのことについて質問を2つ作り動画にアップ。
それを、同じグループの子のうちの2人の質問に
答えるというもの。

 

 

主要科目以外でも、そんな課題をやるんだぁ
というものがたくさんあります。

 

アートでは、数十枚の絵があり、その絵について、
どんな動作をしていてどういう状況の絵か
ということを書く。

 

音楽では、インディージョーンズの曲を聴き、
どんなテンポか、リズムか、主に聞こえてくる
楽器は何か、どんなフィーリングの曲か、
この曲を聴いて思い浮かべたものは何か、
この曲は好きか嫌いか、その理由…
など…を話し、動画に撮って投稿。

 

ドラマでは、4〜5分のショートムービーを見て、
主人公の話し方、考え、行動、外見はどんなか?
さらに、そのムービーを見ただけでは出てこない
ことまでイメージして答えます。
例えば、趣味、嫌いな食べ物、好きなデザート、
好きな国とその理由、好きな色、好きな科目、
ベストフレンド、好きな映画、最大の敵、
服のスタイル、身長、体重、年齢…など。

 

上の2つのムービーについて回答
+自分で選んだキャラクター(ディズニーや
人気アニメなど皆が知っているものから選ぶ)
+自分自身について
同様に書くんです。

 

体育でもこんな課題が!
室内で一人もしくは数人で遊べるゲームを作る
というもの。
ものを投げる、転がす、スライドさせる、
バウンドさせるなどをし、インドアゴルフ、
インドアクリケットなどのようなゲームを
考えましょう、とのことでした。

安全であること、とか、ターゲットに向け
力の調節をして物を投げる(転がす、バウンドさせる…)
ようなものであること…などの条件もありました。

 

 

 

どうですか?
日本の中学と全然違うでしょう?

 

考えて、アイデアを絞ったり、リサーチして

それをまとめたりする能力が求められます。

 

 

娘の課題を覗いてみると、

うーん、なかなか難しい…

 

一緒に頭をひねっています(*^_^*)

 

 

 

以上、子供達の学校(高校、中学)のオンライン授業に
ついてお届けしました。

 

オンラインで授業が進めることができる
今の時代…

すごいですね。

 

 

でも…

普段より宿題、というか課題が多い
と2人とも言っていて、課題提出に追われています。

 

特に娘の方は、パソコンに向かい、ひたすら自分で
リサーチしたり、打ち込みしたりで、
普段以上に一日中パソコンに向かっている感じで…

 

その上、通学しないし、PE(体育)などはないので
外にあまり出ない+運動不足でストレスも溜まり、
ちょっと大変そうです。

 

お友達とも会えないし…。

 

 

一日も早く収束して、学校に通えるように
なってほしいものです。

 

 

P.S. 休校期間が4月19日まで延長

と2月25日、発表されました。

またまた一ヶ月長引いてしまいました。

 

子供達も慣れないオンライン学習で

ストレスも溜まりつつあり、通学もしないので、

ちょっと運動しに出るくらいでは運動不足気味…。

 

行動が制限される半引きこもり生活、

長引くと厳しいですね…。

 

 

大変ですが、香港も日本も感染拡大を抑えるため、

今の時期は、一人一人が細心の注意を払って

過ごさないとですね。

 

気をつけてお過ごしください。

 

 

 

 


🇭🇰香港の観光ガイドブック、香港ハイキングガイド、子連れ海外旅行ガイド、他、英会話学習ブック、広東語の基本を学べる本はこちら⬇️をご参考にどうぞ😊👍

プロフィール
kaigaiなおりん

kaigaiなおりん

十数年前、オーストラリアで韓国人の主人と出会い、息子、娘の4人暮らしです。以前、韓国、オーストラリアにも住み、現在は香港に在住しています。

続きはこちら

英会話スクールNOVAのZoomレッスンでレッスン受け放題ですって!詳細はこちら↓をクリック
英会話ができると海外旅行も✈️もっと楽しくなる👍😄!安く、自宅で気軽に始められるオンライン英会話はこちら⬇️⬇️⬇️
カテゴリー
コロナ禍の今だからこそ、有意義に時間を過ごしたい。さぁ〜何を始めよう⁇

*こちらの記事もどうぞ* グローバルな生き方
最近の投稿

ビジネススキル、IT、デザインを始めマーケティング、写真、パーソナル&ファミリーライフなど6万コースをオンラインで学べるオンライン学習プラットフォームです。



 

ページの先頭へ